« LCD付きキーボード | トップページ | 地震から一夜明けて・・・ »

2005/07/24

首都圏に震度5強の地震

 7月23日午後4時35分頃,千葉県北西部を震源地とする地震がありました。
 震度は最大で5強。東京周辺の地震では,最近の最大の震度です。この地震により,27人がけがをしました。また,東京周辺のJR線や地下鉄など,交通機関が一時ストップしました。
 地震が起きたとき,私は,娘の海外旅行の見送りのため,成田空港にいました。ちょうど空港の駐車場ビルに車を置いて,外へ出た時に地震が起きました。強い揺れを感じたのではなく,天井のスプリンクラー配管がキシキシいう音を立ててゆれていたので,地震だと気づきました。しかし,少し長めではありましたが,揺れはそれほどではなく,震度にしたら3程度かと思っていました。エレベータに乗ろうとしたのですが,駐車場ビルのエレベータがは自動的に運転中止になったらしく,ボタンで呼んでも動きません。仕方なく階段を下りてターミナルビルに入りました。ターミナルビル内は別に変わったことはなく,たいした地震ではないと思っていたら,ツアーの添乗員より携帯電話が入り,鉄道がとまっていて成田到着が遅れること,集合時間が過ぎてもそのまま待っているようにとの連絡が入りました。結局9時10分発の飛行機に対して添乗員が来たのは9時過ぎ。ツアーメンバーの一人はついに来ることは出来ず,一人だけ明日の飛行機になりました。他のツアーでも,メンバーが揃わないらしく,飛行機のほうも30分程度軒並み遅れています。空港内のカフェでインターネットのニュースサイトを見たら,不通になっていた鉄道は7時から8時の間に各線区毎に運転再開していたようです。高速道路も一時通行止めと混雑で,リムジンバスも到着が遅れていたようです。しかし,地震直後,一時成田空港も滑走路が閉鎖されたため,飛行機の出発が遅れており,乗客の到着の遅れが飛行機の出発の遅れでキャンセルされ,何とか出発に間に合うという状況がいずれのツアーでも起ってました。まあ,交通機関のダイヤの乱れを考えて,航空会社も意図的に出発を遅らせていたということもあるんでしょうけれど。
 時間が過ぎてバスや鉄道で到着する乗客は,皆走る走る。航空会社のカウンター職員の誘導で,皆出国手続きに向かって走ります。結局,娘のツアーも,30分あまり飛行機の出発時間を過ぎて,出国手続きに走っていきました。どうやら無事出発できたようです。

<走る成田空港の人々>
run


 

|

« LCD付きキーボード | トップページ | 地震から一夜明けて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏に震度5強の地震:

» 被害なしです( [JAY'の備忘録]
 結構長く揺れましたね>地震。  揺れはしましたが、物が落ちるなどの被害は一切あ [続きを読む]

受信: 2005/07/30 10:10

« LCD付きキーボード | トップページ | 地震から一夜明けて・・・ »