« 「鉄道」の記事 | トップページ | 植木の枝落とし »

2007/07/22

海ホタル採り

 何を思ったのか,ウチの高校生の娘が,夜,千葉県館山に海ホタルを採りに行くと言い出しました。
 用意したものは,蓋に穴を開けたビン,その中に入れて海ホタルのえさになる魚の切り身(スーパーで買ったテンプラ用キスの切り身),ビンを縛りつけて海に沈める為のビニールひも等々。
 夜8時に横浜市の家を出て,アクアラインを通って館山へ。館山は房総半島の南端にある街で,ここら辺までこなければ,海ホタルは居ないとの事。最近,館山道が全線開通したので,館山へ行くのがグンと速くなりました。2時間ほどで館山へ。その海に突き出た木製の桟橋のようなところから,ビンの中に魚の切り身を入れて海に沈めます。
 しばらく沈めておくと,魚の切り身を目指して海ホタルがビンの中に入ってくるのです。捕虫網で海面をかき回すと,海面に光が走ります。やはり海ホタルは居るのです。30分ほどビンを海に浸けておいて引き上げると,2点ほど光が・・・。海ホタルが採れたのです(たった2匹ですが)。
 ところで海ホタルというのは体が光るのではなく,イカが墨を吐くように,刺激すると海水と反応して光を放つ液体を吐くのだそうです。娘は何かのテレビ番組で海ホタル採りを見たらしいのですが,光る生物というのは,実際見ると結構感動物で,思いつきで行ったにしては面白い経験でした。でも,これだけのためにアクアラインを通って横浜から館山へ行くというのも,なんだか贅沢。今度は房総半島で遊んだ帰りに立ち寄ろうと思いました。

|

« 「鉄道」の記事 | トップページ | 植木の枝落とし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海ホタル採り:

« 「鉄道」の記事 | トップページ | 植木の枝落とし »