2018/11/25

大阪関西万博決定

Hakurankai 2025年の大阪関西万博の開催が決まりました。ロシアエカテリンブルグ,アゼルバイジャンと競って,11月23日,パリで開かれた博覧会国際事務局総会で決定されたものです。
 大阪で万博が開かれるのは55年ぶりとの事です。前回の万博は,その後のニュース映像などでしか見た事がありませんが,なかなか盛んだった様ですね。
 関東に住んでいると,万博の事などあまり聞いた事も,口にした事もありません。これほどの大規模なプロジェクトで,関西とそれ以外の地域での温度差がこれほど違うイベントも珍しいのではないかと思います。
 これからも,「巨額の公費」とか「関西国債空港の水没を忘れたか」とか,様々な負のノイズが聞こえる事でしょうが,決まったからには「あっ」と言わせる様なものにして欲しいですね。

(絵は,三世歌川広重の「内国勧業博覧会」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

夜の羽田空港

Haneda_airp1

Haneda_airp2 千葉県に用があって,車に乗って家族で行ってきたその帰り,羽田空港に寄りました。時間は夜8:30頃。
 アクアラインを通って川崎側に帰ってきて,夕食をどこでとろうかという事になりました。はじめ川崎大師あたりのファミレスにでとも思ったのですが,羽田空港は夜遅くまで開いているレストランなどあるのではないかということで,大師橋で多摩川を渡り,羽田空港の国際線ターミナルに行きました。国際線は夜遅くでも頻繁に航空機が発着しており,レストランも夜遅くまでやっているだろうという見込みからです。
 実際,国際線ターミナルのいくつかのレストランは11頃まで開いており,24時間営業の店もありました。
 そんな夜の風景。私の出張はたいてい朝出発だし,最近この空港を利用したカミさんも朝,娘も昼間でした。夜の風景をしっかり見るのはめったにない事でした。
 上の写真は出発カウンターの様子。思いのほか人がいました。夜も,パリなどのヨーロッパ,オーストラリア,シンガポールなど,結構世界各国へ行く便が多発している様ですね。
 さてここで食べたものの紹介は,明日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/04

渋谷ストリーム開業

Shibuya_sq

Shibuya_river 最近は東横線に乗っても,渋谷を通り過ぎてどこかまで行ってしまう事が多く,ここしばらく渋谷に行っていませんでしたが,久しぶりに渋谷に行きました。そうしたら,渋谷ストリームという高層ビルが開業していました。
 渋谷ストリームは渋谷駅東口,渋谷川沿いのビルです。ストリームビルの渋谷駅側,旧東急東横店の位置に建つ渋谷スクランブルスクエアがまだ出来上がっていないため,渋谷駅からは地下道か渋谷駅東口広場に繋がる歩道橋を通ってアクセスする事になります。
 メインテナントは東急ホテル,高層階はオフィスビルになっており,不足気味と言われる渋谷のオフィスビル需要を満たしている様です。下層階は食べ物屋を中心とした商店街になっています。
 暗い裏のイメージがあった渋谷川沿いに,中目黒の目黒川沿いの様に,おしゃれな御食事処が並んでいました。
 上の写真は,渋谷スクランブルスクエアが完成したら渋谷駅と繋がる事になるアクセス高架道です。かつての東横線渋谷駅の壁面を模した,懐かしい丸味を帯びた逆三角形が並んでいました。実際の旧東横線渋谷駅跡は,ここよりもっと左側になると思います。その渋谷駅跡では,JR埼京線渋谷駅の移設工事が進んでいました。今は恵比寿寄りの不便な位置にある埼京線渋谷駅が,東横線跡に移設されて乗換に便利になります。
 下左の写真は,明治通りからストリームビルに入る連絡橋部分から見た渋谷川です。右側が,川沿いの歩道があるストリームビル側。静止画では分かり難いのですが,渋谷川の両側の川壁から,壁にそって滝の様に水が幕状に渋谷川に落ちています。無粋なコンクリートで囲まれたほとんど水の無い渋谷川が,見事な風景になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/24

都市計画道路128号線のトンネルは完成したのか?

Under_construction これまで何回かレポートしてきた都市計画道路128号線のトンネル。128号線は私の母校である世田谷区立桜木中学校の真下をトンネルで通過する新設道路です。
 この建設工事について前回レポートしたのは2017年10月のこと。そして今回も近くへ行ったついでに寄ってみましたが,日曜日に行った事もあって,何も作業はしていませんでした。トンネルから続く道路の掘割部分になるであろう遺跡部分の掘削なども行われていませんでした。
 この道路,本当に作っているのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/17

海ほたるを経由して行った先は・・・

Gallary0

Gallary さて,昨日海ほたるに寄った事を書きましたが,この日のお目当ては千葉県市原市にある「市原湖畔美術館」です。
 ここは高滝湖を望む湖畔にある現代アートの美術館です。現代アートですから,絵画に限らず,音楽的なパーフォーマンスを含んでいます。ウチの家族には,湖面にボートを浮かべ,その上で「街で聞いた烏よけの曲をエレキギターで弾く」というパーフォーマンスが受けていました。

(小さい方の写真は,美術館の建物の模型。美術館は建物自身が現代アートしていました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/14

ふたたび東京駅

Tokyo_st 先日も,東京駅の写真を紹介しましたが,今回は丸の内側のドーム部分回廊から見た光景です。新幹線乗り場付近の混雑は,ここまでは及んでいないようで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/08

材木座海岸

Zaimokuza_kaigan

Komyoji1 昨日は鎌倉材木座の光明寺のハスを紹介しましたが,今日はその時の材木座海岸の様子を紹介します。
 夏真っ盛り,あまり広くない海岸に朝10時の段階で結構人が出ていました。
 光明寺は材木座海岸の「傍ら」という位置にあります。それでいて境内からは海が見えず,あまり海の傍らにあるという雰囲気がしないお寺です。しかし境内は,海岸を訪れる人々の車の駐車場と化していました(小さな写真)。2年前の夏祭りの時に露店が並んでいた境内に整然と車が止まっていました。材木座海浜営業組合が正式に駐車場としてお寺から境内を借りている様です。光明寺山門のところが受付になっていました。
 この駐車場,ホームページによれば,2000円/1日,お盆期間(8/11~8/15) 3000円/1日,花火大会の日は特別料金 4000円/1日といいお値段します。
 この「花火大会」というのは,1949年(昭和24年)から続く由比ヶ浜と材木座海岸での花火大会の事を言っているようで,今年は7月24日(火)にもう終わってしまった様ですね。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/07

光明寺のハス

Komyoji2

Komyoji_hasu 以前夏祭りなどで2回程紹介した,鎌倉材木座の光明寺に行ってきました。
 6時に起きて朝食を食べたりなんだかんだしていたら,光明寺に着いたのは8時頃。今回はハス見物が目当てです。8時では遅すぎるかと思ったら,それでもちらほらと咲いていました。
 いつもハス見物は埼玉県行田市の「古代蓮の里」へ行くのですが,今年はそれほど遠くへ行く根性もなく,帰りに横浜へ寄る都合もあって,鎌倉でお茶を濁したのでした。
 材木座海岸沿いにある光明寺の蓮池は,暑い日にあってなかなか涼やかな風が吹いていて,また屋根のある廊下越しに日陰から眺める事ができて,気持ちよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/28

台風12号は西へ

Daifu12 7月28日に台風12号が太平洋から関東地方に上陸して,そのまま日本海へ抜けるという予報がありました。しかし昨日以来予報がかわり,東海から近畿に上陸して西に進むという異例の動きをみせています。
 28日の今日,東京地方は早朝まで降っていた雨は朝8:00の段階では止んで曇りとなっています。今にも降り出しそうな天気ではあります。
 先日まで関東直撃というニュースが流れ,週末に予定されていた夏祭りは各地で中止や延期が発表され,商店は休業が予報されていました。
 台風は水害のあった中国・四国地方に向っています。どうなることかと思います。「お気をつけ下さい」としかいえません。

(写真は気象庁のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/21

川越の旧鶴川座

Tsurukawa_za1

Tsurukawa_za2Tsurukawa_za3 先日紹介した仮面ライダーWに出てくる鳴海探偵事務所は,埼玉県川越市にある旧映画館です。鶴川座という映画館で,観光地川越のまっただ中の様な場所にあります。たまたま別の用事で川越に行ったので,バスを途中下車して見てきました。
 仮面ライダーWのTVシリーズはもう9年前の作品ですが,この劇場跡はいまだにそのまま健在です。連馨寺(れんせいじ)という寺院の境内に建てられた劇場で,明治31年に出来たそうです。もちろんその後に改築が繰り返されたという事で,今の建物が明治時代のものというわけではないのでしょうが,なかなか趣のある風情です。この旧劇場,今でも連馨寺の持ち物になっているそうですが,境内は小さくなり現在では劇場跡は街中に埋まっています。
 一番上の写真は劇場正面。仮面ライダーWでおなじみの風景ですね。次の写真は,劇場裏の神社境内から見た劇場裏側の写真です。正面から見たときの特徴ある屋根飾りの裏側が見えています。看板的な,全くの飾りなのですね。三番目の写真も,神社境内から撮った写真です。劇場は普通の三角屋根である事が分かります。
 我が家のある東横線沿線から川越へ行くには,東横線−副都心線−西武池袋線に直通し,所沢で西武新宿線に乗換えて本川越駅へ行く方法,東横線−副都心線−東武東上線で川越駅に行く方法があります。以前西武線経由で行きましたが,今回は東武線経由で行きました。東急線各駅で発売されている小江戸川越クーポンという切符を買えば,東急線は発駅から川越までの切符と,川越市内の東武バスが乗り降り自由で利用できます。往復分の鉄道運賃より少し安いくらいの値段で往復利用できますが,市内バス乗り降り自由分がお得になるという感覚です。またこのクーポンには,副都心線全線の乗り降り自由という特典も付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧