2020/01/20

一種の自動運転車の試み

Auto-car 秋田県上小阿仁村の道の駅「かみこあに」を中心として,乗合自動車の自動運転運行試験が行われているそうです。国土交通省による道の駅を拠点とした自動運転サービス展開実証試験として行われているもので,この道の駅が第一号ですが,他にも全国で18箇所行われる実証試験の一つだということです。
 一般車両が進入しない専用区間を設けて,そこで電磁誘導線を使って4km程の走行コースを設定して自動運転を行なう方式だとか。安全のために,ボランティアの監視者が乗っています。つまり電磁誘導線による,ほぼ専用道路での乗合サービスのようで,運転士のいらない乗り合いバスですかね。一般自家用車による一般道の自動運転とは異なり,むしろお台場の「ゆりかもめ」や「神戸ポートライナー」のような新交通システムの一種と言えると思います。軌道のいらない道路と電磁誘導を使った安価な新交通システムで,過疎地区の交通システムとして有効だと思います。
 さらに発展させれば,一般道路を使って,その道路上に仮装の軌道を描き,対向自動車はその軌道を外れて運転するルールを作れば,路面電車を避けながら一般車を走らせるかのように自動運転車と一般車を道路上に混在させることもできると思います。
 個人の自家用車による一般的な自動運転というわけではないですが,これはこれで実用化できる場所は多いでしょう。

(写真は,道の駅「かみこあに」のホームページより。)

| | コメント (0)

2020/01/19

「いきなり!ステーキ」で出会った糖尿病の知人

Ikinari-steak 最近,糖尿病になった知人が2名いるという話を,先日ブログに書きましたが,その中の一人と,なんと「いきなり!ステーキ」でたまたま出会いました。
 口には出さなかったものの,「えっ,糖尿病でしょ?」と思いました。「糖尿病なのにステーキをたべていいの?」という思いが,まずいの一番に浮かびました。
 その時はそれで別れたのですが,考えてみればステーキ自体は糖質が少なそうだし,ご飯をたべなければ問題なさそうな気もします。糖尿病をあまり知らない私のような者のイメージでは,糖尿病はそもそも糖質がダメなはずなのに,脂質も塩分もという印象を持ってしまっていて,食べ物全般に対して不自由な印象を持ってしまいがちです。
 そこで調べてみると,「いきなり!ステーキ」は公式にはカロリー等を公表していないのですが,ネット上には各メニューのカロリーや脂質,炭水化物(糖質と食物繊維),タンパク質等の推定値を書いたサイトがありました。それによると,ステーキは糖質の少ない高たんぱく質食品であることがわかります。知人が食べていたヒレステーキは,脂質も少なく,200gのものでカロリー200kcal台の食品で,糖尿病にぴったりの食品であることがわかりました。
 問題は,ライスですね。ライスの量は,注文時に大中小どれにするか聞かれます。さらに通常の付け合わせのコーンは,ブロッコリーなどに変更できます。飲み物にトクホである黒烏龍茶を選べば,そもそもあまり問題とならないヒレステーキの脂質に対しても対策になります。
 あとで知人の管理栄養士さんに聞いたら,確かにステーキは糖質が少なく,糖尿病には最適だが,それだけ食べていればいいわけではなく,炭水化物,タンパク質を含めたバランスも大事だという話でした。ステーキはそれだけでも食事になり,とかく炭水化物を取らない方向に陥りやすく,その意味では気をつけなければならないということです。知人は,しっかりライスを食べていましたね。むしろしっかり食べすぎていて,ちょっと心配しています。

| | コメント (0)

2020/01/18

JCBと富士通が電子マネーやポイントの相互変換実証実験を

Cashless_20200117145001 個人が持つ各種デジタルバリュー(電子マネー、ポイントなど)を連携・変換して,利用可能範囲を拡大する実証実験を行うプロジェクトを始めるという報道がありました。JCBの決済に関する知見と,富士通のブロックチェーン技術「コネクションチェーン」を用いた実験だという事です。
 キャッシュレスの進展で,電子マネーや仮想通貨で給料を払うという話がありますが,その場合,マネーやペイ相互間での変換は必須です。例えば,会社はペイペイで給料を支払い,使用者側でそれをスイカなりLINE Payなり,利用するマネーに変換して使う。そうできないと,社員から「給料は2万円はスイカ,5万円はペイペイ,3万円はラインペイ,4万円はナナコ・・・などといわれても,会社は事務の手間が大変になります。会社から一旦それをペイペイに入れて,社員側でそれをスイカなりナナコなりに変換できれば,会社側の負担は少なくなるというものです。
 でも各カードは,顧客の囲い込みを狙っているので,システム的には可能でも,結局ペイやカードの発行会社各社はやりたがらないかも。

| | コメント (0)

2020/01/17

ナイキの厚底シューズを世界陸連が規制へ

Shoes 陸上競技でナイキの厚底シューズが禁止される見通しだそうです。これは,長距離で好記録が期待される靴で,炭素繊維のプレートが埋め込まれた高反発シューズで,マラソンの世界記録保持者や日本記録保持者など,トップ選手がはいているとの事。世界陸連が規制するとの事。
 なんだか,かつての水着問題を想起させますね。結局裸足で走れということに・・・?。
 足の皮が厚い奴はどうすればいいんだ?・・・www

 これは突き詰めていくと,オリンピック選手は原始に返り,運動器具・道具の開発はパラリンピックの方へという事になりそうです。パラリンピック選手の方がいい記録が出るとか・・・。

| | コメント (0)

2020/01/16

iPhoneの指紋認証

Fingerprint iPhoneの指紋認証なんですが,私は数ヶ月ごとにアップデートしないと,認証できなくなるのです。指紋が時間と共に変化しているのかとも思うのですが,どうなんでしょうね?  冬は,指にかさつきとか荒れが生じる事もあり,そのせいかとも思います。もしそうならば,指紋認証というのは結構厄介なものですね。  皆さんの指紋認証は,どうですか?

| | コメント (0)

2020/01/15

匿名と実名

Noname SNSで匿名を使うか実名を使うかという事について,ネット上に記事がありました
 私は,そもそも実名を使う事になっているフェースブックやニュースピックすなどのサイト以外,このブログを含めてSNSは匿名にしています。 しかし「匿名」という感覚より,むしろ「ニックネーム」「ペンネーム」「芸名」という感覚に近いでしょうね。
 ツイッターなどで匿名にする理由を考えてみると,そこそこの知人が結構見ている可能性が多いからでしょうね。一部の本当に親しい知人は,私の「ペンネーム」を知っています。そこまでの親しい知り合いではなく,それでも面識のある知人という人々がいて,その人に対して「ペンネーム」は「匿名」として機能します。その程度の知人に対して,どんな顔をして,どんな仕事をしていて,どんな声をした者が発信しているのか,つまり私が発信しているのを教える必要がないように思うからです。
 そこらへんの感覚は,わかりますか?

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」で,「匿名」として検索した結果出てきたもの。なんだかわからないイラストですが,ネット上の匿名掲示板のイメージだそうです。)

| | コメント (0)

2020/01/14

知人が糖尿病になった

Prohibition 最近,知人の2人が次々に糖尿病と診断され,その1人は血液検査でわかるHbA1C(ヘモグロビンA1C値)が10を超えているそうで(正常値は6以下),即入院となってもおかしくない糖尿病だそうです。いわゆる血糖値は通常空腹時には100前後であるのに対して,300を超えているとの事。実は私も,健康診断では糖尿病ではないといわれたものの,予備軍ぽいといわれており,心穏やかではいられません。
 そこで先日紹介したアプリ「あすけん」。これを使って糖質を特に気をつけて食べ物を調節してみました。まだ2週間程度ですが,結構好き勝手に食べても,炭水化物(糖質),タンパク質,脂質,ビタミン類をかなりバランス良く摂れる事がわかりました。サービスエリアのクリーム感満点のソフトクリーム,ハーゲンダッツのストロベリーアイスクリーム,Mr. waffleのベルギーワッフル,今川焼きの御座候,以前紹介した川崎cofeemilkのバターと餡とクリームたっぷりのあんバターフランスなどなど,糖質と脂質を制限するという意識下では食べてはだめだろうと思われるスイーツ類を食べても,1日のカロリー,糖質,脂質制限以内で結構なんとかなるのです(もちろん一日でそんなスイーツを全て食べるわけではありませんよ)。さらに昼食として,ハンバーガー やフライドポテト,サイゼリヤのピザやミルクジェラートを食べても一日のカロリー,糖質,脂質は調整できます。各食事で食物繊維として野菜をとって血糖値をゆっくりと上げること,夕食でご飯の量,それに事後にあまり体の活動を伴わない夕食に油物を取らないこと(肉や魚自身に含まれる油はいいとして,外から油を足して料理するもの)を調節して注意すれば,うまくコントロールできるようです。
 これは「あすけん」というアプリのおかげで分かった事です。先程の知人などは,糖質と脂質の取りすぎを怖れてスイーツ類をほとんど摂らないようで,「その必要はないようだ」といって「あすけん」を紹介したら驚いていました。
 でも結局は,最終的に血糖値の推移が本当にうまくコントロールできているかが問題です。知人が「あすけん」を使って食べたいスイーツをそれなりの量食べて,数日間血糖値を測ってみたところ,確かに血糖値は十分な規定値内に入っているとのことが確認できたそうです。
 知人は奥さんの協力を仰ぎ,しばらく「あすけん」を使ってメニューを考えるようです。知人の今後の血糖値の推移やヘモグロビンA1C値の推移に,私も興味深々です。

| | コメント (0)

2020/01/13

岬めぐり

Taian

 週初めの天気予報によれば,1月12日(日)は雨の予報でした。それが12日朝になってみれば,うっすらと陽が差す天気で,雨は夕方からという予報になりました。そこで,久しぶりに車で三浦半島めぐりでもしようかという事で,岬めぐりにでかけました。
 写真は,三崎へ行った時にいつも立ち寄る蕎麦屋さん,「太庵(たいあん)」の「十割せいろ」です。実物を見ると,ほんのり緑色の蕎麦なのですが,写真ではよくわかりませんね。
 実に十割蕎麦らしく,ポキポキした美味しい蕎麦でした。

| | コメント (0)

2020/01/12

ゴーン事件 その2

Traial ゴーン事件について,先日このブログに書きましたが,ゴーン氏の主張の中で,明らかに間違っている部分があります。「日本の有罪率は99%」という部分です。
 しかし実際は,検挙された事例の35%程度しか起訴されておらず,有罪率が99%だとしても,結局検挙された人の0.99×0.35,つまり検挙された人のほぼ35%程度しか有罪になっていない事になります。これはゴーン事件のような特捜事案についても同じ事です。
 ゴーン氏がこの事実を知らなかったならば,なんてうかつな人なのだろうと思うし,知っていながら殊更大声で「99%」と叫んでいたのなら,なんと不誠実な人なのかと思います。

| | コメント (0)

2020/01/11

日本の「ビジネスホテル」は,外国人観光客をがっかりさせるのか?

Inbound 「外国人観光客をガッカリさせる、日本の多すぎるビジネスホテル」という記事を読みました
 記事では,日本に来る外国人観光客の36.6%がビジネスホテルに宿泊している事,これはシティホテル(34.5%),リゾートホテル(13.2%),旅館(10.6%)を抑えてトップシェアである事,これは,ビジネスホテルの供給量が非常に多い事からそうなってしまうのだと言っています。そしてそれは,来日観光客をがっかりさせると言っているのです。
 私は,この記事ははっきり言って論理が破綻していると思います。
 記事では,ビジネスホテルの稼働率が高く,その他のホテル,旅館の稼働率が低い事を述べています。つまり,ビジネスホテル以外が数的に少ないということではないということですね。ビジネスホテル以外の部屋はあるのに泊まらないという事です。
 それは結局,ビジネスホテル以外は高いからということではないのか?
 それと,ビジネスホテルの清潔さ。イギリスなどでも,安いホテルと高いホテルでは,サービスはもちろんのこと、清潔感がまるで違う。日本のビジネスホテルは,その点性能が良すぎるのだと思います。外国人観光客は,そんなビジネスホテルに泊まって不満なんですかね?
 記事では,ゾーニングについて述べています。つまり,ハワイのように,観光客はなるべくワイキキに留め,住人の住む地域と隔絶しておくという政策です。ところが記事では,外国人向けプロモーション動画では「外国人観光客が日本の伝統的な旅館や温泉宿に宿泊して,日本人と触れ合うみたいなシーンがお約束となっている」という事で,そんな日本人との触れ合いを望んでいるのなら,ゾーニングなどもっての他ではありませんか?
 この記事は,なんだか論理が破綻しているように感じます。
 日本では低ランクの物のクオーリティが非常に高く,高ランクの物を利用しなくてもそれなりに満足できるという事があり,それで安い物やサービスが大量に売れて,高いものやサービスが売れないという事になり,その事はそれなりに経済的に問題があるという事になります。ホテルもその一つですが,例えば食べ物などのそうでしょう。食べ物が不味いといわれるイギリスにも美味しい食事を出す店があります。でも,イギリスで美味しいものを食べるには,それなりの手続きをして,高いお金を出して,やっとありつけるのです。日本のように,500円台の天丼を食べても,500円台でオーストラリア人の知人が「世界一おいしい牛肉料理」と言う牛丼を食べても,500円台でラーメンを食べても,そこそこ美味いという事はありません。しかし記事が言うように,安いホテルのクオーリティの高さが,インバウンド客の多寡に影響しますかね?? それは,クオーリティの高い日本のビジネスホテルに外国人が不満を持つからと記事ではいいたいようですが,本当ですか?

| | コメント (0)

«地下鉄銀座線渋谷駅