2018/07/13

タイのサッカー少年救助成功とイーロン・マスク

Cave タイの洞窟に迷い込んでいたサッカー少年達が全員救出されました。全員重篤な状態に至っていなくて本当によかった。
 救助に当たって,米テスラのイーロン・マスクが専門家を現地へ派遣したり,特性の小型潜水挺での救助を提案したりしました。
 結局,少年1人1人に潜水夫が2名付いて,水がたまっている部分を突破して救助されました。行ってみれば,オーソドックスば方法で無事救助されたわけです。
 イーロン・マスクのすばやい行動は賞賛されますが,奇抜な方法を提案し,結局それは採用されないという事になりました。マスクにかぎらず,先駆を目指している人にはそういう危うさがある様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

西日本に大雨

Hevy_rain 西日本の大雨。
 地球環境の変化なのか,昨今雨が集中的に大量に降る様になっている様です。そのために,これまでの治水対策では十分効果を発揮しない事も多くなった印象です。
 治水対策の再構築が必要な時期なのかもしれませんね。首都圏では,新設の公園とか,ショッピングセンターの地下とか,古い団地を大規模にリニューアルする時期に合わせてとか,地下に雨水を貯める施設を作る事が多くなりました。
 土砂崩れも頻発する様になりました。川も山も,いまの雨量には絶えきれなくなってきている様です。今まで安全に住んでいた場所でも,これからは考え直した方がいい時期なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

楽天カードの請求のお知らせが届いた

Rakuten_card 楽天カードの「請求のお知らせ」というメールが届きました。
 問題は,私が楽天カードを持っていない事です。楽天は利用していますが,カードは楽天カードではなく別のカードを利用しています。
 それにもう一つ,このメール,niftyのメールアドレスに来たのですが,niftyのメールサーバはこのメールを自動的に「迷惑メール」に分類しました(笑)。
 明らかなスパム釣りメールで,niftyさん,good job。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/03

「日本人のコメ離れとパックご飯の爆売れ」という矛盾

Packlice 「日本人のコメ離れとパックご飯の爆売れという矛盾」という記事がありました。全体的に米を食べなくなってきているのに,パックご飯の売れ行きが急成長しているという内容の記事です。
 まあ最近の米離れは,結局のところ食の多様化の結果であろうと思います。むしろ今までが米食が多すぎたということかと。
 買って調理をせずに食べられらるパン,お湯を注ぐだけで出来上がるカップ麺,それと同列の米の商品がパックご飯です。米でパンやカップ麺に対抗できる商品がパックご飯というわけで,その売れ行きが急成長しているのはもっともだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/02

グーグルはサッカー模様

Google_soccer

 サッカーのワールドカップが始まって以来,グーグルの検索ホームページはサッカー模様になっています。
 予選リーグが終わった段階で,いまだにサッカー模様が続いている事の幸せ。フェアプレイと10分間のパス回し,つまりポーランドに勝たせて日本は決勝トーナメントへ進出という決断のおかげです。
 7月3日早朝3時からの対ベルギー戦後も,グーグルのサッカー模様は続いているでしょうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

えっ,梅雨が明けた

Sun 6月29日,気象庁から梅雨明け宣言がでましたね。
 6月なのに・・・。水不足や農作物への影響が心配・・・。
 今日はもう7月です。いよいよ夏本番ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/29

「止まらない書店数の減少 このままでは寂しすぎる」?

Books 新聞に「止まらない書店数の減少 このままでは寂しすぎる」という記事が載っていました。たしかに寂しいですが,ただそれだけですね。
 そもそも書店巡りは昔から大都市だけの贅沢です。どんな地方でも本を手にすることのできるネット書店は,本にアクセスすることのできる人口を間違いなく増やしました。
 実際のところ,日常使いの書店がなくなってネット書店に移行し,レジャーとしての書店が残るという事でしょう。書店は無くなりません。
 書店での本選びは,大都市でのレジャーであることは昔と変わらないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/25

将来は大家族化にむかう?

Bus バス路線の維持が出来なくなってきたという記事がありました。過疎化の為の減便かと思ったら,人手不足ノ為に路線規模を維持できなくなったという事です。
 一方,地方では過疎化によるバス路線の廃止も相変わらず多い様です。
 過疎地に住まずに都市部に住むコンパクトシティー化が,これにより加速する可能性はあります。さらに,過疎地に住む老人の都市部に住む子ども世代との同居の加速という現象も起るかもしれません。
 一方では,ベーシックインカムを日本で行った場合,一人当たり8万円程度の支給になるという試算があり,「それでは生活できないだろう」という声もたくさんある中で,ウチの様に4人世帯では手取り32万円,実家から祖父母を呼び寄せて6人で暮らせば一世帯当たり48万円になり,つまり大家族ならそれで十分ではないかとも思います。
 将来のコンパクトシティー化,福祉のベーシックインカム化は,大家族化へ向うというベクトルの方向が合っている様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/22

ネス湖の怪物をDNAでさぐる

Zaurs ネス湖の怪物のDNAを求めて,ネス湖の水のサンプル採取を行ったというニィースがありました
 ニュージーランドのオタゴ大学のニール・ジェメル教授のチームが行っているそうです。教授は「このプロジェクトのより大きな目的は、自然界を解明するための環境DNA技術を試験的に運用することだ。」と述べているそうですが,私は単にネス湖の怪物のファンである教授が,それを口実にネス湖の怪物の存在を調べようとしているのだと思っていますwww。

 しかしネス湖の怪物は,実は19世紀末に作られたイギリス海軍の潜水艦で,極秘に性能試験をするために怪獣の首から上の部分を作って取り付けたもので,その航行時の目撃者が多数いるのです。
(ビリー・ワイルダー監督の1970年度作品「シャーロック・ホームズの冒険」より)
 ちなみにこの映画,実際にネス湖でロケされており,撮影用の怪物形の実物大潜水艦が湖に沈んでしまったというアクシデントがあったそうで,ネス湖の湖底には,実際に怪物の形をしたものが沈んでいるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

雨とアジサイ

Azalea 梅雨の花という印象のあるアジサイ。満開のところもあるのに,ウチのアジサイは何故か枯れ始めているようで・・・。
 例年は雨の時期に枯れているという印象はなかったのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧