« 「白い恋人」販売再開へ | トップページ | バザーの古本市 »

2007/11/24

ミシュラン東京版発売と日本政府による和食「推奨店」のこと

 11月22日に,レストランの星取りガイド「ミシュラン東京版」が発売になったそうですね。
 そういえば,日本政府が海外の和食レストランに対して,「推奨店」のお墨付きを与えるという話があり,内外で物議をかもしています。中華や西洋料理のコックによる急ごしらえの日本料理を排除し,正統的な和食の人気を持続させようという試みです。日本でも,日本風アレンジ無しの中華や西洋料理がほとんど無いし,海外の和食以外の料理人による和食も,そう軽々に排除すべきではないと思いますがねえ。要するに「美味いかどうか」ですが,日本政府はどのように「推奨店」を選ぶつもりなんでしょうか?

<某書店にて>
Michelin

|

« 「白い恋人」販売再開へ | トップページ | バザーの古本市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミシュラン東京版発売と日本政府による和食「推奨店」のこと:

« 「白い恋人」販売再開へ | トップページ | バザーの古本市 »