2022/10/05

EUはUSBCに統一

Triple-cable 欧州議会は10月4日,携帯電話やタブレット,カメラなど計13種の電子機器について,EU域内で2024年秋までに充電端子の規格をTypeCに統一することを承認しました。2026年には,パソコンの充電端子についても適用されるということです。
 最近購入した富士通のタブレットPCはTypeCになっています。一番影響あるのは,アップル製品でしょうね。Lightning端子が使えなくなって,多くの人が新たな充電ケーブルを購入する必要が起こるでしょう
 充電端子をどれかひとつに統一しなければならないのならば,TypeCにというのは,今現在は妥当でしょうね。あくまで今現在ではwww。また新しい規格の端子が発明されて,TypeCもそれに取って代わられるのでしょうが,この様な法律がイノベーションを妨げない様にして欲しいものですね。

 ちなみにウチでは,3本分岐ケーブルを重宝しています。
 片方の端子は充電器側のTypeA,反対側の端子は3本にわけれて,TypeC,Lightning,microUSBのになっています。TypeCはSONYのBluetoothイヤホン,LightningはもちろんIPhoneとiPod,microUSBはKindleに使っています。
 今一番使っているのは,家族中のIPhone・iPodの充電に使うLightning端子でしょう。このケーブルも,やがて日本でもTypeC端子だけを使う様になるのかな・・・。

| | コメント (0)

2022/10/04

シーイン

Shein シーインというのは中国のアパレルブランドで,ファストファッションブランドとして最近アメリカのZ世代に受けているそうです。商売の規模も拡大し,ユニクロの売り上げを抜いたとか,H&Mを抜いたとか,結構繁盛しているようです。
 Zoomで時々話しているアメリカ在住の知人女性の話では,とにかく大量に買って(何しろ何百円で買えるから),しかし着る事ができるのは1/3程だと。肌触りが悪い,ちょっと他人に近寄れないほど縫い方が雑(見られたら恥ずかしいとか)・・・。
 シーインはシェインと書いてあるホームページもありますね。扱う製品のほとんどは,女性ものという事です。他のブランドの製品と似たような製品もあり,他ブランドの安易な模倣品の宝庫らしいです。
 いくらファストファッションだからと言って,それが本当なら,そんなゴミを作るようなブランドは今の時代にあわないですね。かの地では,中国の恥だという人もいたそうで・・・。

| | コメント (0)

2022/10/03

10月はこんな写真

Malon_20221002215601
 先日,10月1日の記事で,挿絵としてAIが描いた絵を催せたのですが,本当は上のような写真を載せるべきでしたね。秋の恵です。
 この写真は,先日記事にした山梨県北斗市の吐竜の滝へ行った時撮ったものです。滝の駐車場から滝へ行く遊歩道に落ちていた栗です。あたりを見回しても栗の木は見かけなかったのですが,栗の実や小枝は,たくさん落ちていました。この日の数日前に襲来した台風で落ちたものなのでしょう。どこからか飛んできたのかもしれません。

| | コメント (0)

2022/10/02

茅ヶ崎の「なんどき牧場」

Nantoki1Nantoki2
 茅ヶ崎の「なんどき牧場」というレストランに入りました。テレビなどでも紹介された店らしいく,名物は豚肉の味噌漬けとメンチカツとのことです。
 私は,豚肉の味噌漬けとメンチカツ,それにクリームコロッケの盛合わせ定食を頼みました。最初の写真がその定食です。2番めの写真は,カミさんが頼んだアジフライとメンチカツの定食です。
 豚肉の味噌漬けは予想できる味ですが,メンチカツについては他の店とだいぶ違いますね。形は丸形,中のメンチは比較的荒め,肉汁が流れ出ます。
 さらに脅威なのは,むしろアジフライですね。まず大きい。それに肉厚。大変立派なアジフライでした。
 以上のメニューは午後2時がラストオーダーになるランチメニューです。
(下は箸袋です。)

Nantoki3

| | コメント (0)

2022/10/01

今日から10月

October_20220925162101 今日から10月ですね。
 近頃では朝夕はだいぶ涼しくなり,それでも日中は30度近くまで上がることがあります。曇りの日は結構に中も涼しかったりしますが,晴天の日もさわやかで,季節はすっかり秋に変わったという気分の時があります。

(挿絵は,AIによる描画サイト「Dream by WOMBO」が「Octoberber」のテーマで描いた絵。やはり紅葉ですか。かぼちゃが唐突ではありますwww。はじめ,スペルを間違えて「Octover」と綴って描かせたら,往年の火星人のような絵が出てきて面喰いました。たぶんタコ「Octpus」のイメージだったのでしょう。)

| | コメント (0)

2022/09/30

今年やらなければ続かない

Fair 8月の記事ですが,「今年やらなければ続かない」と,足利「石尊山の梵天祭り」が3年ぶりに行われたという記事がありました
 最近,知人からも「今年やらなければ続かない」という言葉を聞きました。某区職員である知人から聞いた話です。
 この知人が関係している東京某区立の施設がコロナ前までは毎年実施していた催しは,コロナ下で3年間中断しているそうです。区の職員は3年で他へ移動していく場合が多く,今年も中止となるともう経験者がいなくなり,どのようにやってきたのかわからなくなると危惧していると聞きました。
 「今年やらなければ続かない」というので,10月下旬に開催しようとしているのだけれど,本庁からは,規模を縮小して,施設外から客を呼ばす,施設内に限るよう通知が来ているらしいのです。そうすると,これまでやってきた行事とは全然違うものとなり,続けるために実施するという意味がなくなってしまうので,そもそも開催する意味がないと言っています。
 コロナとの関係で,このような行事との関係がなかなか難しいですね。

(挿絵は,AIによる描画サイト「Dream by WOMBO」が「祭り」のテーマで描いた絵。)

| | コメント (0)

2022/09/29

Prontのウニといくらのスパゲッティ

Pront1
 昨日,昼はカフェ,夜は酒場業態となる「Pront」の,昼間のカフェメニュースパゲッティ「エビとアボカドのバジルソース」を紹介しましたが,昨日の記事に出てきた「ウニといくらのスパゲッティ」も紹介します。  このスパゲッティのウニは本物ではなく,魚のすり身をウニふうに加工したものです。Prontでは,次世代ウニと称しています。しかしまあ,風味は確かにウニでした。と思ったら,トマトクリームソースに本物のウニが入っているらしいです。風味はそっちの方から来ているのかもしれません。

| | コメント (0)

2022/09/28

Prontのスパゲッティ

Pront2
 昼はカフェ,夜は酒場業態となる「Pront」の,昼間のカフェメニュースパゲッティ「エビとアボカドのバジルソース」です。
 Prontのスパゲティーというのは,先日食べた「ウニ(実は本物ではない)といくら」という期間限定ものが初めてだったのですが,普通の丸い断面の面でなく,四角い断面のパスタでした。次にProntで食べたのが別のトマトクリーム系のパスタだったのですが,これが普通の丸い断面の麺でした。
 これはどういうことかと,Pront通の知人に聞いたら,Prontのスパゲッティには生麺とそうでないものの二種類があり,前者が四角い麺,後者が丸い麺だという話でした。この四角い方の生麺はもちもちしてかなり私好みであり,ちょっと気に入りました。

| | コメント (0)

2022/09/27

ショッピングは歩数をかせぐ

Shopping デパートやショッピングセンターなどを見て回ると,意外と歩数が伸びます。ショッピングセンターの中を普通に歩き回るだけで,10000歩以上いきますね。
 散歩で10000歩以上というのは,私にしては結構な距離になりますが,ショッピングセンターは歩いている感覚なしで歩くことができます。
 だから,ショッピングの後は,「何もしてないのに疲れたね」という事にもなります。

(挿絵は,AIによる描画サイト「Dream by WOMBO」が「Shopping」のテーマで描いた絵。ドン・キホーテの店頭風景でしょうか?)

| | コメント (0)

2022/09/26

目指せ被災用セカンドハウス

Lodge 昨今,東京直下型地震なども取りざたされ,東京地方の自然災害の危険性が言われています。2019年には,台風15号により千葉県で風雨による大きな被害が出ました。
 私が住んでいるところは,とりあえず洪水の心配はなく,ハザードマップでも特に危険地域というわけではありませんが,台風による風の被害,地震による被害はいかんともしがたく,現在の家が何か月か住めなくなる可能性があります。
 そんなときのために,一時避難するセカンドハウスを持ちたいと思うようになりました。きっかけはやはり2019年の千葉県の台風被害ですね。まあ,通常時は避暑ができれば最高です。東京地方に地震や台風被害が出ても影響がない地方,しかも本宅から車などでそれほど時間がかからない場所・・・という事で,まずピンと来たのは軽井沢でした。
 「目指せ軽井沢のセカンドハウス」という事で,カミさんなどは機会あるごとに宝くじを買い,その費用を上の娘や下の娘夫婦ともども支出しています。今のところ,5000円ほど溜まりましたwww。
 しかし今回,山梨県北斗市の吐竜の滝を訪れて,ここら辺もいいところだなと思うようになりました。中古住宅の価格も,軽井沢に比べればお得です。冬は寒いところらしいですが,南アルプスに阻まれて雪はさほど降らないようです。積もってもせいぜい15㎝くらい,しかも年数回といいます。山に阻まれて,雪は山の向こう側で降って,こちら側には乾燥した風が吹く。そんな具合で,雪の状況は関東地方と変わらないのですね。
 目指せ八ヶ岳山麓のセカンドハウス。

(挿絵は,AIによる描画サイト「Dream by WOMBO」が「lodge」のテーマで書いた絵。)

| | コメント (0)

«吐竜の滝,コパンと,もう一つ行ったところ