2020/11/26

寒いですね

Umbrella_20201125183001 昨日,11月25日水曜日の東京地方は,とても寒い雨降りでした。
 やっと午後2時過ぎになって日がさしてきましたが,午前中から午後始めにかけて,結構まじめに雨がふりました。傘を持って出たものの,飾り程度の予定だったのですが,しっかり傘を濡らしてしまいました。
 12月中旬の寒さだったそうで,夜になってやはり冷えました。

| | コメント (0)

2020/11/25

3連休の人出

Sightseeing-people 今週初めの三連休は,前年同月の休日平均と比べて,箱根湯本は43・4%増,嵐山は11・1%増だったそうです。一方,感染拡大前と比べると東京都の渋谷センター街が29・7%減,横浜市の元町・中華街駅が12・8%減,名古屋市の栄駅が19・8%減,大阪市のなんば駅が13・9%減,福岡市の天神駅は22・4%減,沖縄県の那覇空港駅は22・1%減,北海道は札幌駅で38・6%,すすきの駅で50・7%,新千歳空港駅は51・6%減という結果になったようです。
 つまり,観光地はそれなりに増えたが,大都市への移動は減っているという事で,それなりに防疫的には効果があると思います。
 2週間後にどうなるかですね。
 現在でも全国で2000人を超えている感染者発見数が,5倍くらいに増えるのかな?
 観光地の人出のテレビ映像を見ていると,老人の姿があまり見られないのですが,これは感染を抑える方向,重症化を抑える方向,死亡者を抑える方向です。
 行楽地に出かけた若い人たちが家に帰ってきて,そこに老人,デブ,喫煙者がいなければいいのですがね。
 まあそれは,老人,デブ,喫煙者側で帰ってきた若者に接触しないように気をつけるべきですね。何のかんのいっても,リスクのある側が,まず気をつけなければなりませんよ。

 しかし,インバウンドなしで,前年同月より人出が増えている観光地ってすごいですね。インバウンドなんて金輪際必要ない場所なんですかね?

| | コメント (0)

2020/11/24

桜は秋にも・・・

Autumn-cherrytree
 桜の木です。桜は春先の花だけでなく,秋の紅葉も綺麗ですね

| | コメント (0)

2020/11/23

中国,TPP参加「積極的に検討」?

Tpp 中国の習近平国家主席が20,環太平洋経済連携協定(TPP11)への参加を「積極的に考える」と表明したという報道がありました
 これを聞いた時,これはアメリカの政権が替わって,アメリカがTPPに参加する可能性が出てきたことを潰そうとする中国の動きだなと思いました。様々なニュースサイトやそのコメントを拝見すると,皆さん大方はそんな見かたなんですね。中国は本気でTPPに参加するつもりはないだろうと・・・。
 しかし,嘘から出たマコトという事もないではないですからねwww。

| | コメント (0)

2020/11/22

マスクで会食を

Meeting1 菅首相が,「飲食を通じた感染リスクが指摘されているとして、食事中も会話の際にはマスクを着用する「静かなマスク会食」を実践するよう語った」という報道がありました。新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が11月18日に過去最多の2千人超となったことに関連して語ったものです。
 マスク会食については,最近,都内大田区の飲食店で,マスクで会食を忠実に守っている5人の若者(多分20台前半)を見ました。おしゃべりするときはマスクをかけ,飲み食いする時だけマスクの片側を外し,それは見事な胸のすくようなマスク捌きでした。
 しかし多分,感染すると重症になる肝心の老人は動作がのろく,この時見たようなマスク捌きはできないでしょう。若くてもデブも動作がのろく,無理でしょう。
 残念な事ですwww。

| | コメント (0)

2020/11/21

横溝正史の「三つ首塔」(ややネタバレ注意)

Mitsukubi-tou 横溝正史作品で文庫本になっているものは全て過去に読んでいるはずなので,「三つ首塔」も読んでいます。しかし記憶にあるのは,三つ首塔にたどり着いて感慨に耽る主人公たちの光景から始まる冒頭の印象のみです。この作品をもう一度読みました。
 初読当時は毎月のように次々と横溝作品の文庫本が発売され,流れ作業のようにそれらを読んでいった時代で,一作々々をじっくり読んでいくような状態ではありませんでした。今回じっくり読んでみると,やはり面白い作品でした。
 中学生の時に両親を病気で亡くした宮本音禰は,母の姉の嫁ぎ先,大学文学部長の職にある上杉誠也教授の家で令嬢としてなに不自由なくらしています。その音禰の運命が転がり出したのは,アメリカにいる遠縁の親戚が,弁護士を通じて100億円の遺産を音禰に譲りたいという連絡をしてきたことによります。遺産を譲る条件は,高頭俊作という青年と結婚する事。ある意味理不尽な条件です。
 音禰自身がこの話に乗るのかどうか迷っている時,たまたま上杉文学部長の還暦のお祝い会が開かれます。そこで遭遇する3件の殺人事件。余興のアクロバットダンサーの女性,高頭俊作を探すために上杉家に雇われた探偵,さらに,その探偵が見つけた高頭俊作自身が毒殺されたのです。その場で気を失って倒れて,別室を与えられて寝ている音禰の元に現れた高頭俊作の従兄弟,高頭五郎と名乗った青年。音禰はその青年に手籠にされてしまいます。
 やがてその高頭五郎は,弁護士側の探偵,堀井敬三と名乗って再び音禰の前に現れます。高頭俊作が殺されたため,100億円の財産は富豪の日本人の遠縁の者で分けることになり,堀井は遠縁の者を探すために雇われた探偵でした。その富豪の親戚が一堂に集まる会に,弁護士とともに堀井敬三が出席していたのです。親戚とその周りの者たちは,終戦直後の不安定な時代にあって曰くありげな人物揃い。
 やがて,その親戚とその周り者が続けて殺される事件が起こっていく・・・。
 物語は音禰の一人称で語られます(中盤で,この小説は音禰が綴った事件記録であることがわかります)が,警察サイドの等々力警部と金田一耕助のチームに疑われているのではないかという音禰の焦躁,恐れながらも関係を断てない高頭五郎に悩む音禰。結局その後,音禰は高頭五郎と共に警察サイドや殺人者からの逃避行を繰り広げることになります。
 やがて発見される三つ首塔。なぜか高頭五郎はその塔に執着している様子。音禰も実は子供の頃その塔を見た記憶がある。その地での冒険。
 この作品,横溝先生自身はあまり評価しておらず,その理由の一つは「本格推理小説ではない」というものだったようです。謎としては,連続殺人事件の犯人が最後まで隠されており,しかもフーダニットとしてサプライズエンディングといっていい結末ですが,そんな謎よりも一人称で語られる音禰をめぐるサスペンスが半端ではなく,高頭五郎は音禰の敵なのか味方なのか,いいやつなのか悪いやつなのかを含めて,そんなサスペンスの方が気になって,本格推理小説として読めません。
 最後,探偵が関係者を集めて「さて・・・」というのが本格推理小説だとすれば,この作品では三つ首塔の古井戸に落とされて絶体絶命の音禰と五郎,それを助けるのは音禰が敵として恐れていた金田一耕助。その時の金田一耕助のカッコ良さは,横溝先生の本格推理小説作品では味わえません。
 横溝先生としては,雑誌連載の終了の都合で最後が十分に書き込めず,それも不満の元になっているらしいのですが,最後に付け加えられた「大団円」の章でもわかる通り,ハッピーエンドで終わります。最初に音禰が五郎に手籠にされた件を含めて,ハッピーエンドとなります。
 ややエロチックな部分があり,初読の頃の高校生としては "ちょっと・・・” というところがあったのですが,今となっては大したことはありません。実に面白いミステリーでした。

| | コメント (0)

2020/11/20

今度は川崎でローストポーク

Shmatz-kawasaki

 先日このブログで紹介したドイツビアレストラン「Shmatz」。先日は下北沢でしたが,川崎にも店があるということで,川崎の店でランチを取りました。
 川崎駅東口の地下街「アゼリア」の中に川崎店があります。
 下北沢と同じメニューの「ローストポークのランチ」ですが,ここではライスとパンの選択式。パンも下北沢では食パンの薄いトーストでしたが,川崎ではフランスパンでした。コーヒーは,下北沢では大きめのマグカップでサーブされましたが,川崎では小さめのコーヒーカップでした。どちらも「Shmatz」という店名がしるされていました。
 メインのローストポークと付け合わせは同じでも,細部には店によって違いがあるのですね。

| | コメント (0)

2020/11/19

ビットコインがさらに高騰

Coin-bit ビットコインが高騰しているというニュースがあったので,2018年1月にネタで買った2000円分のビットコインが,今見たら4700円台になっていました。
 先日,4200円台でびっくりしていたら,それ以上でした。
 投機用コインの面目躍如。

 

 まあビットコインは,頭から湯気を出して投機に使ったり,真面目に買い物なり交換なり送金なりに使うより,このように高値低値の話題に使うくらいがちょうどいいようでwww。

| | コメント (0)

2020/11/18

モスバーガーの「グリーンバーガー」

Mos-green-burger

 モスバーガーのグリーンバーガーを食べました。大豆から作られたパテを使ったハンバーガーです。
 以前ロッテリアの大豆を使ったバーガーを食べたことがありますが,ちょっとヌメっとしたり,クミンの香り(カレー味)があったのですが,モスバーガーのものはおかしなクセのないもので,より肉に近いと思いました。逆に言えば,普通のバーガーに対して,今グリーンバーガーを食べているぞという感じが少ないものでした。そういう意味では,バンズにほうれん草を加え,緑色にしたのは良かったのではないかと思います。味で普通のハンバーガーと区別できないのなら,視覚で区別するという事です。バンズの緑色を見れば,今グリーンバーガーを食べているぞという気になります。

| | コメント (0)

2020/11/17

ディズニーシーで食べたもの

Sakura1_20201115100601
Sakura3_20201115100601  昨日アップしたように,ベネチア・・・じゃなかった,東京ディズニーシーへ行ってきましたが,そこで食べたものをレポートしておきましょう。  ブレックファーストは,実は家で軽く食べてきていたのですが,あらためてアメリカンウォーターフロントの劇場街のレストラン「ニューヨーク・デリ」,そこでデリサラダをいただきました(写真下)。コーンドビーフ,ローストチキン,生ハム,シュリンプ,スモークサーモン,チーズ,レタス,トマト,パプリカと,盛りだくさんのサラダです。 このサラダとチキンスープ,それとコーヒーでの朝食でした。  ランチは,「レストラン櫻」で本日のおすすめ「ローストビーフ丼」(写真上)です。思いのほかローストビーフがたくさん乗っていて,めくってもめくってもローストビーフという感じでした。  左の写真は,レストラン櫻でのデザート,「フルーツとわらび餅のパフェ 和三盆のシロップ」です。チョコレート飾りはあの方ですねwww。
Breakfast

| | コメント (0)

«平日に休みをとって,行ってきました・・・