« 島田紳助,暴行事件 | トップページ | 我が家の地区でも,避難訓練 »

2004/11/01

イラク,遺体は別人

 イラクで武装グループに拘束された香田証生氏体と思われる遺体が,10月30日に発見されましたが,どうやら別人だったようです。
 このことについて,民主党は情報管理をめぐる政府の混乱を批判しており,またマスコミも「政府の情報混乱」「事件への対応を米軍に依存せざるをえない日本政府の限界があらわになった」などといっていますが,そういう問題なのかしらん?
 民主党の言う「情報管理をめぐる混乱を起こさないように」というのは,確認するまでは,むやみに発表するなといっているように聞こえますが,はっきりするまで国民には情報を隠しておけと言っているようで,戦前の役人の言葉のように聞こえます。また,イラク国内の情報に関して,米軍に依存せざるをえないのはあたりまえではありません? イラク全土で人員を展開し,情報を一手に握っている米軍より,サマワにしか自衛隊がいない日本が,イラク国内の情報を握っているはずがないではありませんか? いまさら,イラク国内の情報入手に関して,「日本政府の限界があらわになった」などと驚くほうがおかしいと思います。まったく,何言ってんだか・・・。
 今回のことについては,米軍からの連絡で,拘束被害者と特徴の似ている遺体があることがわかり,人相,指紋,歯の治療の跡等によって確かめてみたら別人だったという,単にそんな話で,マスコミが勝手に大騒ぎして,その見込みが違ったというだけの話です。もちろん,被害者の家族の方々は,気をもんだことと思いますが,民主党の言う様に変に情報を隠しておかれるより,わかっただけの事をオープンにしてもらった方が,家族の方々にとっても,いいのではないですか?

 以上のことを書いたのは,31日(日曜日)の深夜1時ごろ。同じ31日6時ごろになって,バグダッドで,頭部を切断された若いアジア人男性とみられる遺体が発見されたというニュースが入ってきました。遺体を見つけたのは現地の警察官らしいですが,今回の情報はどうなのでしょうか?

|

« 島田紳助,暴行事件 | トップページ | 我が家の地区でも,避難訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク,遺体は別人:

« 島田紳助,暴行事件 | トップページ | 我が家の地区でも,避難訓練 »