2017/04/22

「過剰な配慮と強すぎる『弱者』に違和感」という記事

Haachu 「過剰な配慮と強すぎる『弱者』に違和感」という記事がありました。「過剰な配慮」というのは,社会的に有利な立場にある人がそうでない人(弱者)に配慮しすぎるという事です。例えば学歴の華々しい人がそうでない人に配慮して自分の学歴を隠したりする。そうしなかった場合,学歴の華々しい人がそうでない人にいじめを受けたりネット上でねたみ的な批判を受けたりする。つまり本来弱者である者が社会的に強者(ねたみ批判するもの)になっているという事です。
 一方,このオリジナル記事とは離れますが,現代のネット社会で「弱者」は往々にして特異な考えを述べたりや行動したりする人だったりします。
 まあ弱者と呼んでいいかどうかはわからりませんが,そんな人が,大多数でないから目立つ(意見にしても行動にしても格好にしても・・・)ということが,ネット社会では確かにありがちです。
 そういうのは普通一般でないからこそ拡散されやすいし,マスコミに取り上げられやすい。それだから一見そんな普通一般でない人は強者(=強すぎる弱者)に見えたりします。
 ただ,普通一般から見れば,そんな人は「へんなの」で終わってしまうことが多く,取り上げられて悦に入っているのは,本人とマスコミと一部のネット民だけであったりします。
 このネット社会では,自分が「へんなの」であることを肯定されていると勘違いしやすい仕組みになっており,「へんなの」がどんどん昂じていって周りに迷惑をかけ,本物のニュース記事になったりしますから,気をつけましょう。
 といっても,気をつけられないのが「へんなの」なんですがねwww。

(口絵はアマゾン書店より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/20

ただいま遺跡発掘中

Sakuragi_iseki 私の母校である世田谷区立桜木中学校の下をトンネルで抜ける都市計画道路補助128号線。トンネルの北入り口はすっかり完成している様なのに,なぜ開通しないのだろうという事で,3月に南入り口を見に行ったら,何と遺跡発掘調査を行っていたという記事を書きました
 それからほぼ一ヶ月。4月16日の日曜日,近くに行く用事があったので,トンネル南入り口付近へ行ってみました。「遺跡発掘は終わったかな?」という事です。
 そうしたら,まだ発掘中でした。
 遺跡発掘が終わったら,その遺跡付近を掘り下げて掘割りにして道路を通さねばなりません。トンネルの開通はまだまだ先の様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

気温が25度を超えた

Warm 4月18日火曜日の東京地方は,25度を超える気温になりました。
 朝は7時頃まで雨が降っていて,それから晴れに変わりました。朝早くから風が強く,通勤時間帯に鉄道が徐行運転を行い,ホームがいつも以上の人で埋まるという事もありました。
 そんなこんなもあり,いつもとは違う日という感じがある一日でした。
 この時期は日中暑く,朝夕は寒いというような日もあり,いろいろな気温に対して用意をしなければならないという気がして難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

朝のテレビの天気予報

Weather 朝のテレビ画面に,その地域のその日の天気が時間毎に表示されます。その天気予報が,テレビ局によってちがうんですよね。
 ある日の天気予報・・・,日テレは終日晴れ。テレビ朝日ははじめ曇りでそれからは晴れ。フジは晴れで午後から曇り。
 これはどうした事でしょう。テレビ朝日とフジテレビは,晴れと曇りが真逆のような・・・・・。
 天気予報会社が各局で違うのでしょうか? それとも,各局天気予報の気象予報士の判断?
 まあ,雨が降るかどうかだけ分かればいいのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

桜がいっぱい

Sakura

 東京地方は今,街はサクラの花でいっぱいです。あちこちの公園,ちょっとした丘の上,並木,川べり・・・,桜の花が雲の様に咲き誇っています。
 しかしこの分だと,今週末でお花見も盛りを過ぎそうですね。次の日曜日は雨模様という天気予報ですが,どうなるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/03

駅に長蛇の列

Station 写真は,4月2日,日曜日朝の駅の定期券売り場です。
 いつになく長い列ができていました。この日訪れた駅は,何処も長い列でした。
 いよいよ今日3日から,新しい職場,初めての学校,あたらしい通勤通学がはじまりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

丸井が在庫を持たない体験ストアを拡大

Marui 月賦百貨店をルーツにもつ丸井グループが,商品サンプルだけを置き在庫を持たない婦人靴の「体験ストア」を拡大するというニュースがありました
 店舗にはサンプルだけを陳列して顧客に自由に試し履きしてもらうもので,購入は店頭の専用タブレット端末から行い,商品は自宅へ無料配送するというものです。
 13年も前になりますがこのブログで,書籍のネット販売について,書店はネット販売のショーウィンドウになるという記事を書いた事がありますが,まさにそれの靴屋版です。ネット販売が主体で,そのネットで売っている商品のショーウィンドウ,商品を試す場として店舗が存在する。そんなビジネスモデルです。
 私も書店では,「何か面白いものはないかな」と本を探し,面白そうな本を見つけたら「電子書籍になっていないかな」とスマホで検索します。丸井の試みは,そんな形を積極的に取り入れた店舗というわけですね。
 書店でも何年か前に,店頭で電子書籍を購入して,それが店の売り上げになるというビジネスモデルを試みるという話があったと思います。このときは「スマホから本を買えるのに意味ね〜」というのが大方の評価だった様に思いますが,私のように,店頭で本を見つけ,スマホで電子書籍を注文する人がいる以上,そんなビジネスモデルもありだと思いました。丸井の試みも,同様のビジネスモデルですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/28

車の自動運転の問題は,技術的な事だけではない

Car 配車サービスを提供しているアメリカウーバーの自動運転車が事故を起こしたというニュースがありました。乗客を乗せていたウーバーの車が衝突事故で横転しました。死傷者の情報はありません。
 この自動運転車の事故に対して,日本のニュースキュレーションサイトにはこの記事に対して,「自動運転はまだまだ」とか,「人が運転している方が事故率が大きい」とか,「ウーバーと自動運転に対しては,軽率な判断は避けるべき」とか,「人と同じくらいの事故率なら自動運転は合格と考えるのが正しい」など,様々な意見が記事へのコメントという形で出ています。
 さらに「同じ事故でも,人が起こした事故では許せる可能性があるが,機械が起こした事故では許せない」というコメントがいくつか見受けられます。
 この事は案外重要な要素である様な気がします。
 「事故を起こした当事者,さらにいえば誰か事故に対する責任者が居るべきだ。事故に対する悪者が居るべきだ。」という事は理解できない事ではありません。事故を起こした当時者がいて,被害者なり遺族なりはその人に対して怒りをぶつけて,心の均衡をとる。
 まあ,「事故」に誰かの責任があって,その人からの謝罪があって,怒りをぶつける対象が必要だという人が居る限り,自動運転の実現はムリでしょう。
 自動運転に対しては,技術的な問題があるというだけではなく,このような一種社会的,人の心理的な問題もあるという事です。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」から。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/06

世田谷羽根木公園の梅

Hanegipark 東京世田谷区梅丘の羽根木公園の梅です。
 せたがや梅まつりが開催されていました。ちょうどこの日,3月5日までの開催でした。
 日曜日でもあり,多くの観梅客が訪れていました。最寄り駅は小田急線の梅ヶ丘駅と井の頭線の東松原駅で,梅ヶ丘や東松原の商店街などが,公園内にがテントで模擬店を出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/28

お雛様を飾りました

Hina 3月3日のひな祭りに先だって,先日,2月24日に雛飾りを出しました。
 カミさんと娘は結構楽しそうに飾っていました。
 まあ私は,階段部分を組み立てただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧