« 薬漬け日本のタミフル | トップページ | 米国代理出産児,向井亜紀さん夫妻と親子関係を認めず---最高裁判決 »

2007/03/27

京都市,新景観条例可決

 京都市が新しい景観条例を可決しました。
 この新条例は,建物の高さやネオンの規制,建物の外観なども強力に規制するするものです。
 これに対して,経済活動を阻害されるとしてこれに反対する人もいます。マンションの資産価値が下がるとして反対する市民もいます。しかし,京都市に住んでいない部外者がこんな事を言うのもなんですが,京都は,古都を見に来る人々の観光こそ最大の経済活動で,古都の景観こそ最も価値のあるものであるはずです。今回,全会一致でこの新条例を可決した京都市議会に敬意を表します。

|

« 薬漬け日本のタミフル | トップページ | 米国代理出産児,向井亜紀さん夫妻と親子関係を認めず---最高裁判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都市,新景観条例可決:

« 薬漬け日本のタミフル | トップページ | 米国代理出産児,向井亜紀さん夫妻と親子関係を認めず---最高裁判決 »