« 昭和天皇,A級戦犯合祀を批判 | トップページ | マイクロソフト,デジタル音楽プレーヤーZune発売 »

2006/07/22

ウィルキンソンのジンジャーエール

 ジンジャーエールというと,頭に浮かぶのはカナダドライのものです。どこのスーパー,コンビニでも売っている定番なのですが,「ジンジャー」という割には生姜の味と香りがしません。このことについては,以前このBLOGにも書いたことがあります。その時の記事にも書きましたが,ネットで調べてみると,アサヒ飲料から発売されているウィルキンソンのジンジャーエールというのが,生姜味が濃いようです。
 ところがこのジンジャーエール,どちらかというと業務用で,普通の店では売っていないんですね。その為にこれまで飲んだことが無かったのです。しかし先日,東京自由が丘のイタリアンレストランへ行ったとき,娘が飲み物としてジンジャーエールを頼んで,そのとき出てきたのがまさしくウィルキンソンのジンジャーエールでした。
 「やった!」という感じだったのですが,ほっそりした壜は,下方が丸いジャバラ状になっていて,特徴的な形です。ウイルキンソンのジンジャーエールというと,ジンジャーの香りが強い,ジンジャーの辛さで喉が痛いほどなど,うわさを聞いていました。それで,期待して一口飲んでみると・・・,思ったほど生姜の味はしません。辛さもありません。まあ,風邪気味で鼻がつまっていて,香りを十分感じることができなかったので,その分正当な評価はできないかもしれませんが,もっと生姜生姜していることを期待していた身にとって,はっきり言っていまひとつ期待外れでした。
 その後ネットで調べてみると(ウィルキンソンのホームページ),ウィルキンソンのジンジャーエールにも2種類あることが分かりました。ドライとそうでないものです。ホームーページによると,ドライでないものが辛さも味も濃いらしい。はっきり分かりませんが,私が飲んだものは,色もそんなに濃くなかったし,多分ドライだったのでしょう。
 ウィルキンソンのジンジャーエールについては,未だに飲みたい(ドライでない方を)という気持ちが消えません。ドライでないジンジャーエールを出しているレストランをご存知ありませんか?
 最後に,ウィルキンソンジンジャーエールのファンサイトを紹介します。私は写真を撮っていないので,壜の形などは,ここの写真を参照ください。

|

« 昭和天皇,A級戦犯合祀を批判 | トップページ | マイクロソフト,デジタル音楽プレーヤーZune発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィルキンソンのジンジャーエール:

« 昭和天皇,A級戦犯合祀を批判 | トップページ | マイクロソフト,デジタル音楽プレーヤーZune発売 »