« 二階堂黎人編「新・本格推理07」発売 | トップページ | 寒さがぶり返し »

2007/04/18

あまった食べ物の持ち帰り

 先日,カナダバンクーバーから配信されている英会話のPodCast番組「eChat Vancouver」を聞いていたら,バンクーバーのレストランでは,残した食べ物をパックして持ち帰るのが普通だと言っていました(4月12日配信の387回より)。
 日本では,現在,なぜかその習慣はありません。残したものの持ち帰りは,おそらく,日本人だって誰もが賛成するのではないかと思いますが,なぜかそうしませんね。そう言い出すのがちょっと恥ずかしいところがありますが,「持ち帰りたい」といえば,レストラン側でも対応してくれると思います。しかし,高温多湿の日本では,真夏など,長時間の持ち帰りで腐ってしまった時の店側の責任問題を嫌うというレストラン側の事情もあるかもしれません。今の日本人は,昔と違って,他人に責任を押し付けがちですからねえ。

|

« 二階堂黎人編「新・本格推理07」発売 | トップページ | 寒さがぶり返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あまった食べ物の持ち帰り:

« 二階堂黎人編「新・本格推理07」発売 | トップページ | 寒さがぶり返し »