« WBC戦で,日本が準決勝進出 | トップページ | USEN,フジテレビのライブドア株取得へ »

2006/03/19

東武とJR,新宿から日光・鬼怒川へ,特急相互乗り入れ開始

 3月18日から,東武鉄道とJR東日本の間で,新宿-日光・鬼怒川温泉間の特急相互乗り入れが始まり,同区間を,両者の特急列車が,1日4往復走るようになりました。
 最近低迷している日光・鬼怒川の集客力増大を狙って,東京西部や神奈川からの観光客の需要を見込んでのことです。両線の栗橋駅に接続線を新設しての両者乗り入れで,その費用が16億円だとか。それだけの需要増を見込んでいるということなんでしょうが,そんなに費用がかかるものなんですね。
 東武線は,北千住で東京メトロ日比谷線,さらにその先の東急東横線とつながり,押上で東京メトロ半蔵門線,さらにその先の東急田園都市線とつながっています。もし東京メトロ+東急線直通が出来る新特急車を作り,同線を走らせたら・・・,神奈川県の元町・中華街,横浜駅,田園調布や自由が丘に代表される東京城南地区,相模原市や町田市,田園都市線沿線の横浜市北部,川崎市中部,渋谷駅,それに東京都心の地下鉄各駅と日光・鬼怒川が直結することになります。車両は1両1億円として6両編成2本で12億円ほど。うーん,こちらの方が安上がりだったかもしれません。確か,イベント列車として,通勤用の電車を使って東急+東京メトロ+東武線で日光だったか鬼怒川だったかまで,列車を走らせた実績はあるはずです。東京メトロも,最近千代田線に小田急の座席指定特急を走らせることに合意したという事実もあります。出来ない相談ではないような気がします。
 ただ,地下鉄が入ると,どうしてもその区間各駅停車かのろのろ運転となり,時間がかかるのが玉に瑕ですがね。それに,小田急,京王沿線の東京西部からの集客の事を考えると,やはり新宿発というのが無難なのでしょうか。まあそのうち,埼京線経由の渋谷発や,ひょっとして横浜発も加わるかもしれません。

|

« WBC戦で,日本が準決勝進出 | トップページ | USEN,フジテレビのライブドア株取得へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武とJR,新宿から日光・鬼怒川へ,特急相互乗り入れ開始:

« WBC戦で,日本が準決勝進出 | トップページ | USEN,フジテレビのライブドア株取得へ »