2018/07/04

ポーランド相手に健闘

Ball ワールドカップサッカー決勝トーナメント対ポーランド戦。0対1とか0対3などということではなく,負けるとしても点を取りあう事になるという人が多かったのです。
 まさにその通り,先制点は日本がとり,一時は2点差で勝っていましたが,結局2対3で負けてしまいました。
 いったい,私の知人たちの「負けるとしても点を取りあう事になる」という根拠はいずこにあったのでしょうね。あまり詳しくない私としては,よく分かりません。
 しかし正に「もうちょっとというところ」感が強く,「もうちょっとで」世界を狙えるのではないかという感覚です。まあその「もうちょっと」の壁が,相当高いのかもしれませんが・・・。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト,「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/30

ポーランドに敗れて,決勝トーナメントへ進出

Soccer 6月29日のFIFAワールドカップ対ポーランド戦、0対1で敗れたものの,セネガル-コロンビア戦でコロンビアが勝ったために,フェアプレイポイントのおかげで日本が決勝トーナメントに進むことになりました。前半のもたつきはあったけれど,3点取られてもおかしくない相手と思っていたのに,上々ではないですか?
 しかし世の中,清く正しくやっておくべきですね。フェアプレイポイントで決勝進出とは・・・。それこそ日本の真骨頂ですね。
 最終盤,このまま行けばポーランドの勝ち,その上日本は決勝トーナメント進出という状態。こんなウィンウィン関係もあるんですね。サッカー好きには不満が残り,ゲーム好きにはアリな試合でした。
 まあ不満を言っている方もいますが,61位のチームが8位のチームと戦って16強となり決勝トーナメントに進むためには,他にどんな戦い方があるのでしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/04

J1川崎フロンターレ 初優勝

Frontale_noboriMusashikossugi_stTodoroki_studiam1_2

 2017年J1リーグサッカーで,川崎フロンターレが優勝しました。ラストの試合,最下位でJ2への降格が決まっていた大宮アルディージャとの試合は勝つだろうと予想していたものの(アルディージャファンの方,失礼),今年一位で昨年の覇者,鹿島アントラーズがジュビロ磐田との試合でスコアレスドローに終わるとは思っておらず,フロンターレ優勝は予想していませんでした。これまで万年2位の感のあったフロンターレの創設以来初の優勝は,正に感涙ものです。
 うれしい予想外はフロンターレの本拠地,等々力競技場の最寄り,武蔵小杉の街でもそうであったらしく,数多いショッピングセンターでは14日になっても優勝おめでとうの横断幕とか,記念セールなどは行っていませんでした。それでも唯一,「いつかは優勝」を信じて長年用意していた「優勝おめでとう」の幟が,武蔵小杉商店街の街灯にひるがえっていました。
 14日の等々力競技場,長蛇の列ができていたので,優勝関係の催しかと思ったのですが,全国高等学校サッカー選手権大会の神奈川県決勝選の入場者の行列でした。

(写真は,小杉商店街の幟と優勝のゆの字もない武蔵小杉駅前の普段と変わらないフロンターレポスター,それと等々力競技場の行列www)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/17

WBC,対イスラエル戦勝利

Wbc 3月15日に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド,日本対イスラエルは,日本が8−3で勝利しましたね。
 開催前はなにかと心配されていたWBCの成績ですが,現在のところ1次ラウンドから6戦全勝で,4強入りが決まりました。
 次は21日,ロサンゼルスでの試合です。相手はまだ分かりませんが(2時ラウンド2組の2位のチームと対戦する),ここまでくればがんばってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

リオ五輪閉幕

 リオ五輪は,開幕前は本当にできるのかという感じだったが,結果やりきった。
 やればできるの良いお手本になった。
 スタッフの皆さん,お疲れ様でした。
 東京五輪も開幕前の今,なんだかんだがありますが,やりきることができるのか? いよいよ小池さんが五輪旗を持ち帰ります。
 安倍さんのマリオ,おもしろかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

吉田沙保里選手,銀メダル獲得

Yoshida 吉田沙保里選手がリオ・オリンピックで金メダルを逃した時の言葉・・・・・,

>「取り返しのつかないことになってしまった」

 このコメントに気持ちが込められています。
 歳とともに体力が落ちてきている中,おそらくそんな気持ちで試合をむかえたのだろうし,その重圧たるや大変なものだったあろうと思います。またALSOKを退社した環境の変化,父親を無くした事,いろいろの変化がありましたから,いつもの調子ではなかったという事もあったかもしれません。
 まして後輩三人が早々に金メダルを決めてしまい,さらに重圧は高まっていったものと思います。
 その中の銀メダル。ある意味良かったのかもしれませんね。重圧の開放感があるのではないかとも思います。
 ここで金メダルを取ったら,ここで引退を考えたかもしれませんが,今回の銀で,むしろ引退も遠のいたのではないでしょうか?

(写真は,アマゾン書店から拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/10

朗報,オリンピックで実施競技見直し案承認

Baseball 12月8日の国際オリンピック委員会(IOC)臨時総会で,五輪の実施競技を見直す改革案が承認されました。
 これで,夏季五輪で開催都市が複数の種目追加を提案できる権利が認められて,2020年の東京オリンピックでは,野球やソフトボール,空手など,日本になじみのある競技を取り入れる素地ができた事になります。どの競技を追加するかについては,来年7月のIOC総会で決まるそうです。
 野球・ソフトボールの東京での開催は,まず決まるでしょう。これは朗報です。
 一方,国際的という事から言ったら,野球よりも空手の方が多くの国で行われている様に思います。しかし,開催都市枠ともいうべき競技ですから,国際的に知られた競技というよりも,その国・都市独特の競技の方に重点が置かれるのが趣旨かもしれませんね。それならば野球はぴったりです。
 そう考えると,剣道や相撲はどうなんだろう。相撲はスポーツというより,神事という面もあり,変な国際ルールを決めてほしくないという気持ちもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/15

ドイツが優勝しましたね

Ball_2 サッカーW杯が終了しましたね。結局ドイツがアルゼンチンを制し,優勝しました。
 以前の記事で,サッカーを知らない者同士の何の根拠もない予想で,南米勢が優勝するといっていたのですが,見事に覆されました。
 南米で行われた試合での欧州勢の優勝は初めてだということです。そうならば,我々の南米優勝の予想もまんざら根拠がななかったわけでもなかったんだと話している二人でした。

続きを読む "ドイツが優勝しましたね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/11

決勝戦はオランダ対アルゼンチンですね

Fifa もう一つの準決勝線,オランダ対アルゼンチンは,結局PK戦でアルゼンチンが制し,決勝戦はドイツとアルゼンチンで争われる事になりました。
 ヨーロッパと南米による決勝戦で,なかなかバランスがよい結果になりました。
 まあ私は,どちらかというとアルゼンチンの方を応援しています。たいした理由はないのですが,先日書いた様に,同僚と南米が勝つだろうと話をしたというだけの理由です。
 昨日も書いた様に,それほどサッカーに興味がある訳ではない私が,サッカー記事を連日書いているというのも,W杯の偉大さだったりして・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/10

ブラジルが敗れた!?

W_cup サッカーW杯,開催国ブラジルがドイツに7対1で敗れたんですって!
 先日の記事に書いた様に,それほどサッカーに興味がある訳ではなく,日本が姿を消して以来中継も録画も見ていないW杯ですが,それでもブラジルが同国サッカー史上最悪の失点で敗れたというニュースには驚きました。何かが起きたんでしょうね。
 これでドイツが決勝に進出し,オランダとアルゼンチンの準決勝戦での勝者と決勝戦を戦う事になります。試合は14日の早朝だそうですね。面白い試合になるでしょうが,まあ私はそんな早朝に起きる根性はありませんwww。
 先日の記事に書いた様に,我々は南米のチームが優勝すると予想しているのでwww,ここは是非アルゼンチンにがんばってもらわねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧