2018/05/25

「実は"どこへもタクシー"が節約になる理由」という記事

Taxi ネット上に「実は"どこへもタクシー"が節約になる理由」という記事がありました
 自家用車を持つよりも,タクシーを使った方が安上がりという記事です。
 以前,タクシーならぬカーシェアと自家用車を持ったときの維持費を比較した記事を書いた事があります。6年前の記事で,今では少し当時と事情の違う点も細かい部分でありますが,自家用車を持つよりカーシェアの方がお得という事は変わりません。
 実際自家用車をやめてみて,タクシーやカーシェアのように,他人の車に乗る事が自分で自動車を持って維持するより節約になることを実感しています。
 しかしこれも都会なればこそ。地方ではなかなかそうもいかないでしょうね。カーシェアがなかったり,タクシーも少なかったり,そうそう他人の自動車を便利に使う事はできないのが実情でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/23

今年の就職率が98%

Job 2018年4月に大学を卒業し,就職を希望した人の就職率が,4月1日の時点で98.0%となっている事が分かりました。厚労省と分科省の発表です。これは7年連続の上昇との事です。
 こういう事があるから,若者の安倍内閣支持率が60%なんでしょうね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

10代後半~20代の6人に1人がテレビ見ない

Tv 「10代後半~20代の6人に1人がテレビ見ない」という調査結果がネット上にありました
 最近,若い人を中心としてテレビを見なくなったという話をよく目にします。しかし,パソコンやタブレットやスマホで,ネット配信されたテレビドラマを観ていたりします。ウチでも,夕食時テレビに映っているのは,amazon fire stick経由のネット配信番組です。
 同じ番組を見る方法がテレビ放送だけではない時代。テレビだけの視聴に限れば,テレビだけの時代より視聴時間が減るのはあたりまえですwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/11

日本のカーナビはスマホに駆逐され滅びゆくしかないのか

Car_navi 「日本のカーナビはスマホに駆逐され滅びゆくしかないのか」という記事がありました
 現在,カーナビ代わりにスマホを使っている人は多い物と思います。正直,今ではスマホで十分だと思います。
 ただし,車載カーナビは,将来自動運転と密接に連携されることになるので,多分スマホの天下も今のうちと思います。
 車載カーナビで不便なのは,地図の更新ですが,車載カーナビでも地図の更新が電波で飛んできて行なわれる時代になっています。
 自動運転時代では事故時の責任の所在を明確にするために,システムとしての自動運転のあり方としてカーナビのみ自分の責任で買ったスマホを使うことになるとは思えないのですが・・・。
 それに,すでに試験的に運用が始まっている日本独自のカーナビ衛星「みちびき」に,アップルなどは対応してくれるのでしょうか?

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

はじめて新型スイフトに乗った

Swift 今回の高坂専用線青鳥が原探訪に使った車が,スズキの新型スイフトです。東武東上線坂戸駅前のタイムズカーシェアステーションで借りた車です。
 新型スイフトに乗るのは初めてでした。いつもの様にスズキハスラーを借りようと思っていたら,乗った事の無いスイフトがあるというのでこれを借りる事にしました。
 乗ってみて,エンジン音が思いのほか静かだとか,結構道路状態を拾うとか,未体験の車の乗り心地を楽しんだのですが,一つ気になったのがセキュリティーアシストです。
 もちろんこの車には自動運転システムは搭載されていませんが,障害物に近づくとピー音がなるというセキュリティーシステムが搭載されています。さらに,センターラインを超えようとすると警告音が鳴り,この車は道路のセンターラインの存在を監視している様です。しかし,それらのセキュリティーシステムが厳しすぎるのです。
 前の車が赤信号で停まる。もちろん私も停止するわけですが,いつもの私の車間距離になる前に警告音が鳴ります。例えばバックで車庫入れをする。私の感覚では未だバックできると思うのに,警告音が鳴る。ほとんど車がやって来ない田舎道の右カーブの道路で,曲がる時いくぶんセンターライン寄りを通ろうとすると警告音が鳴る。稲荷橋(唐子を舞台にした児童文学「天の園」の中では「オトウカ橋という名で出てくる沈潜橋)の出入り口にある車幅規制のためのポールを通過する時に警告音が鳴る,ついでに私の感覚では急発進とは言い難い発進のときでも急発進の警告が出る。3時間ちょっとの乗車時間の間に,11回の急発進警告がでました。
 まあ,私の普段の運転が危険に満ちているのかもしれません。でもそれで事故も無くやってきたのに,スイフト君は気に食わないみたいです。ウチの近所に,車の左側が車庫壁ギリギリ,折り畳んだバックミラーと壁の間が3cmあるかないかという停め方をしている車庫があります。そんな停め方をいつもされていたら,スイフト君は卒倒してしまうでしょうwww。
 これがそのまま自動運転になったら,結構運転する者はストレスかもしれません。知人にテスラのオートパイロット車に乗っている人がいますが,交通法規を守りすぎてオートパイロットは使えないと思う事がよくあると聞きました。速度についても法定速度を守るらしいですからね。まあそれが法規でしょうが,皆さん普段から厳格に法定速度を守っていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/02

いつの間にか5月になっていました

Azalea いつの間にか5月になっていました。
 写真のようなツツジの季節,それに先日秩父の羊山公園のシバザクラの季節です。
 ツツジなどは梅雨の季節のイメージがあるのですが,今年はなにげに暑い日が続き,花々の開花は早くなっている様です。
 考えてみれば来年の5月は既に平成ではないのですね。平成最後の5月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/21

テスラのオートパイロットはどこまで安全なのか

Car テスラのオートパイロットはどこまで安全なのかというネット上の記事を読みました
 この記事,一般の方は読めないのですが,上のリンクから,この記事を読んだ方々のコメントの数々は読めると思います。
 3月23日に起きたテスラモデルXの中央分離帯衝突死亡事故が,テスラのオートパイロットに対する疑問を生み,このような記事がいくつも書かれています。これは,オートパイロット使用中に,車から再三の「ハンドルを握る様に」促すアナウンスにも拘らず運転者はハンドルを握らず,中央分離帯への衝突に至った事故です。
 不完全な自動運転を過信した為に事故を起こした事例といえる事故です。トヨタやダイムラーベンツなどの既存自動車メーカは,以前から自動運転に対して慎重な対応をしているようで,レベル2自動運転の後はレベル3車は販売せず,完全自動運転を目指すといっていました。不完全な自動運転はかえって危険で,運転者が自動運転を過信するがために事故を誘発するという事は確かにあると思います。
 一方,上に紹介した記事につけられた夏野 剛慶大教授のコメントがそれとは反対の意見でした。「レベル2の精度をさらに上げて、世の中にレベル2のクルマを増やさないと、道路交通法の改正もできないし、自動運転社会の実現はできないと思う」と言っており,自らテスラのレベル2車(オートパイロット)を運転している実感から,「高速道路の巡航走行においては現在のオートパイロットであっても非常に安定した自動運転を実現している」と言っています。
 オートパイロットが高速道路で十分実用的なレベルに達しているのなら,運転者への意識付けとして,オートパイロットは高速道路に限るという様に宣言する事も必要なのではないかと思います。なんなら,高速道路と一般道路を何らかのシステムで感知して,一般道では強制的にオートパイロットがオフになるという事も必要ではないかと思います。
 しかし,テスラモデルXの事故は,高速道路で起った事で,十分検証される必要がありますが・・・。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/14

高齢者は何歳から?

Old 神奈川県大和市が4月11日,「70歳代を高齢者と言わない都市」を宣言しました。高齢者の自立や活躍をめざしてという事だそうです。
 いくつかのマンションの掃除をシルバー人材センターに頼んでいる近所の不動産屋さんが言っていましが,「今の80歳は昔の65歳くらいの若さ。」 それから考えると,今の70代は高齢者ではない・・・。
 かつてNHKが大河ドラマで「新鮮組!」を放送した時,史実と同世代の俳優を集めたと言った事にたいして,当時の20〜30代の雰囲気は,今の45歳以上。今の俳優なら45歳以上を揃えてちょうど当時の雰囲気だという話がありました。老人が若返っているだけではなく,もっと若い人も現代では若返っているようです。
 また,同じ歳でも元気な人といかにも老人という人がいて,むしろ「高齢者というのは年齢ではなく個人差だ」という話も聞きました。

(写真はフリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/13

新宿駅の東西自由通路がもう一つできる?

Shinjyuku_st 新宿駅に東西の自由通路をもう一つ作る事が計画されている様です。ネット上に「新宿駅の東西、行き来しやすくなる?40年代へ再整備」という記事がありました
 計画によると,京王線,小田急線新宿駅のすぐ北側から跨線橋を作り,西口と東口を結ぶ計画の様です。
 私のイメージでは,新宿駅は東西の行き来が比較的楽という感じがしていたのですが,ますます便利になりますね。しかも,地下道ではなく跨線橋というのがいいですね。雨にぬれないかどうかは分からないものの,地下道より跨線橋の方が,歩いていて気分がいいです。地下道はホームレスの住居になる可能性もありますし。

(写真はフリー写真素材サイト「足成」より。写真の位置は,新宿駅の南の方で,新しくできる東西跨線橋はもっと北側にできる予定です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/12

強風の日

Wind 昨日4月11日水曜日の東京地方は風の強い日でした。
 午前中には雨も降り,青空と黒雲が両方見られる,なんだか異様な雰囲気の日でした。町田市では屋根が飛んだり,文京区では看板が倒れて人がけがをしたりという強風の被害がでたようです。
 午後になっても風がやみませんでした。風の強い日の我が家は,サッシのガラス窓が鳴る事はありませんが,その外側の雨戸が鳴ります。雨戸は金製で,開けてあっても締めていても,寸法的に余裕ある溝に嵌っているので,その溝の範囲で動くので,うるさい音をたてるのですね。

(イラストはフリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「強風」で検索して出てきたイラスト。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧