« 蚊にさされるとかゆくなる | トップページ | 山梨リニア実験線延長 »

2006/09/26

山梨県,吉田うどん

Yoshida
Yoshida2
 富士山麓の山梨県富士吉田市は,70軒あまりのうどん店が集まっていて,うどんが名物といってもいい街です。先日,ここへ行ったとき,吉田うどんを食べました。
 たくさんのうどん店がありますが,街中から少し離れた「立石茶屋」という店に入りました。てんぷらうどんを頼んだのですが,讃岐うどん系のしこしこうどんで,すっきりした感じの麺でした。吉田うどんの中には,かなり太く,腰があるというより硬いという感じのうどんもあるようですが,ここのうどんは比較的細く,硬さもそれ程ではありません。さらに,吉田うどんの特徴といえば,上にキャベツの千切りが乗っていることです。店によって,大量のキャベツが乗っているうどんもあるようですが,立石茶屋はほんのちょっと。地うどんにしては,全体的に上品な感じのうどんでした。
 立石茶屋には,普通のうどんのほかに黒米うどんというのがあります。地元の黒米を練りこんだうどんだということで,柔らかいがもっちりした食感のうどんだそうです。今度はこれを食べてみたいと思います。
 うどんの名所といえば讃岐や稲庭などが有名ですが,探せばこの富士吉田市や埼玉県加須市など,うどん店が何十軒も集まったうどん所があります。ドライブがてらこれらを回って食べ比べるのも一興です。

|

« 蚊にさされるとかゆくなる | トップページ | 山梨リニア実験線延長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県,吉田うどん:

« 蚊にさされるとかゆくなる | トップページ | 山梨リニア実験線延長 »