2017/09/26

赤ちゃんパンダの名前決まる

Shanshan 上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が「しゃんしゃん」に決まりました。
 「しゃんしゃん」という言葉で思い出すのは「鄯善」という国名。日本では「ぜんぜん」と読む漢字ですが,中国語では「shàn shàn」と発音するそうです。「さまよえる湖」ロプノールの西岸に位置するシルクロードの要衝であった桜蘭王国の事で,紀元前77年に漢の従属国になった事から改名されて「鄯善」となったという歴史があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/19

台風一過

Tyhoon_ikka

 列島を縦断し,西日本を始め風雨の被害をもたらした台風18号は,17日深夜から18日早朝にかけて関東地方に最接近しました。だから深夜,雨戸を閉めていてもそれに打ち付ける激しい雨と風の音がしていました。時として風で家が揺れる程でした。
 そして18日朝,正に「台風一過」という快晴になりました。久しぶりに陽の光に照らされて気温は30度を超え,体感温度は40度くらいには達していたと思います。
 写真は丸子多摩川の浅間神社屋上から撮影したもの。東京側からの撮影で,対岸には川崎市武蔵小杉の高層ビル群,手前に中原街道の丸子橋。「シンゴジラ」で自衛隊とゴジラが決戦をおこなった場所付近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/16

最近、紙の新聞を読んでますか?

Newspaper ネット上に「最近、紙の新聞を読んでますか?」という記事がありました。「皆さんは「紙」の新聞を読みますか? 」という問いかけから始まり,「最近は、都心の電車の中で新聞を広げるという姿はあまり目にしなくなったような気がします。」というように展開される記事です。
 実際のところ私は,紙の新聞をあまり読んでいません。でも新聞は読んでいます。日経電子版と一般紙の電子版を読んでいるのです。一般紙の方は家で紙を取っているのですが,自動的に電子版も読めるようになります。その電子版を読んでいるわけです。
 はじめ,スマホ画面で読むのでは一覧性がどうかと思ったのですが,紙面表示モードで紙面を出して,見出しが見える程度の大きさで紙面をスマホ画面上で動かしながら一覧し,見出しと写真を手掛かりに興味のある記事が見つかればその記事を拡大して読むという方法は,紙の新聞を読むのとなんら変わらないことがわかりました。
 紙の新聞の場合は一覧性に優れるといっても,ザッと視線を紙の上で移動させるのは,見出しが見える程度の大きさで,スマホ画面上で新聞紙を移動させるのと驚くほど同じ感覚だし,面白そうな見出しや画面を見つけてそれを拡大して記事を読むのも,見つけた記事を紙の新聞で読むのとほとんど同じ感覚です。
 だから紙の新聞を読むのもスマホで新聞を読むのも,結局のところあまり変わりません。
 変わったといえばむしろ,新聞を読まなくなったという事が大きいと思います。新聞記事はニュースキュレーションサイトなどで読む事ができる様になり,わざわざ新聞を取らなくても新聞記事が読める時代になっているのです。新聞記事は必要だが,新聞をとらなくても記事が読める時代だという事です。
 ところで,電車の中で紙の新聞を読んでいる人をあまり見かけなくなったというのは本当ですか? 私は結構見かけますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/09

高齢化社会,人口減でこんなに変わる・・・・・?

Old 「2033年、日本のマンションがスラム化する」という記事をネットで読みました。
 その記事曰く・・・,

・高齢者が施設に入り,マンションは空きが増えスラム化する。
・高齢者の増加で,社会がいままでのように『若者』『ビジネスマン』のリズムに合わせて動かないため,時間ピッタリに電車やバスが来ない。
・高齢の低収入者が増えて物が売れなくなる。例えば新聞などひと月3000円以上払えるとは思えない。
・年金が破綻する。
・高齢者の増加で救急車が来ても搬送先が見つからない。
・働き手が減り、日本の経済力は低下

 こういう記事は結構多いのですが,そもそも「今と同じ暮らしを続ける,今と同じ社会を続ける」と思うからいけないのです。「今と同じ」を前提に考えるからいけないので,高齢化社会,少子化社会,人口減社会への対応の仕方は色々あります。
 今と違う社会環境になるのだから,今と同じサービス,今と同じ暮らし,今と同じ経済,今と同じ社会の仕組みでいいはずがありません。それらに対応して変化いけばいいのです。「今と同じ暮らしはできない」と嘆くだけの記事は,ほとんど価値がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

習熟度別授業の方が・・・・・

School_lesson 「成績の良い生徒と悪い生徒は、別の学校のほうがお互い幸せになれる」という記事がネット上にありました
 学校が違う必要もなく,同じ学校でも見栄を捨てれば,習熟度別授業というのはありだと思います。私は実際中高生の頃,教科毎に習熟度別で授業してほしいと思っていました。ある教科では上位クラス,あるクラスでは下位クラス・・・。
 高校の体育の授業では,泳げる泳げない,息継ぎできるできない,何メートル泳げるかで別れての授業でした。全教科にわたってそれでいいじゃないですか。
 習熟度別にしても,その中でまた上下ができると言う方もいますが,別にそれでもいいではないですか? その考え方は,まだまだ変なプライドを捨てきれていない考え方の様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/03

9月秋天?

Autumn

 9月2日土曜日,台風15号が関東地方にもっとも接近する日でした。しかし午前中は雨が降っていましたが,午後からはきれいに晴れました。しかも気温は高くなく,湿度も程々で,陽の光はまるで秋のようでした。まあ9月は,暦の上では秋の初めですからね。
 川面のキラキラも真夏のそれより柔らかく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/25

ブロンコビリーの駐車場の看板は・・・

Steak_gusto 昨日アップした「ブロンコビリー」の看板です。注目は右側,ステーキガストの看板がある事です。ブロンコビリーの駐車場にすぐ隣接してステーキガストの看板があるのです。写真では小さい様ですが,結構大きい看板で,ブロンコビリーの駐車場からは大きくよく見えます。
 ブロンコビリーはかっぱ寿司の跡にできたのですが,「寿司屋がステーキ屋に替わった」と聞いて初めて行った時,駐車場に立ってブロンコビリーの看板が目に入らず,ステーキガストになったのかと思いました。
 ライバル感丸出しの看板でした。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/21

昔はクーラーなんてなかった

Hot ある高齢者の方が,「何だこのくらいの暑さ。昔はクーラーなんてなかった。」とおっしゃっていました。
 でも今は,周り中にクーラーがあるのですよ。室内の熱はクーラーで汲み上げられて,室外に捨てられているのです。だから室外の気温は昔よりも遥かに高くなっているはずです。
 天気予報で言っている気温は,芝生の中の百葉箱のなかで観測されたものです。体感温度は遥かにそれより高いと思わなければなりません。体感温度には湿度や風の強さなども関係してくる様ですが,天気予報の温度よりも不通に5度以上上がっています。
 また地球温暖化の影響というのもありますし,昔と同じと考えない方がいいですね。とにかく,熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/18

涼しい夏・・・

Rain_ame このところ東京地方は涼しく,夜はともかく朝方など寝ていると寒くて起きるくらいです。
 タオル一枚かけて寝て,朝方起きたら布団をかける始末です。
 涼しいのは結構なのですが,曇り時々雨の日が続き,なんとなく気が滅入ります。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/12

お盆休み?

Summer_fes 8月も中旬に入り,昨日からお盆休みで5連休,6連休という方も多いことでしょう。
 私は敢えてお盆を避けて,下旬に休みを取るつもりです。この期間,鉄道や高速道路をはじめ,いたる所が混んでいますからね。とはいっても,学校の夏休み期間中は,どこも観光地は混んでいますね。だから9月にも,2日程夏休みをとる予定です。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧