2018/09/26

癌の標準治療

Cancer 数日前,残念なニュースが流れました。未だ若くしてK1の山本KID選手が胃がんによって亡くなったのです。
 現在の日本の制度では,胃がんの場合,2種類の抗がん治療を受けた後にしか免疫チェックポイント抗体治療を保険診療として受けることができない・・・,という事で,山本選手がグアム島で療養を受けていたそうです。一説には,マスコミ取材による混乱を避ける為に,日本を離れたと言われていますが,事情通の方の中には,日本の標準治療による制限を避け,免疫療法を受けるために海外で治療を受けていたという方がいます。

 私の周りには癌にかかって直った人が複数います。再発の可能性は拭いきれない様ですが,今現在は化学療法などを行っておらず,数ヶ月に一度の検査だけを行っていて,今のところ癌が消えて直っている方は皆さん元気にはたらいています。
 癌にもできる部位により全然様相が違いますから一概に言えませんが,一番親しい大腸癌を患ったかたは,保険の効く正統的な治療のみを行って,直ってしまいました。
 この知人は,大腸癌が肝臓に転移し,レベル4といわれ,余命○○(聞いたが忘れた)と宣告されましたが,先ず大腸のがんを手術で除去し,その後化学療法を行い,肝臓の癌が小さく,数が少なくなったところで手術して除去してしまいました。
 他の知人達も,保険の効く正統的な治療のみを行って直ってしまったという方がほとんどです。
 そんな例が私の周りに多いので,まず正統的な治療をおこなって,その後うまくいかなければ様々な方法を試すというのは,かなり合理的だと思っています。

 最近のニュースを見るにつけ,初めから正統的でない治療を行って命を落とすという方が,有名人の中に多すぎます。癌というのは,なぜか国内の正統的な保険の効く治療を軽視する方が多いようで,私にしてみれば不思議な病気です。自分は一般的な治療が効かない,一般的な身体ではないと思っているのでしょうか? 怪しげな民間療法さえあって,無駄な努力を一生懸命やっている方も多い様です。

 そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

コンニャクゼリーは結構いい感じ・・・・・

Konnyaku カミさんが「安かったから」という理由だけで買ってきたコンニャクゼリー。
 これを食べてみると,結構お腹の調子がいい様に思います。「コンニャクはお腹のお掃除」というキャッチフレーズもだてではないのかもしれません。
 ちょっと続けてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/06

菜食主義者

Vegetarian ネット上に「ホリエモン,菜食主義者のヴィーガンに宣戦布告」という記事がありました
 この記事で,ヴィーガンという言葉を初めて目にしました。いわゆるベジタリアン(菜食主義者)との違いは,玉子,牛乳,ゼリーも食べないという事らしいですね。動物由来の物を食べないという事です。ゼリーは,海藻の寒天と違って動物由来ですからね。蜂さんが集める蜂蜜も食べないそうです。日本語では「絶対菜食主義者」と言われています。
 台湾料理で,肉や魚肉,玉子などを擬似的に植物性のグルテンで作った料理を食べた事があり,美味しかったのですが,最近グルテンは健康によくないと言われています。
 植物だからといって,油断するなかれ。糖質は毒にもなる。多くの薬は,植物の成分から作られる。植物をたくさん食べる菜食主義者は,案外薬漬けなのかも・・・www。
 とにかく,○○だけを大量に食べるというのは,結局□□漬けになりやすい。バランスよく肉,魚,野菜を食べる事は,結構□□漬けにならない為には重要な事でしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「菜食主義」で検索して出てきたイラストです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/06

B型インフルエンザにご注意を

Influenza まだ流行しているインフルエンザ。2月4日朝のTBSの情報番組「サンデー・モーニング」では,司会の関口宏氏がインフルエンザでお休みでした。
 最近私の周りでも,インフルエンザになった人が2人います。しかも2人ともB型インフルエンザ。この2人は別にそ会った事があるとか,お互いに関係ある人ではありません。ちょっと前まではA型が流行っていたのですが,どうも最近はB型が流行っている様です。
 B型で注意しなければならないのは,熱が上がらない事らしいですね。2人とも,熱は37度台までしか上がらず,インフルエンザだと思っていなかった様です。1人はお腹が痛い為に医者へいき,もう1人は熱がそれほどではないのに頭痛がして医者へ行って,インフルエンザだという事が分かったのです。
 B型は熱が上がらないので,知らず知らずのうちに外出してインフルエンザを広めてしまうという事のない様にしなければいけませんね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

体調管理にお気をつけください

Sleep ここのところ涼しい様な暑い様な日が続き,風邪を引くのではないかと心配しています。
 朝晩は涼しいのですが,天気がよければ日中は非常に暑くなります。日中の暑さの記憶で,薄い布団だけかけて寝ると,朝方寒くて起きる事にもなります。なかなか難しい時期ですね。
 この時期,皆様も体調管理にはご注意を。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

健康増進法改正(受動喫煙対策向上)

Tobako 受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案が検討されているという報道がありました
 飲食店内や駅構内の原則禁煙化,現行法は努力目標であって罰則が無かったのに対して,改正案では罰則を設けるなど,受動喫煙対策が強化されています。
 受動喫煙対策としては,歩きタバコに対する対応も必要です。
 歩きタバコは,後ろを歩いている人がかなりタバコの煙を吸っているようです。ネット上でみても,みなさん早足で追い越すとなどの対応しているようですね。
 自治体によっては条例で禁止して,違反した場合は数千円の科料を課す所もあるようです。
 しかし受動喫煙対策と称するのなら,現在の自治体の条例から国の法律に格上げしてもいいように思います。
 昔のようにタバコの灰皿が街のあちこちにあるという状態ではなくなり,歩きタバコが道にポイッと捨てられる可能性が高いように思います。先日,火のついたまま寒風に晒されて街に捨てられているタバコを見て,踏み消した事があります。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/30

WELQとは?

Welq 「WELQ」という医療・美容情報サイトの評判が悪い。
 他のサイトの記事をコピペしているだけという評判ならまだいいが,嘘を書き散らしているという評判もある。
 各記事の末尾に,「この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。」という文言があり,DeNAは何の責任も持てないようだ。
 健康に関する事だから信じるとひどい目にあうのかもしれない。
 このようなサイトは,結局悪い評判が立って,自然消滅していくのだろう。
 健康オタクのような人が,自分の信じるオタクネタを書いているという評判もあり,要するに民間療法記事満載らしい。
 まあいずれにしろ,事業を継続していこうという態度ではないですね。執筆者はもちろん,社員を含めて,使い捨てにされている事は認識しておいた方がいいでしょう。
 内部告発めいたこのような記事がネット上に現れるという事は,認識しているという事かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/05

いじめっ子

Ijime 文部科学省15年度問題行動調査で,2015年度に全国の小中高校などが認知したいじめが前年度比362,468件増の224,540件にのぼり,1985年度の調査開始以来最多となったという報道がありました
 昨今のいじめ自殺事件で,いじめをいじめと認知していなかった学校側の落ち度から,学校側関係者が処分される事例が増えて,これまでできるだけ「わが校にはいじめが無い」といいたかった学校側が,逆にいじめ認定ケースを増やしたという事もあるのでしょう。
 虐める方の側の生徒というのは,親や家庭や環境に何かと不幸や闇をかかえている子が多いようです。
 例えば,有名な大阪の私立大学付属高校の殺人事件。いじめられていた2名が,いじめた者を逆に襲ってハンマーで殴り最後は川に落として溺死させた事件ですが,殺害された高校生によるいじめが始まったのは,所属していた柔道部内での成績が芳しくなく,柔道部活動にも参加しなくなり,それがきっかけでこれまで仲が良かった同級生の2人を執拗にいじめるようになったといわれています。
 川崎の多摩川河原中一生殺害事件では,主犯の18歳少年はハーフという事で中学生時代いじめにあい,高校を中退して仕事もせずに居場所が無い状態で,切れやすい(といいう事は気持ちに余裕のない状態)だったといわれています。
 この8月に東松山市の都幾川河原で16歳の少年が殺害された事件では,パシリや万引きをさせられていた仲間の16歳の少年が,このグループを離れようとして嘘をついたことから,主犯の16歳,17歳の少年が激高して犯行に及んだという事件。
 川崎の事件も,東松山の事件も,犯行を行った少年達に離婚や再婚にからむ複雑な家庭事情が存在しており,仲間であったはずの被害者に暴行をはじめたら押さえがきかなくなって死亡させてしまったという事情です。
 闇を抱えた不幸な子ども達の多い世の中です。

(写真は,フリー社新素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/04

おかずの塩分に気をつけると・・・

Natto 血圧が高いという事はなく,特に塩分に気をつける状況ではないのかもしれないですが,塩分と糖分の過多には気をつけなければならない歳になりました。
 そこで,カミさんも塩気に気をつけておかずを作るのだといい,やたら塩分の少ないおかずが並びます。作っている時におかずだけ試食してみると,結構おいしく味付けができていると思うのですが,ご飯のおかずとしては塩分が足りません。
 そこで例えば納豆とか,高菜の油いためとか,冷奴とか,明太子とか,いっそうの事玉子かけご飯とか,そういうものでご飯を食べてしまい,おかずはおかずだけで食べる。そうすれば塩分の少ないおかずもおいしく食べられるというものです。
 でもまあ,そんなご飯のお供でご飯を食べて,おかずはご飯を食べた後にそれだけで食べるという事で,食事全体の塩分が減らせているのかどうか,ちょっと疑問です。ご飯のお供の塩分という問題がありますからね。
 まあ,それ程塩分に気をつけなくていい時期だからできる事かもしれません。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/30

体重がふえて・・・

Weight 先日,会社の健康診断の結果に対する問診がありました。
 わたしは,メタボというわけではありませんが,体重が多少重すぎるという事で,「トイレへ行くとき,他の階へ階段を歩いていったら」というアドバイスがありましたwww。
 以前このブログに書いた,大腸癌肝転移が完治してしまい,仕事復帰している知人も,彼の会社の問診で体重に気をつけてといわれたようです。2年前からずいぶん太ってきているとの事ですが,そりゃあ数ヶ月入院していて,点滴で栄養を摂っていた時代からすれば,太ってきたのは仕方ないと思いますがね。
 体重だけ見れば,病気で入院していた頃が一番健康だったという事のようですwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧