2018/10/29

安田純平氏が帰国

Yasuda シリアで行方不明になり,反政府軍に誘拐されていたフリージャーナリストの安田純平氏が解放されましたが,それについて橋下徹氏が「安田純平は早く謝れ。失敗して税金で保護された奴が英雄なわけないだろ」と言ったという話がネット上に流れていました(この発言を含むビデオを見た方の話では,実際にはそれほど横柄な言い方をしていないという話ですが)。
 わたしはそう発言しているビデオを確認していないので何をか言わんやですが,上の「」内の発言内容については私も同意です。救出された事は良かったですが,けじめはつけておかないとね。

 私は,いわゆる「自己責任」論にはそれほど賛成しません。日本人ジャーナリストが現地に入って報道する必要性は,社会的にあると思っているからです。紛争地には住民がいて,その人達は状況を世界に知ってもらいたいと思っているでしょう。ソレラを伝えるのは,第三国のジャーナリストでなければなりません。
 しかし,その「任務に失敗した」事は確かで,日本政府としてどんな手段を使ってもそれを救出する事は義務だと思います。そしてそちらの方は成功して,よかったという事です。

 でも,自分から行った人は帰ってくるけれど,拉致された人は帰って来ない・・・。

(写真は,アマゾン書店のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/02

焼いたうなぎで食中毒

Unagi 愛媛県今治市の産直市で販売されたうなぎのかば焼きなどにより食中毒が発生し,190人を超える被害があったとの事。7月に販売された鰻の蒲焼きなどが原因だと見られているそうです。
 原因は未だはっきりしていない様ですが,生のウナギを触った手でかば焼きを触るなど何らかの衛生管理上の問題があった可能性が高いという事です。
 焼いてあるもので食虫毒というのは,一種の盲点ですね。
 かつて焼肉でも,生肉を摘んだトングで焼きあがった肉をつまむのがよくないというので,トングは焼きあがるまでの使用に止め,焼きあがった肉は箸で扱うということが推奨されていますが,うなぎの場合も同じ問題があるということですね。
 焼肉は客が焼くので客が気をつけなければならないですが,うなぎは店側が気をつける必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

西日本の洪水被害

Flood 大きな被害を出した西日本の大雨。死亡者が既に150人を超え,行方不明者が70人以上います。残念ですが,まだまだ死傷者の数は増えそうです。
 既に雨は上がり,現地の天気は回復していますが,上流でせき止められていた水が平地に降りてきて,晴れている中での思いがけない洪水が発生している様です。
 地球を取り巻く気候が変わってきているようで,今まで安全に暮らしていた地域でも危険になるという事があります。何百年も人が住んでいた場所は比較的安全ですが,数十年の間に宅地になった場所は危険がある様です。ウチの近くでも,数十年前は水田だった場所,ため池だった場所が埋め立てられて宅地になっていますが,そこは数十年前に川の氾濫で水没した事のある土地です。数十年の間危険でなかったからといって危険がない土地とは言えません。100年単位で見なければ安心は出来ないのです。
 気候が変わってきた事,将来変わる可能性がある事を考えて,住環境の安全性の再点検が必要な時期なのかもしれません。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

オウム松本死刑囚ら,7人が死刑執行

Ohm サリン事件当時日比谷にオフィスがあり,いつもならば地下鉄日比谷線で被害に遭う時間でしたが,仕事でたまたま早出をしていて,オフィスで外でたくさんのサイレンの音が鳴っているのを不思議に思っていました。そのうち私を含め,社員の家庭から電話がたくさん入ってきて,それで事件を知りました。初めは,「電話では銀座線と言っている」「いやウチからは日比谷線と聞いた」と混乱気味でした。まさか「地下鉄全線で」とは。
 教団での地位,オームが起こした三大事件に対する関与度合いから考えて,まず死刑執行するのはこの人達という選定に間違いはなさそうですが,いまでも麻原死刑囚の憑き物を落とせない人と悔い改めている人の区別はつけてもよかったかもしれない。彼らがなぜインテリであるにもかかわらず麻原死刑囚に憑いていったのかを語らせる為にも。
 しかし,当時の小学生がそろそろ中年になろうかという期間にそんな事を明らかにしなかった死刑囚達が,これ以上待っても口を開くとは思えません。実際のところ,むしろ自分でもなぜ松本死刑囚に憑いていったのか分かっていないのだと思います。
 松本死刑囚が選挙に出たときの奇妙な唄と教祖のコスプレ軍団の投入,投票しようと思っていた人もためらう様な選挙戦。よくニュースで流される「オウムを金儲け集団だと思いたいだろう」という松本死刑囚の当時の言動。実際のところ,金儲けという世俗的な理由がある集団ならば,それほど不気味ではない。
 つまるところ,一般国民と意識がズレまくっていた集団だったのだと思います。そんな集団にしか居場所を設定できなかった人々。それはおそらく,インテリも何も関係ないのでしょうね。

(写真は,アマゾン書店のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/12

日大闘争が作った,日大の今の組織

Nichidai 1968年,日大の不正追及に学生たちが立ち上がった「日大闘争」から50年,日大全学共闘会議(全共闘)の元メンバーが6月10日に「日大全共闘結成50周年の集い」を開いたという報道がありました。参加者は日大アメリカンフットボール部の「悪質タックル」問題での大学側の対応と当時を重ね「大学の対応は50年前と何も変わっていない。我々も共に闘うぞと叫びたい」と学生に呼びかけたとの事です。
 日大OBである知人に聞いた話ですが,この日大闘争を収拾するために,教育者のポストだった大学の最高位「総長」を廃止し,経営者のポストである「理事長」が大学の最高位について,その下に教育者のポスト「学長」を置くという今の構造が出来上がったそうです。
 それが腐敗を生み,大学をおかしくしている。その根本原因を作ったのは,全共闘。
 そう考えると,全共闘メンバーが集い,アメフト問題追求を訴えるのは「必然」というか,「お前達が原因でこんな大学になったのだから,お前達がなんとかしろよ」という気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/15

加計学園問題

Kakei 加計学園問題は,予想通り加計面会文書で柳瀬氏招致へ向けて動き出しました。
 しかしここで敢えて言います。加計学園問題は,蓋を開けてみれば入試倍率16倍以上にもなる学校を,2007年以来15回も構造改革特区を利用して申請を出しても許可しなかった文科省に対して,岩盤規制を突き崩すという政権の意向によって国家戦略特区制度を利用して突破したという案件で,そもそも問題にしなければいけないのは,15回も申請して許可されなかった事の検証だと思います。
 そう思うと,野党が軽々しく乗っかってしまった加計疑惑は,結果的には16倍以上の入試倍率がある大学を,15回も申請を却下したことの検証をさせない為に,それから目をそらせようとする文部官僚の陰謀かと思ってしまいますwww。
 加計学園問題で首相の関与があったのか,官僚は誰がどう忖度したのか,それを明らかにする事も重要ですが,野党は皆そんな下流の問題の方向に向いてしまって,15回却下問題という上流の問題を誰も問題にしないのは,片手落ちの感が強いです。週刊誌的な問題のみに目が向いているというのはどうも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/31

貴乃花親方,理事解任

Kokugikan 28日午前,両国国技館日本相撲協会が臨時理事会を開き,貴乃花親方の理事解任,二段階降格を決議しました。これは来年1月4日の臨時評議員会で協議して,正式決定となるとの事です。
 貴乃花親方の言い分について,少しづつ分かってきましたが,警察の取り調べの後検察の取り調べがあり,それをまっていた事なども報じられてきました。
 ここへきて急に,報道,それを見ての世論が貴乃花親方擁護に切り替わったみたいです。協会は,被害者ではなく,協会擁護がその方針であることがあからさまに見えて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/25

O-157感染で「でりしゃす」全店閉店

Buffet 埼玉県などの店舗でポテトサラダを食べた方々がO-157に感染し,それとは別の炒め物を食べた3歳の女の子が死亡したという事件がありましたが,それらを販売した総菜店「でりしゃす」は全店舗が閉店する事になったという報道がありました
 店舗をいくら調べてもO-157は発見されず,いまだに感染経路は特定されていません。特に死亡した女の子は,ポテトサラダを食べたわけではなく,トングやスプーンの使い回しでの感染が疑われています。
 実際のところ,そちらの方が問題だと思います。スプーンやトングで客が取り分けるシステムは広く普及しているもので,レストランのサラダバーとかデザートバー,アイスクリームを客が取り分ける店,ブッフェ形式,バイキング形式のレストランななど,皆ヤバイということになってしまいそうです。
 店は閉店するわけですが,感染源がわからないというのはなんとも不安ですね。

(イラストは,フリーイラスと素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

仏旅客機 北朝鮮ICBM落下数分前に付近を通過

Aircraft_2 東京からパリに向っていたエールフランス機が落下するICBM近辺を飛行中だったというニュースがありました
 アメリカ政府が発表したもので「ミサイルの落下の数分前に旅客機が付近の上空を通過していた」というものです。
 まあ,弾道ミサイルが航空機に命中する可能性はかなり低いでしょうが,このような北朝鮮とヨーロッパ絡みのニュースがヨーロッパでも報道され,北朝鮮から遠く,関心をもたれ難いヨーロッパで,少しでも北朝鮮問題に関心をもたれるきっかけになるならば,多少大げさでもいいから報道されればと思います。

(イラストは,フリーイラスと素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/30

夫婦喧嘩で1億円

Violin 夫婦喧嘩の末,夫が集めていた総額1億円のバイオリンを壊して逮捕された妻というニュースがありました
 名古屋の話ですが,夫はノルウェー人,妻は中国人だそうです。当時も別居中だったらしいですが,今は離婚しているとの事。まあそうなるでしょう。
 仲の悪い夫婦の夫婦喧嘩。夫婦喧嘩で皿を割る類です。人が犬を噛めばニュースになる。皿も一億円ならニュースになるというワケです。
 しかし,夫婦喧嘩は犬も食わないwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧