2018/02/13

「天の園」の青城が原,青鳥城址

Oodorijyo1

Oodorijyo2 このブログで何回かに渡って紹介した打木村治の児童文学「天の園」。
 その中で主人公河北保が心を寄せるクラスメイト,小森ふゆ子の家があるのが青城が原,青城部落,現実には青鳥が原です(以前紹介した記事の絵図中の小森ふゆ子の家の位置からいって,現実の青鳥が原である事は間違いない)。
 その青鳥が原にあるのが青鳥城址です。築城年代は定かではありませんが,「源平盛衰記」には1183年に源頼朝が青鳥野に陣をとったとの記載があるそうで,さらに城としては1478年の文献に青鳥城の名前が出てくるという事で,この頃には城があった事は確かのようです。
 上の写真は城の本郭の遠景です。先ず本郭(本丸)ができ,さらに二の郭(二の丸),三の郭(三の丸)と増築されていって,かなり大規模な城になっていたそうです。三の郭の掘の一部は,現在でも池として残っているとか。
 下の写真は,本郭を囲む掘跡です。写真ではあまりよく分からないかもしれませんが,かなり深い堀となっています。

Oodorijyo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/08

今日も快晴

Sunset_cloud

 今日も夕焼け空の写真を。
 今日も東京地方は快晴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/05

神奈川県大和市の「泉の森」

Izuminomori1

Izuminomori2Izuminomori3 近所まで行ったので寄ってみました。神奈川県大和市の「泉の森」。藤沢市鵠沼海岸の湘南海岸公園から相模湾に注ぐ引地川の水源地です。
 そもそも引地川沿いの谷戸田だったところを,洪水の調整池として整備して,その周りの里山を含めて公園としたものです。園内には,湿生植物園,水車小屋,郷土民家園,予約すれば無料で利用できるキャンプ場もあり,自然観察センターも設けられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/19

洗足池

Senzoku_ike1Senzoku_ike2 仕事で近所まで行ったので,ちょっとよってみた洗足池です。大田区南千束にある湧水池で,水は現在でも湧水でまかなわれ,流れ込む川はないそうです。
 日蓮が袈裟をかけたと言われる「袈裟掛けの松」が湖畔に残り,日蓮が池のほとりで休息して足を洗ったという言い伝えにより「洗足池」と呼ばれています。平安時代の昔からの地名は発音は「洗足」と同じ「千束」で,千束の稲が租税から免除されていた寺領だった事に由来するそうです。湖畔に勝海舟の墓があります。晩年の邸宅「千束軒」が湖畔にあった事に由来するそうでうす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/12

外国人旅行者がお金を落とす県ランキング

Karako_sh 「東京2位、京都は33位。外国人旅行者がお金を落とす県ランキング 」という記事が,ネット上にありました
 それによると旅行消費単価1位は北海道,訪問率は9.4%でした。一方,誰でも上位だろうと考える京都は,何と33位。訪問率はさすがの33.2%で,北海道を大きく引き離しています。しかしながら,旅行消費単価×訪問率は,京都より北海道の方が高いのですね。北海道はさすがです。
 ちょっとびっくりなのは埼玉県。旅行消費単価で驚きの第3位,訪問率は0.7%と低調なのですが,いったい外国人は,埼玉県のどこへ行って何を消費するのでしょうか? 秩父でかき氷?
 まあ外国人ならぬ私は,高坂の専用線跡とか,吉見のポンポン山とか,唐子の天の国紀行とか,結構埼玉県訪問率は高いですwww。 

(写真は,埼玉県東松山市下唐子の唐子神社。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/02

長野の正月

Nagano_st 正月はカミさんの実家の長野に来ています。写真は12月31日の長野駅の風景ですが,雪があります。29日に降ったそうです。年によって,一面の雪景色の正月や雪が全くない正月もあるのですが,今年は雪がある様なない様な,微妙な正月になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/16

世田谷の代官屋敷

Daikanyashiki2DaikanyashikiDaikanyashiki3 昨日話題にした世田谷区立郷土資料館は世田谷代官屋敷の敷地の中にあります。
 代官屋敷は彦根藩井伊家世田谷領の代官を世襲した大場家の私邸・役宅です。代官屋敷の前の通りは「ぼろ市通り」と呼ばれ,毎年1月15・16日と12月15・16日に行われる「ぼろ市」という,蚤の市に由来します。私が小学生の頃は,学校でぼろ市に行った時の注意を書いたプリントが配られ,友達と綿菓子や柔らかいカラフルなオコシのような駄菓子を買って歩いたものです。大人には植木市が人気でしたね。いまも最寄りの東急世田谷線は,当日は特別ダイヤで増発運転されています。

(最初の写真は,代官屋敷の屋敷門。ここを開けて外に出たところが「ぼろ市通り」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

世田谷区郷土資料館平成29年特別展「地図でみる世田谷」

Zuroku_building

Map_zuroku 世田谷区郷土資料館平成29年特別展「地図でみる世田谷」へ行ってきました。この展示については,私がいつも覗いているいくつかのブログで紹介されていて,中学生まで世田谷区に住んでいた私としては,これは行ってみなければという気がしていた展示会でした。
 展示自身は大きいといえども細かい字で書いてあるもので,それほど明るくない照明のなかでガラスの向うの地図は細かく閲覧する事はできませんでした。しかしながら,今回の展示では相当厚い図録が販売されています。展示されたほとんどの地図が解説入で図録に載っています。まあ図録もA4版なので,見やすいとは言い難い。でもこの図録にはDVDが付属していて,地図がパソコン上で見られるのです。パソコン上で拡大してみれば,完璧に地図の細かいところまで確認できます。さらに「大日本職業別明細図」の東京市世田谷区版が,原寸で,入っている封筒まで再現されて,付属しています。これで1000円というのは安いと言わざるを得ません。
 この厚い図録,単に図だけではなく,道路,学校,上水道,鉄道,バスなど,様々なアイテムについての解説も載っており,世田谷区を知る人にとっては格好の読み物になっています。立派な紙を使った220ページに及ぶ力作の図録には脱帽しました。
 ところでウチのMacBookAirには,DVDプレイヤーがついていません。接続するディスクプレイヤーを持っているのですが,わたしはCDプレイヤーだとばかり思っていました。試しに図録付属のDVDをかけてみたら立派に作動して,これがDVDプレイヤーである事が分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/16

茨城稲敷市の大杉神社

Ohsugi1_hondo

Ohsugi2Ohsugi3_inari 茨城の東照宮と言われる茨城県稲敷市の「大杉神社」に行ってきました。私は知らなかったのですが,カミさんが見つけてきた神社です。
 大杉神社という名前は,関東地方では結構あちこちにある様に思いますが,その大杉神社の総本社がこの茨城の大杉神社だという事です。カミさんによると,夢かなえ神社として一つの事をお祈りすると一つの夢がかなうという神社だそうです。
 JR成田線下総神崎駅から無料のシャトルバスが出ているという事で,最初は電車とバスで行く事を考えたのですが,地図を眺めていると,成田駅や土浦駅から車で30〜40分の距離だと分かり,結局土浦でタイムズカーシェアの車を借りていく事にしました。
 さてこの神社,とにかく色彩豊か。なぜ東照宮に擬えられるのかわかりました。建物が色彩豊かな彫刻で飾られており,三猿や眠り猫で有名な東照宮を思わせます。規模は大分小さいのですが,たしかに東照宮の雰囲気があります。社殿は江戸時代,1816年,文化12年の建物だそうです。
 境内はそれほど広くないので,横浜市の我が家からは行くのに2時間半,参拝は1時間以内という事になります。しかし,横浜市のわが家からでも,川崎市の武蔵小杉駅へ出ればあとは品川か東京駅で一回乗換えれば,土浦でも成田でも乗りっぱなしで到達します。例えば今回も,武蔵小杉で横須賀線に乗って,品川で上野東京ラインに乗換えて,後は1時間半,電車に座っているだけで土浦に到着しました。

(写真は上から,本堂,境内,境内にある稲荷社の鳥居。小さい写真2枚は,クリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/04

おおらかなバス停の時刻表

Bus_stop 先日紹介した128号線のトンネル工事現場最寄りのバス停の時刻表です。
 何とおおらかな時刻表でしょうか。バスは頻発していますという事ですね。

(写真をクリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧