« 全国会議員の国民年金保険料納付状況公表か? | トップページ | 湯島天神前の親子丼 »

2004/05/03

中国,08年には世界第二の自動車大国へ

 名古屋市の自動車業界調査会社が,2008年には,中国が日本を抜いて,台数ベースで世界第二位の自動車大国になるという予測を発表しました。
 2008年頃の日本の販売台数が650万台(2003年は590万台),中国が695万台(2003年は452万台)と予想されている。
 アメリカはダントツの1位で,2003年で1697万台。多いようですが,人口が日本(1億2700万人)の2.3倍(2億8800万人)で,国土が広く,鉄道利用が少なく自動車の必需性を考えると,まあ,そんなものでしょう。中国の人口は,2002年の段階で12億8000万人で,日本の10倍。それを考えると,日本並みに売れるとすると,少なく見積っても5000万台の市場となる可能性があるわけで,世界第二位の695万台くらいのことで驚いていてはいけません。

|

« 全国会議員の国民年金保険料納付状況公表か? | トップページ | 湯島天神前の親子丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国,08年には世界第二の自動車大国へ:

« 全国会議員の国民年金保険料納付状況公表か? | トップページ | 湯島天神前の親子丼 »