2018/07/21

川越の旧鶴川座

Tsurukawa_za1

Tsurukawa_za2Tsurukawa_za3 先日紹介した仮面ライダーWに出てくる鳴海探偵事務所は,埼玉県川越市にある旧映画館です。鶴川座という映画館で,観光地川越のまっただ中の様な場所にあります。たまたま別の用事で川越に行ったので,バスを途中下車して見てきました。
 仮面ライダーWのTVシリーズはもう9年前の作品ですが,この劇場跡はいまだにそのまま健在です。連馨寺(れんせいじ)という寺院の境内に建てられた劇場で,明治31年に出来たそうです。もちろんその後に改築が繰り返されたという事で,今の建物が明治時代のものというわけではないのでしょうが,なかなか趣のある風情です。この旧劇場,今でも連馨寺の持ち物になっているそうですが,境内は小さくなり現在では劇場跡は街中に埋まっています。
 一番上の写真は劇場正面。仮面ライダーWでおなじみの風景ですね。次の写真は,劇場裏の神社境内から見た劇場裏側の写真です。正面から見たときの特徴ある屋根飾りの裏側が見えています。看板的な,全くの飾りなのですね。三番目の写真も,神社境内から撮った写真です。劇場は普通の三角屋根である事が分かります。
 我が家のある東横線沿線から川越へ行くには,東横線−副都心線−西武池袋線に直通し,所沢で西武新宿線に乗換えて本川越駅へ行く方法,東横線−副都心線−東武東上線で川越駅に行く方法があります。以前西武線経由で行きましたが,今回は東武線経由で行きました。東急線各駅で発売されている小江戸川越クーポンという切符を買えば,東急線は発駅から川越までの切符と,川越市内の東武バスが乗り降り自由で利用できます。往復分の鉄道運賃より少し安いくらいの値段で往復利用できますが,市内バス乗り降り自由分がお得になるという感覚です。またこのクーポンには,副都心線全線の乗り降り自由という特典も付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

観音崎の横須賀美術館へ

Yokosuka1

Yokosuka2 横須賀市観音崎にある横須賀美術館に行ってきました。観音崎には,数十年前に灯台に行ったことがあるだけです。
 海際の新しい美術館で,付近は県立観音崎公園として日本最初の様式灯台や自然博物館など様々な施設もあり,海を見ながら林の中を散策できる様になっています。
 横須賀美術館の海側はレストランになっていて,広い芝生の向うに海を見ながら食事をとることができます。
 二つ目の小さな写真は,上の大きな写真から180度振り向いて海の方を撮ったものです。駐車場は京急観音崎ホテルの駐車場です。このホテルにはスパもあり,レストランもあります。美術館は駐車場が満車状態だったのでホテルの方の駐車場に入りました。ホテルのレストランに入ったのですが,ここも満員状態で,観音崎での食事は諦めました。ホテルのレストランは,ビュッフェ形式のレストラン,喫茶店,フランス料理店があり,目の前に海が広がり,なかなかいい雰囲気の中で食事が出来るようです。
 ここはウチから車で1時間半程度と近くもあり,また来たいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/28

上野はパンダの街

Panda

 上野へ行って「黒船亭」で昼食を食べた話を書きましたが,入った菓子屋さんの商品がパンダ尽くし。お土産に買って帰った有名な甘味処「みはし」の袋にもパンダ。
 今上野はパンダの街になっている様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/08

久しぶりに海ほたる

Umihotaru

 久しぶりに,東京湾アクアラインを通って海ほたるへドライブしてみました。
 海ほたるへ行って,千葉側に渡らずにそこからまた川崎サイドへ戻ってきたのは初めてです。いつもは千葉へ渡り,どこかへ行っていたわけですが,海ほたるでUターンしてみると,海ほたるが思いのほか近いことに今更ながら気づきました。
 千葉側の写真を撮ってみると,大きな船の様に見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/28

東京ミッドタウン日比谷と三信ビル

Hibiya

 2018年3月に開業した,東京ミッドタウン日比谷に初めて行ってきました。
 以前この近くで仕事をしていた事もあり,日比谷はかつてはおなじみの場所でした。三信ビルと三井銀行本店だった日比谷三井ビルが壊されて,東京ミッドタウン日比谷が出来上がりました。
 写真はその地下一階の中央通路です。天井のカーブに三信ビルの雰囲気が残されています。2005年に三信ビルの様子を写真に撮って,このブログに上げていました(下の写真)。この雰囲気を残しているのですね。
 しかし実際には,三信ビルあったところは広場になっており,東京ミッドタウン日比谷が三信ビルの跡地に建っているわけではないようです。大部分は三井ビルの跡地を使っているらしいですね。
 まあ中のショップについては,私は映画館(隣の宝塚劇場地下の2館を含めて13館を擁するシネマコンプレックスの東宝シネマズ)以外には興味がないので,あしからずwww。

Sanshinbiru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/16

横浜市の港北オープンガーデン

Garden1

Garden4 港北オープンガーデンは,横浜市港北区の各地区で開催された,市民手作りの庭やプランターを見学するイベントです。今年で第6回を数えます。ご近所の方に誘われて,今年初めてオープンガーデンに参加されている日吉地区のお宅の庭を拝見しました。
 写真のお宅の庭はイングリッシュガーデンで,素敵な庭園でした。
 庭いじりが好きな方でなければ,ここまで手入れは出来ないですね。

 今年のオープンガーデンは4月27日〜29日,5月12日〜13日の土・日曜日に行われ,既に終了しています。

Garden2
Garden3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

青鳥城の堀跡の池

 埼玉東松山市の高坂専用線跡,そこの高本山付近が遊歩道になって,そこを歩いた記事を書きましたが,この東松山市唐子訪問の際に青鳥が原の青鳥城跡を再び訪れました。今年の2月に,青鳥城の本丸跡を訪れた記事を書きましたが,この辺りに行ったのはそれ以来という事です。
 今回は本丸から少し離れた広大な二の丸跡付近,そこに青鳥城の堀跡といわれる池があります。現在は「おため池」という名で呼ばれているようです。

Oodoricastle1

 本丸からは結構離れていて,青鳥城の広大さが伺えます。何しろさらにこの外側に三の丸があったわけですからね。
 さて,その池のほとりに,虎御石という一種の石碑が建っています。解説板によれば,高さは3.75m,比企・入間地方最大の板石塔婆だそうです。1369年の建立という事で,室町・南北朝時代に建てられたものだという事ですね。
 胎蔵界大日如来を表す梵字「アーンク」とも「種子」とも「種字」ともいわれる文字の彫りが半端なく力強く,異様な存在感があります。ちなみにアーンクは仏尊の徳(智慧と慈悲)を表す文字で,仏尊そのものを表すとも言われてます。胎蔵界大日如来は,大日如来のうち慈悲を表す「胎蔵界」という世界に居る大日如来で,大日如来はもう1人「金剛界」という知恵の世界に居る大日如来がいるそうです。

Toragoishi1Toragoishi2

 さてこの「おため池」のほとりにも,「天の園文学散歩コース」のポールが立っていました。しかし「天の園」全6巻の中では,この池に言及した箇所は無かった様に思います。

Tennosono_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/19

ハワイを超えた沖縄の集客力

Okinawa_2 「ハワイを超えた沖縄の集客力」という記事をネット上で発見しました
 なんでも,2017年の沖縄入域者数がハワイを超えたそうです。これはすばらしい事ですね。
 でも私は,未だ沖縄に行った事が無いんですよ。
 まあ毎週の様に,近所の沖縄食堂でラフテー定食やチャンプルーやソーキそばを食べていますけれどもね。沖縄は美味しいものも多くて,他の地方とはひと味違った料理も多く,グルメツアーとしてもまた格別です。
 一方では,沖縄料理の本土進出で,沖縄料理は我々にもおなじみの味になりつつあります。一昔前には,ゴーヤーだってこんなに日本全国で手に入るものではありませんでした。今では普通にどのスーパーで売っていますからね。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/16

小さな鳥居は健在だった

Torii

 久しぶりに川崎側多摩川べりを散歩。
 以前紹介した古びた小さな鳥居が健在でした。
 古びて塗装もはげかけた小さな鳥居ですが,このような小さな鳥居だけが道ばたに存在している事があります。何の為の鳥居かと思っていたら,どうもゴミの不法投棄防止のために設置してあるらしいですね。
 そのつもりになってみると,不法投棄されがちな場所にある様です。
 この鳥居,ポケモンGOのポケストップになっていて,それで見つけた物です。それ迄何回か近くを通った事があるはずなのに,この鳥居の存在は全く知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/27

深大寺城趾

Shindai1

Shindai12Shindaii 神代植物園本園よりも深大寺に近い神代植物園水生植物園に行ってきました。本園は入場料が必要ですが,分園の水生植物園は無料です。田んぼだった谷戸地が減反政策で休耕田になった時,東京都が買い取って植物園にしたのがこの地です。
 そしてその中に,深大寺城趾があります。南方が野川の流れ,その他三方が沼地,そこに本丸,二の丸,三の丸がありました。
 扇谷上杉氏の城で,この城と北条氏の小沢城が多摩川を挟んで対峙していました。その後関東全域が北条氏の支配地になった時には,深大寺城は廃城になっていたそうです。
 最後の写真は深大寺門前のにぎわい。名物の蕎麦屋さんを含めて,深大寺は相変わらずたくさんの人で溢れていましたが,そこから至近距離にある深大寺湿性植物園と深大寺城趾は,ひっそりとしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧