2020/08/14

リモートワークに拒否反応があるのは,昭和世代?

Cat-pc ネット上に「全員出社と満員電車復活の背景にある,昭和日本企業の特異性とは」という記事がありました
 記事自体は,表題から想像できるいかにもという記事でしたが,いかにもな記事によくある「リモートワークに拒否反応があるのは昭和世代」というのは,少し違うという印象があります。リモートワークに拒否反応があるのは,本当に昭和世代でしょうか?
 私の会社でも,また知人に聞いても,リモートワーク拒否症があるのは,平成生まれ(もうすでに最高では30歳になるのですよね)です。27歳の知人の営業マン,リモートワークで何が心細いって,リモートでお客と話していても,会議に参加していても,同僚や上司の助けが借りられない事だといいます。
 オフィスで電話していて,何かこじれているらしいとなったら,隣の同僚なり上司なりが出張ってきて,「ちょっとお待ちください」と相手に言って相談すると,すぐ助けてくれる。一人だけのリモートでは,それができないので憂鬱だと。
 だから,新米=平成生まれほどリモートワークはやりたくないという事らしい。
 まあ,確かにそういう事もあるかと・・・。

| | コメント (0)

2020/08/13

デニーズでは,セブンイレブンのコーヒーサーバーも

Coffee-server 久しぶりに入ったデニーズ。ドリンクバーを見たら,コーヒーサーバーが2台。1台はファミレスでよくあるもの,もう一台は,セブンイレブンのマーク付きの,まるっきりセブンイレブンに置いてある100円コーヒーのサーバーでした。
 まあデニーズは,セブン&アイグループのレストランですから,あっても不思議はありません。味に違いがあるのかと思ったら,多少ローストの具合が違うと感じました。
 本当のところ,どうなのでしょうか?

| | コメント (0)

2020/08/12

ムカつくカタカナ英語

Katakana 「なんか使われるとムカつくカタカナ英語ってありまよね。今回はそんなカタカタ英語への思いを綴った投稿が反響を呼んでいます。」という記事がありました
 よく使うカタカナ語でどうしてもなじめないのは,"ダイバーシティー"と言う言葉です。ダイバーシティーと聞いた途端に,頭の中に「海とダイビングスーツの女性」の映像が浮かんでしまい,それを打ち消すのに苦労します。

 一方、記事にある"フィードバック"などは,日本語で何と置き換えていいのか,にわかには分かりません。"フィードバック"はフィードバックでしょ。

 フィードバックの訳語は,「反省」かな? 「反省制御」とかね。

| | コメント (0)

2020/08/11

帰省を誹謗中傷するビラ

Slander-memo 東京からの規制を誹謗中傷するビラが貼ってあったという報道がありました
 これは規制ではなくても,例えばカラオケ店だとか,ライブハウスだとか,似た様なコロナ関連で非難するビラという報道はこれまでもありましたね。こういうビラを貼る行為は,地方とか都会とかに限らずある事です。そもそも都会は,地方から来た人たちが住んでいるところですから。
 帰省についての誹謗中傷については,「自分の家は帰省をを断わったのに,このウチはなんだ!」的なドラマがあるのかもしれず,一概にどっちがいい・悪いとは言えませんね。
 毒性は弱いとはいうものの,老人相手には気をつけるにこしたことはないし,一方では,90歳を超えた高齢の父母に会えるのは,コロナがなくても今年が最後かもしれないという事があるかもしれず,なんとも言えません。
 まあ,不要不急かどうかで判断するしかありませんね。

 なお,記事中の帰省した人は60代の人で,"仕事柄、PCR検査を受けていて,10日前の検査でも陰性だった"との事ですが,残念ながらPCR検査の陰性は,感染していない事にはなりません。
 60%くらいの確率で,感染していても陰性と判定されてしまう"偽陰性"ということがあるし,10日前の検査で陰性でも,9日前に感染したかもしれない。
 今現在感染していない事を保証する方法は,現在のところありません。

| | コメント (0)

2020/08/10

ニュータイプ

Colonagreen 国立感染症研究所の発表によると,「6月中旬、東京を中心に新たなタイプの遺伝子配列のウイルスが突然出現。現在、急速に増加している全国の陽性患者の多くが、新タイプに属することが分かった。」と発表しました。全国調査では,この東京発祥のニュータイプの感染者が全国で見られるようになり,東京から全国に広がったことも確かめられたという事です。
 ウイルスの進化というのは,"感染性はより高く,毒性はより弱く"というのが普通だと理解して今す(ニュータイプ新型コロナウイルスがそうか,確かなことは言えないが)。
 いったん収束してから,6月に入って再度感染者が多くなったのがニュータイプへの感染のせいだという事ならば,感染者はどんどん増えているのに,重症者や死亡者はさほど増えないという現在の状況も,理解できますね。
 もちろん,重症化しにくい若者への感染が多く,老人の努力によって老人への感染が少ないという事はあるにせよ・・・。

| | コメント (0)

2020/08/09

新型コロナが原因での倒産は400件に

Bankrupt_20200805170001 新型コロナ由来の倒産は,8月3日までに406件に上ったという報道がありました。民間会社の調査とのことです。
 普通,1ヶ月の倒産件数は700〜800件あると思いますが,新型コロナが原因で400件という数字は大きいのでしょうか。倒産企業のほとんどは,コロナ以前から具合は悪く,新型コロナが背中を押して倒産したという状態だと思います。
 しかし,5月なかばには新型コロナ関連の倒産が150件程だったという話もあり,そこから250件増えたということになり,増加傾向なのは由々しい事態かもしれません。
 飲食業,観光業,交通業など,新型コロナの時代に入って縮小傾向にある業種もあれば,新型コロナ需要で史上最高益を記録したNECのような企業もあります。
 不動産業は,一時的かもしれませんが,引越し需要が高まっており,仕事が忙しくなっている様です。新型コロナが蔓延して,暮しが何かと不便になった都心から郊外へ引っ越す人が増えているらしいのです。不動産業の知人によると,仕事がリモートワーク中心となり,仕事場に近い都心に家を構える必要がなくなった事,共稼ぎである夫婦両方がリモートワークの部屋を確保するために,部屋数の少ない都心のマンションから部屋数の多い郊外の家へ引っ越すケースもあるとのこと。
 近所のケーキ屋さんは,コロナ前よりお客さんは増えたと言っています。ケーキ屋さんは,都心のデパートの店の需要が減り,郊外の近所の商店街の地元のケーキ屋さんが繁盛するという現象が起きている様です。つまり,同じ業種でも,場所によって繁盛する店とそうでない店が出ているということです。このケーキ屋さんの様な例を考えると,ひょっとして居酒屋の様な飲食店も,都心ではお客が少なくなり,郊外の住宅地の商店街では伸びているという状況にあるのかもしれません。
 新型コロナにより,倒産する企業だけではありません。業種により,場所により,経済が回る構造が変化しているという事でしょう。繁盛店が繁盛しなくなり,それほどでもなかった店が繁盛する様になる・・・。昨今の気候変動の様に,これまで災害のなかったところが多雨になり,災害地になり,これまで人が住めなかった寒冷地が人が住める様になる様な変革が,経済の上でも起こっているという事ですね。

| | コメント (0)

2020/08/08

昨日の東京都の感染者発見数は462人だとか

Colonagreen 東京都の8月8日の感染者発見数は景気よく462人。
 まあ,7月の4連休からちょうど2週間ほどたったわけで,4連休で羽目を外した人たちがそこで感染してちょうど陽性になるころですね。
 あまり驚くに当たらないわけです。だって,7月の4連休,皆さんそんなに品行方正ではなかったでしょwww。
 老人さえうまく行動を自粛すれば,若者の間にいくら感染が広がっても,重症者,死亡者は余り増えません。重傷者,死亡者の増加は,老人の失敗です。

| | コメント (0)

2020/08/07

コンビニでのレジ袋辞退率

Mybag ファミリーマートが,7月1ヶ月のレジ袋辞退率を発表しました。数字は77%という事です。レジ袋有料化前にも,30%の人が辞退していたそうで,有料化後の自体率は47%増えたことになります。
 コンビニでは,あまり大きなものや大量に買う場合が少ないので,特に買い物用のエコバッグを持っていなくてもたまたま持っている鞄に入れることができるとかありそうで,スーパーなどより辞退率は高いのかもしれません。
 エコバッグについては,結構ブランド化しているものもある様で,主婦の間では話題になっているらしいですね。どこにでも商売の種はある様ですwww。

| | コメント (0)

2020/08/06

新型コロナに半年付き合って分かったこと

Colonagreen 新型コロナには,3月からそろそろ半年付き合ったことになります。それで,わかってきたことも多いです。

1.40代以下の若者は,感染しても重症化・死亡することが少ない。だから,感染をそれほど恐れる必要はない。
2.70代以上の老人は,感染すると重症化・死亡することが多い。若くても,基礎疾患のある者,それにデブ,喫煙者はそれだけで基礎疾患だから,重症化・死亡する。

 したがって,毎日毎日,”今日の感染者数”といった報道があるが,健康な若者は気にする必要がない。
①キャンプ場,飲食店,劇場やイベント会場は,感染する可能性は高いものの,老人と接触することのない人は気にする必要はない。
②老人は,①の若者の感染者が市中に蔓延しているのだから,不要不急の外出を控え,他人と話をするならマスクを着用,どうしてもマスクを外す必要のある飲食店には極力入らないなど,細心の注意が必要。
③日本全国とか,都道府県単位で”どうしろ,こうしろ”という指針を出す必要はない。新型コロナは,場所によって,年齢によって,注意すべき点が異なるのだから。例えば,東京都でも区部と市部,まして島嶼部のコロナ状況は異なっていて,都が"都内"というくくりで何か指針を出せるものではない。

 若者の活動があってこそ,経済が回る。そんな市中での感染を注意すべきは,むしろ老人の方。家庭内感染として,経済を回した若者が家庭に帰ってきて家庭内の老人に感染させて重症化させる例があるが,むしろ隔離すべきは老人の方です。できれば,老人とその他若い家族とは接触を断つ必要があり,老人が家を出るか,若い家族が家を出て独立するなり,対応が必要です。

 そう考えると,感染した重症化していない若者は,老人のいない家庭内で待機していればいいので,新型コロナは指定感染症から外し,医療崩壊を防ぐ必要があります。医療従事者から,病院目線,医療目線で発言がありますが,医療崩壊は感染者の増大によるのではなく,指定感染症であるからこそ起こるのだと言えます。

 市中は感染者でいっぱいという前提で,自分の年齢を考え,場所を考え,自分で適切な行動をとりましょう。

| | コメント (0)

2020/08/05

アメリカでは,学生が大学を訴える

University 「学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に学費返せ」という記事を読みました
 私は理工系だったから,講義はオンラインでできたとしても,実験,実習,それらのレポートの執筆,その添削・評価をしてくれないのは,やはり相当のマイナスだと思うので,「学費返せ」くらいのことは言いたいと思います。
 同様の意見は,考古学を専攻した知人も話していました。まともにフィールドワーク,つまり発掘調査の実習ができていないだろうという事です。
 さらに医学部や薬学部は? まあ大学生活が6年間に及ぶので,他の学部より長いのが幸いですが,こちらは実習はとにかく必須でしょう。考えてみれば,音楽や美術の芸術系だって,スポーツ系だって,実習と講師による評価は必須のはずで,オンライン授業ができればほとんどそれで勉学がカバーできるという学科はそう多くはないと思います。
 防疫のために仕方ないとはいえ,早く特効薬を作ってもらわなくては,大学生活の遅れはカバーできないほどになりそうです。

| | コメント (0)

«もうひとつの傑作,横溝正史「夜歩く」