2019/06/18

酒屋さんの「男子学生求む」というアルバイト募集は女性差別になるか?

Sakaya 「酒屋さんに『男子学生求む』のアルバイト募集、女性差別になるか?」という記事を読みました。結論からいうと,女性差別を問われる可能性が高いということの様です。
 こういう話では,とかく「男女はそもそも生まれながらにして平等ではない。性差によって特徴に差がある。それを無視して何でも同じに扱うのではなく,性差を意識して扱うことこそ公平に扱うと言うことになる。」という人がいます。
 しかし,酒屋の仕事が,そもそも男女の性差を意識して扱う仕事なのかと言うことですね。「男性求む」と募集した場合,吉田沙保里さんの様な屈強な女性み募集対象になりません。しかし,「男女求む」として「重量物運搬を伴うお仕事です。」と注釈をつければ,吉田沙保里さんの様な女性が応募してこないとも限りません。
 まあ,そういうことなのでしょう。

| | コメント (0)

2019/06/12

ブレーキとアクセルの踏み間違いは高齢者よりも若年層に経験者多し

Old-car-driver 「ブレーキとアクセルの踏み間違い、高齢者よりも若年層に経験者多し」という記事を読みました。アンケート形式で各年代から回答を募ったもので,インターネットリサーチを手掛けるNEXERの調査結果です。アンケートは,ブレーキとアクセルを踏み間違えた経験について「1回ある」「何回もある」という質問に答えたものです。
 しかしこの「ブレーキとアクセルの踏み間違いは,高齢者よりも若年層に経験者多し」という結果は,にわかに信じられませんね。免許を持っている人を対象とした調査で,そもそも高齢者ほど運転経験は長いわけで,その高齢者が若者より踏み間違え経験が少ないという結果になるわけはありません。高齢者が若い頃どうだったのかということです。若年者が高齢者より踏み間違えが多いのなら,今の高齢者も若年者であった時期があるわけで,「その時どうだったのよ?」ということです。高齢者は踏み間違えしたことを,単に覚えていないだけでしょう。
 それに若年層に踏み間違えが多いとしても,その後に適切な行動に移れるから事故に至らないでしょう。

(最近注釈をつけていませんが,イラストは例によって,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より拝借しました。)

| | コメント (0)

2019/06/11

梅雨入り

Ajisai 6月7日に関東地方が梅雨に入ったそうです。
 それ以来今日まで,毎日いつかの時間に雨が降っていますが,不思議と雨にあったことはありません。昔と違い,一日中しとしと降る雨ではないという事ですね。
 ところで,左のイラストのように,梅雨というと紫陽花とカタツムリというイメージですが,実は紫陽花には毒があり,葉に乗せてもカタツムリは逃げていなくなってしまうそうですね。

| | コメント (0)

2019/06/09

夫婦の老後資産として,30年間で2000万円が必要

Old-economy 金融庁が「夫婦の老後資産として,30年間で約2000万円が必要」と発表した試算について,麻生財務相は「不適切だった」と述べました。発表したこと自体を「不適切」と言ったのではなく,「赤字になるのではないかという表現は不適切だった」という意味です。
 そもそも年金の金額から,年金だけでは老後に数千万円単位のお金が不足になることは,10年以上前からわかっていたはずで,これが発表されてなんだかんだ言っているのは「何を今更」という感じがします。野党など「アベノミクスの結果だ」とテレビで言っている人もいますが,なんという認識不足,恥さらしなのかと思いますwww。かつて,私は老後に3000万円必要だと聞いていました。
 今回発表したような,老後に予想される支出から老後にいくらくらい稼ぐ必要があるかなどと言う金額は,ウチのカミさんでも数年前に計算していたほどで,せめて定年年齢,60歳で「老後」をテーマにした経済計算を行わないのは,能天気すぎるように思います。

| | コメント (0)

2019/06/01

アジサイの季節

Uchino-ajisai 先日横浜のイングリッシュガーデンの紹介をしましたが,5月26日現在で「バラの一部は終わりかけ,アジサイはまだこれからという感じでした。」と書きました。そして6月1日現在,ウチのアジサイも色付きはじめました。
 最近転機も曇りがちになり,湿気も多めになり,蒸し暑いという感じになってきました。いよいよ6月,梅雨の季節に入ります。

| | コメント (0)

2019/05/01

令和がはじまる

Reiwa 今日から令和元年がはじまりますね。ネット上に「令和が日本経済の黄金期になる理由」という記事がありました
 年号が変わっただけで日本の「時代」が変わるのならば,年号というのは素晴らしいシステムですね。かの昔は,災害が起きたりや社会の停滞を打破するために元号を変えるということをやっていましたが,そのシステムが今でも通用するということですね。
 まあ,そううまくいってくれればいいのですが・・・。

 記事によれば、令和の時代,人手不足がますます進み,それが引き金となって賃金の上昇,ブラック企業のホワイト化が起こるということですが,それならば,労働者の海外からの輸入などもっての外ですね。

| | コメント (0)

2019/04/30

日本の人口減少,人口が戦前のレベルになるのは・・・・・

Jinkou ネット上に「鎌倉時代からの日本の人口」という記事がありました
 「人口減少,大変だ」という風潮の中,申し訳ありませんが「せいぜい戦前くらいの人口にならないかしら」と思っている私です。
 記事のグラフを見ると,このまま人口減少が続いても,2100年くらいなんですね,人口が戦前のレベルに戻るのは。
 今低収入者が多いのは,ざっくり言えば人口過多,はっきり言えば老人過多のせいでしょう。

| | コメント (0)

2019/04/26

その後のビットコインの相場は?

Bitocoin_1 ネット上に「孫正義氏、ビットコイン投資で巨額損失 145億円超」という記事がありました。
 孫氏は,知人の勧めで個人的に17年終盤というかなり値上がりした時に購入し,18年序盤に売却したという事で,高値で購入し17年12月に天井を打って,それ以来下がった時に売ったという事ですね。
 わたしも,18年1月に冗談で買った2000円分のビットコインを持っています。孫氏が売ったすぐ後に購入したという事でしょう。この2000円分のビットコイン,間もなく現在までの最高値である3000円超になり,最安値は1700円程度でした。今年2月まではしばらく1700円で安定推移していましたが,2月に突然2000円超になりました。それから2000円台を現在に至も維持しています。今日見たら2300円程度で,2月以来じりじりと上がっているようです。
 2月に1700円から2000円まで突然上がったのが「何だかな」という気がしますが,その後乱高下せずにじわじわ上がり気味に2000円を維持しているのがいい感じです。
 なんだかビットコインも,ひところのような「投機用トークン」でなく,「貨幣」という雰囲気です。

| | コメント (0)

2019/04/18

ジャック・マー氏は,996スケジュールを支持

Hard-work 中国アリババグループの創業者,ジャック・マー氏が,996スケジュールといわれる,午前9時から午後9時までの12時間,週6日労働を支持すると語ったという記事を読みました。このような長時間労働は,情熱的な若い働き手にとって必須のものだという意図です。
 昨今残業や長時間労働をいけないものとして時短労働が推奨されているわけですが,残業制限に対して「あと1時間仕事をすればキレイに仕事が片付き,清々して帰れるのに・・・」と思う事はよくあります。
 実際長時間労働する人に関しては,「上司(会社)からの命令で,嫌々やっている人」「自分自身の考えでやっている人」「長時間労働が評価のバロメータなどと勘違いしてだらだらと働く人」の3種類があると思います。ジャック・マー氏は「自分自身の考えでやっている人」に対して支持しているわけで,決して他の二つのケースを「よい」としているのではないでしょう。
 そこら辺,上司が的確に判断して捌く必要があります。

| | コメント (0)

2019/04/16

「大学入学式、スーツ『黒一色』なぜ」という記事

Suits ネット上にあった「大学入学式、スーツ『黒一色』なぜ」という記事
 そこにいろいろ意味を見いだしている記事ですが,就活の紺スーツとは違い大学入学式の「黒スーツ」に,記事で言う程の意味があるものかと思いますね。大学なんて,誰が学費を払うにしても,学生側が大学にお金を払って入学するものです。大学当局になにを気兼ねする必要があるでしょう。就活時のスーツとは違うのです。
 しかし大学入学式の黒スーツ,これは当然でしょうね。
 結婚式,葬式,お見合い等々,スーツを着た方が好ましい場面で普通に着こなせるスーツを一着だけ持つならば,黒か濃紺になる。白や粗目の縦縞など,どこのホストかと思われるし,結婚式にコーデュロイの青いスーツを着た義兄などは,もう40年以上前の事なのに,「まるで演歌歌手だ」と写真を見かける度に親戚中の笑い者になっていますからねwww。
 「黒一色 なぜ?」の答えは「スーツなどは,大学生になっても1着しか持つ必要がないから」です。一着しか持たないならば,あらゆる場面で無難な黒か濃紺を持つのがあたりまえです。何着も持つのならば,次はグレーなり,ベージュなり,黄色なり,デニム地なりのスーツを持つ事でしょう。
 そこに変に意味を見つけようという,頭でっかちな記事でしたwww。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧