2017/01/20

健康増進法改正(受動喫煙対策向上)

Tobako 受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案が検討されているという報道がありました
 飲食店内や駅構内の原則禁煙化,現行法は努力目標であって罰則が無かったのに対して,改正案では罰則を設けるなど,受動喫煙対策が強化されています。
 受動喫煙対策としては,歩きタバコに対する対応も必要です。
 歩きタバコは,後ろを歩いている人がかなりタバコの煙を吸っているようです。ネット上でみても,みなさん早足で追い越すとなどの対応しているようですね。
 自治体によっては条例で禁止して,違反した場合は数千円の科料を課す所もあるようです。
 しかし受動喫煙対策と称するのなら,現在の自治体の条例から国の法律に格上げしてもいいように思います。
 昔のようにタバコの灰皿が街のあちこちにあるという状態ではなくなり,歩きタバコが道にポイッと捨てられる可能性が高いように思います。先日,火のついたまま寒風に晒されて街に捨てられているタバコを見て,踏み消した事があります。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/30

WELQとは?

Welq 「WELQ」という医療・美容情報サイトの評判が悪い。
 他のサイトの記事をコピペしているだけという評判ならまだいいが,嘘を書き散らしているという評判もある。
 各記事の末尾に,「この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。」という文言があり,DeNAは何の責任も持てないようだ。
 健康に関する事だから信じるとひどい目にあうのかもしれない。
 このようなサイトは,結局悪い評判が立って,自然消滅していくのだろう。
 健康オタクのような人が,自分の信じるオタクネタを書いているという評判もあり,要するに民間療法記事満載らしい。
 まあいずれにしろ,事業を継続していこうという態度ではないですね。執筆者はもちろん,社員を含めて,使い捨てにされている事は認識しておいた方がいいでしょう。
 内部告発めいたこのような記事がネット上に現れるという事は,認識しているという事かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/05

いじめっ子

Ijime 文部科学省15年度問題行動調査で,2015年度に全国の小中高校などが認知したいじめが前年度比362,468件増の224,540件にのぼり,1985年度の調査開始以来最多となったという報道がありました
 昨今のいじめ自殺事件で,いじめをいじめと認知していなかった学校側の落ち度から,学校側関係者が処分される事例が増えて,これまでできるだけ「わが校にはいじめが無い」といいたかった学校側が,逆にいじめ認定ケースを増やしたという事もあるのでしょう。
 虐める方の側の生徒というのは,親や家庭や環境に何かと不幸や闇をかかえている子が多いようです。
 例えば,有名な大阪の私立大学付属高校の殺人事件。いじめられていた2名が,いじめた者を逆に襲ってハンマーで殴り最後は川に落として溺死させた事件ですが,殺害された高校生によるいじめが始まったのは,所属していた柔道部内での成績が芳しくなく,柔道部活動にも参加しなくなり,それがきっかけでこれまで仲が良かった同級生の2人を執拗にいじめるようになったといわれています。
 川崎の多摩川河原中一生殺害事件では,主犯の18歳少年はハーフという事で中学生時代いじめにあい,高校を中退して仕事もせずに居場所が無い状態で,切れやすい(といいう事は気持ちに余裕のない状態)だったといわれています。
 この8月に東松山市の都幾川河原で16歳の少年が殺害された事件では,パシリや万引きをさせられていた仲間の16歳の少年が,このグループを離れようとして嘘をついたことから,主犯の16歳,17歳の少年が激高して犯行に及んだという事件。
 川崎の事件も,東松山の事件も,犯行を行った少年達に離婚や再婚にからむ複雑な家庭事情が存在しており,仲間であったはずの被害者に暴行をはじめたら押さえがきかなくなって死亡させてしまったという事情です。
 闇を抱えた不幸な子ども達の多い世の中です。

(写真は,フリー社新素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/04

おかずの塩分に気をつけると・・・

Natto 血圧が高いという事はなく,特に塩分に気をつける状況ではないのかもしれないですが,塩分と糖分の過多には気をつけなければならない歳になりました。
 そこで,カミさんも塩気に気をつけておかずを作るのだといい,やたら塩分の少ないおかずが並びます。作っている時におかずだけ試食してみると,結構おいしく味付けができていると思うのですが,ご飯のおかずとしては塩分が足りません。
 そこで例えば納豆とか,高菜の油いためとか,冷奴とか,明太子とか,いっそうの事玉子かけご飯とか,そういうものでご飯を食べてしまい,おかずはおかずだけで食べる。そうすれば塩分の少ないおかずもおいしく食べられるというものです。
 でもまあ,そんなご飯のお供でご飯を食べて,おかずはご飯を食べた後にそれだけで食べるという事で,食事全体の塩分が減らせているのかどうか,ちょっと疑問です。ご飯のお供の塩分という問題がありますからね。
 まあ,それ程塩分に気をつけなくていい時期だからできる事かもしれません。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/30

体重がふえて・・・

Weight 先日,会社の健康診断の結果に対する問診がありました。
 わたしは,メタボというわけではありませんが,体重が多少重すぎるという事で,「トイレへ行くとき,他の階へ階段を歩いていったら」というアドバイスがありましたwww。
 以前このブログに書いた,大腸癌肝転移が完治してしまい,仕事復帰している知人も,彼の会社の問診で体重に気をつけてといわれたようです。2年前からずいぶん太ってきているとの事ですが,そりゃあ数ヶ月入院していて,点滴で栄養を摂っていた時代からすれば,太ってきたのは仕方ないと思いますがね。
 体重だけ見れば,病気で入院していた頃が一番健康だったという事のようですwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/21

風邪をひきました

Cold_2 季節の変わり目,体調を崩しやすい季節で,街を歩く人々も,マスク姿の人が目立つようになってきました。
 私も先日から喉が痛くなり,鼻水が出るようになり,軽く咳が出るようになり,ひととおり風邪の症状を経験したのでこれで直るかなと思う今日この頃です。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

10代の脳と体の成長のアンバランス

Teens 成長ペースの速い10代の少年は,脳が成長速度に追いついていないために,ペースの遅い少年と比べてスムーズな歩き方ができにくいことがわかったと言う話が,あるウェッブサイトに載っていました
 ボローニャ大学の研究成果だという事です。
 まあそういう事もあるかなと思います。歩き方だけではなく,体と脳の発達のアンバランスが精神的な面にも影響があるのかもしれません。ティーンエージャー特有の犯罪や中二病とよばれるイライラ,反社会的な行動も,そんな所にあるのかもしれません。
 私は急激に伸びたことがなく,その為か今でも小柄で,今考えても,よく言えばまとも,まあ大人からはいい子と見られる,つまんない中高生だったと思います。
 ただ,体と脳の発達のアンバランスが,反抗期の存在等の原因であるという話は,今までも語られてきているような気がしますが・・・。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」から拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/10

何を断つとやせるのか?

Tihin_2 最近プレジデント誌に,北里研究所病院糖尿病センター長,山田 悟さんの「糖質,脂質,酒,どれを断つのが一番痩せるか」という記事が載りました。健康診断で「おまけの上におまけして,ぎりぎりOK」といわれている程の体重なので,チョット興味がありました。
 結論から言うと糖質が一番肥満防止に効果的という事です。
まず酒だけでは肥満にならないそうです。アルコールはカロリーがあっても体に溜め込むことがないそうです。ただし,酒の肴には気をつけなければならない。よりも一緒に食べる肴の方が好きな私としては,要注意です。
 脂質については,これを減らすと,食事が味気なくなって続かないから,結果的に肥満防止にならないとのことです。肥満防止対策も続かなくては意味がないというのは,確かにその通りです。
 それで結局糖質を制限するのが一番効果的という事になるわけです。血糖値が上がって,それを抑えるためにすい臓がインスリンを分泌するわけですが,そのインスリンに体を太らせる働きがあるそうです。
 この記事の内容ではありませんが,糖質制限もあまり過ぎると,脳が糖質をためようとしてやせにくく太りやすい体質になるという事があるらしく,そのバランスが難しいように思います。
 食事というのは気にすると難しく,専門家の意見を聞く必要があります。自分で本などを読んで自己流のダイエットをすると,かえって太ったり体調が悪くなり,寿命が短くなるなど何のためのダイエットかという事になりかねないようです。
 でも,電車やバスに乗っていると,世の中にはやせている人より太っている人がつくづく多いものだと実感します。座席に座っていても窮屈で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/30

Panasonicが介護ロボット開発

Gundam Panasonicエコソリューションズはが被介助者のベッドからの起立と歩行を支援する「自立支援型起立歩行アシストロボット」と高齢者住宅などで高齢者の動作を検知する「みまもりシステム」を開発したと発表しました。テレビニュースでも報道されていましたが,2016年度の発売を目指しているとか。
 介護関連機器というのは,これからどんどん進歩するのでしょうね。私は,人型の,訪問介護員と共に高齢者の住宅を訪れて介護を行う,ある程度インテリジェントなロボットを,将来の介護の姿として想定しています。
 訪問介護職員の仕事はかなりハードだと聞いています。親戚の家での介護を見ていて,それを手伝っても,そう思います。そんな力仕事の部分をやってくれるインテリジェントロボット。介護職員はそれに指示を出したり,もっと違うところ,老人の心のケアなどを担当する。そんな姿を想定しているのです。
 そんなロボットがいれば,介護の仕事に就く人も今よりずっと多くなるような気がします。

(写真の形のロボットは,老人には向かない? いえいえ分かりませんよ。ガンダムやエヴァンゲリオン(これは正確にはロボットではないが)の世代だって,将来介護を受けるんだから。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/05

デング熱,代々木公園の蚊が媒介して広がる

Mosquito デング熱の感染者は,東京周辺,東京・神奈川・埼玉をはじめ,新潟など広い範囲で確認され,のべ59人に達しているらしいですね。
 その全員が,先月代々木公園を訪れているという事で,代々木公園北側が閉鎖されてしまいました。
 人から人へは感染せず,デング熱にかかった人を刺した蚊に刺されると感染するという事です。飛んでいる虫が媒介するという事で,もっとあちこちで罹患してもいい様に思うのですが,代々木公園だけ。蚊というのは,あまり広い範囲を飛び回らないというものなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧