2017/05/25

小学生の英語嫌いは3割

School 2011年度からから小学校の高学年に英語教育が導入されましたが,実施から6年がたって国立教育政策研究所が調査結果を発表したという記事が新聞に載っていました。
 この調査結果によると,小6の約3割が英語嫌いになっているという事なのですが,結構すくないという印象です。算数などはもっと嫌いな子がいそうです。
 まあどの教科も,3割くらいは嫌いな子がいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/24

暑くなってきたので,怪談話的なものを・・・・・

Noukotsu カミさんの叔母が亡くなり,カミさんが納骨式に東京某所の寺に行ってきました。
 この叔母さんは87歳で亡くなったのですが,晩年,病気のせいもあったのかもしれませんが,何かと周囲と軋轢を起こす存在だった様です。この叔母の姉に当たるカミさんの母上によれば,7人兄弟姉妹の中で一人だけ生まれてすぐに里子に出され,そういう事もあってなにかと親族につっかかり,親族とは折り合いが悪いという事があった様です。しかし決して不幸な里子ではなく,親族の中でたまたま子どものいない家があって,請われて里子に行って,かわいがってもらっていたはずだという事です。
 晩年,病気の事もあって,自分の子どもも含めて周囲にきつい事を言いがちになり,家庭内でもまた親戚の中でもかなり浮いた存在だった様です。
 最後に家で倒れて救急車に乗せられる時,同居していた息子さんがたまたま不在で,そのお嫁さんが一緒に乗り込もうとすると,「あなたはいつかは追い出そうと思っていた。来るな。」と怒鳴ったという事ですが,救急車の方から,親族が乗ってくれなくては困ると言われて病院へ付いていった様です。それが最後の会話になり,亡くなりました。
 さて通夜と葬式は無事済んで,今回の納骨式です。なんと息子さんが家からお骨を持ってくる事を忘れたのです。それでもお骨が無いままに読経が続き,やっと車を飛ばして忘れたお骨を持ってきて,先祖代々の墓にお骨を納める事ができました。
 ところが,お嫁さんはこの式に出席できなかったのです。出かける直前に突然お腹が痛くなり,なんと顔にヘルペスまで出て,家で留守番する事になったからです。
 それをお寺で聞いた親戚一同,背中がぞーっとなったという事です。カミさんと義姉さんは顔を見合わせて「怨念・・・」という言葉をつぶやいたそうです。
 我々家族はカミさん達が家に帰ってきてからその話を聞いたわけですが,義兄は「納骨の読経は引導を渡して無事にあの世へ旅立てる様に行うもので,その時にお骨が無かったという事は,この世でさまようという事ではないのか?」などと怖いことを言うし,私だって因縁を考えざるを得ません。
 ところがこの話を聞いたウチの下の娘は,「大丈夫,神様は見ていたということだよ。」といいました。つまり,「お骨を忘れて家に置かれた,お嫁さんが寺へでかけられなくなり,家に居たという事は,叔母さんは嫌いなお嫁さんと一緒に家に居る事になったのだ」と娘は言うのです。それは叔母さんの望む事ではないはずで,神様が最後に叔母さんに下した一種の罰だろうという考え方です。そういわれてみればそうとも思えてきて,一同,そういう考え方もあるんだと感じ入った次第です。
 まあとにかくこの一連の話,親族のなかで後々までの語りぐさになりそうです。まあそれを提供してくれた叔母さんだったという事ですね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

サザエには学名がなかった!

Sazae 日本では先ず知らない人のない貝,「サザエ」に学名がなかった事が分かり,このたび「Turbo sazae Fukuda, 2017」と名付けられたというニュースリリースが,岡山大学のホームページに載っていました
 同大学大学院環境生命科学研究科(農)の福田宏准教授の研究によるもので,これまでサザエの学名とされていた「Turbo cornutus」は中国産のナンカイサザエの事,シーボルトが日本で採取したサザエに名付けられた「Turbo japonicus」はモーリシャス産の種であり,日本産の種の学名が名付けられていなかった事が分かったという話です。
 これほど国民に膾炙した貝の学名がなかったというのもびっくりですね。
 今回この日本産の種を「Turbo sazae」と名付けたわけです。ネット上では,名付けるなら「Fuguta sazae」か「Isono sazae」が適当だという方もいます。わたしは「Tuboyaki sazae」がいいかと思っておりますwww。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/16

蓋を開けて水を流すと・・・・・

Benza 先日紹介したリンガーハットでトイレに入ったら,左の写真の様なポスターが貼ってありました。
 「便器に蓋をして水を流しましょう」というものです。
 知っていました? 蓋を開けて水を流すと,バイキンが人の背丈と同じくらいの高さまで飛び散り,90分は空気中に滞留している事。写真が小さくて読めないかもしれませんが,そう書いてあるのです。
 会社のトイレは,便座暖房の節電のために使い終わったら蓋を閉めましょうという表示がありますが,バイキンの飛散を指摘するこのような表示にお目にかかったのは初めてでした。
 知人は,蓋を閉めてある便器を開ける時,中がおぞましい状態になってやしないかと,いつもドキドキすると言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/03

暑くなってきました

Frozen_drink 暑くなってきましたね。東京地方も日中晴れていれば25度になります。
 そんな季節になってくると,やはり冷たいものが欲しくなりますね。
 写真はピーチ&ベリーのフローズンドリンクです。イチゴが半分乗っていますが,ピンク色の桃のフローズンの下の赤い部分は,イチゴの果肉が入ったピューレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/30

バス停の長い行列

Bus 4月29日土曜日,昨日は昭和の日の祝日でした。
 この日出先から帰るとき,えらく駅でバスを待つ人が多く何故だろうと思ったら,祝日だったからなんですね。バスは土曜ダイヤより休日ダイヤの方が本数が少なく,それで長い行列ができていたのです。
 今年は土曜日と祝日が重なる日が多いというのがネットで話題になっています。2月11日「建国記念の日」,4月29日「昭和の日」,9月23日「秋分の日」,12月23日「天皇誕生日」と,4日もあるのです。土日休みの週休二日制の者にとっては,その分昨年より休日が少ない事になります。昨日の様なバスの混雑も,4回繰り返されるだろうという事ですね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

「過剰な配慮と強すぎる『弱者』に違和感」という記事

Haachu 「過剰な配慮と強すぎる『弱者』に違和感」という記事がありました。「過剰な配慮」というのは,社会的に有利な立場にある人がそうでない人(弱者)に配慮しすぎるという事です。例えば学歴の華々しい人がそうでない人に配慮して自分の学歴を隠したりする。そうしなかった場合,学歴の華々しい人がそうでない人にいじめを受けたりネット上でねたみ的な批判を受けたりする。つまり本来弱者である者が社会的に強者(ねたみ批判するもの)になっているという事です。
 一方,このオリジナル記事とは離れますが,現代のネット社会で「弱者」は往々にして特異な考えを述べたりや行動したりする人だったりします。
 まあ弱者と呼んでいいかどうかはわからりませんが,そんな人が,大多数でないから目立つ(意見にしても行動にしても格好にしても・・・)ということが,ネット社会では確かにありがちです。
 そういうのは普通一般でないからこそ拡散されやすいし,マスコミに取り上げられやすい。それだから一見そんな普通一般でない人は強者(=強すぎる弱者)に見えたりします。
 ただ,普通一般から見れば,そんな人は「へんなの」で終わってしまうことが多く,取り上げられて悦に入っているのは,本人とマスコミと一部のネット民だけであったりします。
 このネット社会では,自分が「へんなの」であることを肯定されていると勘違いしやすい仕組みになっており,「へんなの」がどんどん昂じていって周りに迷惑をかけ,本物のニュース記事になったりしますから,気をつけましょう。
 といっても,気をつけられないのが「へんなの」なんですがねwww。

(口絵はアマゾン書店より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/20

ただいま遺跡発掘中

Sakuragi_iseki 私の母校である世田谷区立桜木中学校の下をトンネルで抜ける都市計画道路補助128号線。トンネルの北入り口はすっかり完成している様なのに,なぜ開通しないのだろうという事で,3月に南入り口を見に行ったら,何と遺跡発掘調査を行っていたという記事を書きました
 それからほぼ一ヶ月。4月16日の日曜日,近くに行く用事があったので,トンネル南入り口付近へ行ってみました。「遺跡発掘は終わったかな?」という事です。
 そうしたら,まだ発掘中でした。
 遺跡発掘が終わったら,その遺跡付近を掘り下げて掘割りにして道路を通さねばなりません。トンネルの開通はまだまだ先の様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

気温が25度を超えた

Warm 4月18日火曜日の東京地方は,25度を超える気温になりました。
 朝は7時頃まで雨が降っていて,それから晴れに変わりました。朝早くから風が強く,通勤時間帯に鉄道が徐行運転を行い,ホームがいつも以上の人で埋まるという事もありました。
 そんなこんなもあり,いつもとは違う日という感じがある一日でした。
 この時期は日中暑く,朝夕は寒いというような日もあり,いろいろな気温に対して用意をしなければならないという気がして難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

朝のテレビの天気予報

Weather 朝のテレビ画面に,その地域のその日の天気が時間毎に表示されます。その天気予報が,テレビ局によってちがうんですよね。
 ある日の天気予報・・・,日テレは終日晴れ。テレビ朝日ははじめ曇りでそれからは晴れ。フジは晴れで午後から曇り。
 これはどうした事でしょう。テレビ朝日とフジテレビは,晴れと曇りが真逆のような・・・・・。
 天気予報会社が各局で違うのでしょうか? それとも,各局天気予報の気象予報士の判断?
 まあ,雨が降るかどうかだけ分かればいいのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧