« 堤西武オーナーの辞任で,プロ野球は? | トップページ | ウイルスバスターが機能していない一瞬 »

2004/10/16

山梨の昇仙峡へ行ってきました

 先日の10月11日月曜日,体育の日の休日に,山梨県甲府市の北方にある昇仙峡に行ってきました。この3連休は,土曜日が台風で一日中外出せず,日曜日は上の娘の学校の文化祭に行き,月曜日一日だけ,家族全員に特に予定も無く,どこかへ出かけようかということになり,自宅のある横浜から日帰りできてこれまで行ったことの無い場所として,昇仙峡を選んだのです。
 昇仙峡というのは,甲府市を流れる荒川という川の上流部分の渓谷のことで,仙娥滝という滝や,渓谷沿いに覚円峰,天狗岩,登竜岩など,さまざまに名前のついた奇岩を散策できるハイキングコースがあります。ここはまた,紅葉の名所ですが,10月初旬ではまだ早すぎて期待できません。
 朝は多少雨が降っていましたが,やむことを期待して6時半に自宅を出発,昇仙峡入り口の市営無料駐車場に車を置いたのが8時半過ぎ。駐車場のところから,甲府駅よりやってくるバスに乗って,昇仙峡の最奥部,仙娥滝まで行きます。ここから川沿いに,ハイキングしながら麓の駐車場まで降りてきました。
 土曜日の台風の後で,足元が心配だったのですが,歩く道はすべて舗装道路で,心配無用でした。この川沿いの道は,舗装道路でありながら休日は車両通行止めになり,ゆっくりこの道路を上り下りするテト馬車以外に車は通りません。約1時間のハイキングを楽しみました。
 昇仙峡は,ハイキングコースのところどころに土産物屋があり,トイレなども整備され,ハイキングコースというよりも観光地といった風情のところです。朝,雨が多少残っていたにもかかわらず,また紅葉にはまだ早いにもかかわらず,かなりの人が来ていて,ハイキング中に出会うテト馬車も,満員の盛況でした。
 ここのみやげ物の目玉は,なんといっても水晶です。かつてこのあたりで水晶が取れたそうで,昇仙峡の北には,クリスタルラインという名前の付いた道路さえあります。麓の駐車場付近,仙娥滝付近,渓谷沿いのハイキングコースの要所要所にある土産物屋では,たくさんの水晶が売られています。おそらくこれらは,中国や台湾産のものと思われ,お土産物として適当な価格で売られています。かつてここで水晶が取れたから,外国産の水晶をみやげ物として売っているというのも,ちょっとどうかと思わないこともありませんが,かつての産地であることを記念した水晶テーマパークだと思って,ディズニーランドでミッキーマウスグッズを買って帰るように,ここで水晶のお土産を買って帰るのもいいんじゃないかと思います。
 昇仙峡はもちろん自然の中のハイキングコースではありますが,前にも述べたように自然のままのコースではなく,土産物屋やテト馬車や茶店などと一体になった観光地であり,それなりに楽しめました。今の時期にこれだけの人が来ているということは,紅葉が始まったら,おそらく大変な混みようになると思われます。

<昇仙峡の仙娥滝>
syosenkyo.jpg

 今回の記事は,10月11日の事を書いたもので,ずいぶん前の話になってしまいました。記事は10月11日に書いてあったのですが,郵政改革の事,BSEの事など,書きたい事が飛び入りで入ってしまい,今頃のアップになってしまったものです。あしからず。

|

« 堤西武オーナーの辞任で,プロ野球は? | トップページ | ウイルスバスターが機能していない一瞬 »

コメント

はじめまして、佑ともうします。
トラックバックありがとうございました。

水晶のおみやげ物は本当にたくさんありましたね。
僕はあまり時間が無かったので、たくさんは覘けなかったのですが、時間があったらじっくりみてみたかったです。

僕が行った頃も、まだ紅葉はぽつぽつとだったので、此れからもっと賑わうのでしょうね。

山梨は、また機会があったら行ってみたいと思いました。

投稿: | 2004/10/28 23:07

 こんにちは、TBありがとうございました。

 6月と言う中途半端な時期に行ったのにも関わらず大盛況でした>昇仙峡。

 これが紅葉の時期はどうなるかと思うとゾッとします。

 紅葉の時期に来たいんですけどね...。

投稿: JAY | 2005/06/12 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨の昇仙峡へ行ってきました:

« 堤西武オーナーの辞任で,プロ野球は? | トップページ | ウイルスバスターが機能していない一瞬 »