« ビル=ゲイツ会長,2年後に辞任 | トップページ | 邦画の復権 »

2006/07/13

中原街道

 先日,平塚の七夕に行くのに,中原街道を使ったと書きましたが,この道は安土桃山時代,徳川家康が江戸に入るのに使った道です。家康がこの道を使ったのは,当時まだ東海道が整備されていなかったからです。道としては,既に中世には使用されていたといわれる古道です。沿道には数多くの道祖神や道標,庚申塔などが存在していて,今もなお味わい深いものがあります。そして,茅ヶ崎と東京をほぼ一直線に結んでいて,湘南と東京を結ぶ最短コースでもあります。福山雅治の歌で有名な「桜坂」も,この中原街道の一部です。
 私が車で通ったのは現代の中原街道(県道45号線)ですが,その旧道は,自然の地形に従って,曲がりくねっていました。それを近代の土木技術で自然地形を削り取って真っ直ぐに作り直したのが現代の自動車道路です。実際,現在でもその旧道はそこかしこに残っています。私も古道を歩くのが好きなので,一度徒歩で中原街道を歩いてみたいと思います。
 既に中原街道を歩き通した方々がいて,ホームページがあります。なかなか興味深いホームページなので,ここで紹介しておきましょう。「百街道一歩の中原街道」というサイトです。

|

« ビル=ゲイツ会長,2年後に辞任 | トップページ | 邦画の復権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中原街道:

« ビル=ゲイツ会長,2年後に辞任 | トップページ | 邦画の復権 »