« 新宿パークタワーのペッパーランチ | トップページ | よく食べる人ほど,仕事はできる »

2006/11/30

小さなフルキーボードと携帯電話の入力方法

 ウィルコムのPHSで,スライドすると小さなフルキーボードが出てくるものがありますね。先日それをさわる機会がありました。
 PDAならば何の疑問も持たない小さなフルキーボードなのですが,携帯電話の一種という意識があるせいで通常の携帯での入力と無意識に比較してしまい,携帯の入力方法の方が便利かもと思ってしまいました。
 あの携帯の文字入力方法では,ひとつのボタンに対して最大5回程度たたく必要がありますが,あれだけのボタン数で文字をフルに入力できるわけです。それに慣れれば結構速く入力できます。
 フルキーボードといっても,小さなキーではタッチタイピングできるわけでは無し,せいぜい両手の二本指で入力することになります。そのときは何か台の上に置いて入力する必要があり,片手で持ったまま入力できる携帯電話の入力方法の方が,モバイルとしては便利だと思います。電車で立ったままでも入力できますからね。入力場所を選びません。そう考えると,携帯の入力方法というのは,なかなかの発明です。

Willcom

|

« 新宿パークタワーのペッパーランチ | トップページ | よく食べる人ほど,仕事はできる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さなフルキーボードと携帯電話の入力方法:

« 新宿パークタワーのペッパーランチ | トップページ | よく食べる人ほど,仕事はできる »