« 京都府で,鶏の大量死発生 | トップページ | 歩きタバコ,増加? »

2004/02/29

オウム裁判

 オウム真理教元代表,松本智津夫被告の裁判で,死刑の判決が出ました。弁護団は控訴するそうです。
 松本被告は,ある時期から,弁護団に対しても何もしゃべらなくなったそうです。そんなことを聞くと,案外,頭の中では,何も考えていない人かもしれないと思いました。なすがまま,他からなされるままに動いていたという程度の人だったような気がします。松本被告は,一連のオウムの犯罪を,側近たちがやったことだと主張しているようですが,案外,側近たちが計画し,松本被告に提案して,松本被告は何も考えずに,あいまいにうなずいただけだったということも想像します。だからといって,責任は逃れられませんけどね。松本被告が教団の象徴であり,その名の元で行われた犯罪であって,オウムの犯罪に対して重大な責任を持っています。
 オウム事件の今後のことで,私が恐れるのは,オウムの犯罪の風化です。オウムの犯罪が風化しないで語り継がれる限り,現在も名前を変えて残る集団は,たいして新しい加入者もなく,今居る人たちが年老いていくにつれて衰退し,やがて消えていくだけでしょう。しかし,オウム事件が風化し,マスコミで取り上げられなくなり,人々の口の端にのぼらなくなって社会から忘れ去られたとき,新しい若い人たちが新たに加入し,永遠にこの集団が世の中で生き続ける可能性があるのです。
 その意味では,松本被告の裁判がなるべく長引いて,人々が忘れ去りかけた頃,またマスコミに報道されるという状態は,悪くないかもしれないと思っています。まあ,事件に直接かかわらなかった,一般人の勝手な意見です。被害にあわれた方やその関係者は,早く結審することを望んでおられると思いますし,検察側や裁判所も結審を急いでいるようですが・・・。
 知人たちの間では,控訴なんかとんでもないという意見が多く聞かれました。でも私は,なるべく長い間,世の中にオウムの犯罪の記憶を現在進行形でとどめておくために,控訴してくれた方がいいとさえ思っています。

|

« 京都府で,鶏の大量死発生 | トップページ | 歩きタバコ,増加? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム裁判:

« 京都府で,鶏の大量死発生 | トップページ | 歩きタバコ,増加? »