« シリーズ最終巻「ハリーポッターと死の秘宝」予約開始だけど・・・ | トップページ | 携帯の電池の爆発で死亡事故? »

2007/11/29

三軒茶屋の「RAIN ON THE ROOF」

Rain_on_the_roof_2

 少し遅い昼食時,例によって三軒茶屋に住む友人に連れて行かれたのが駅に近い路地裏。「RAIN ON THE ROOF」という店です。食事も出す喫茶店と言うべきか,洋食店というべきか迷うのですが,まあその中間の店と言うべきでしょう。
 1階の居酒屋の片隅の,見ようによってはシンプルでおしゃれ,見ようによっては殺風景なドアを入って階段を上った2階に店があります。この入り口は,ドアと階段の有り様によって,一見手前に引くドアのように見えるのですが,実は横へ引く引き戸です。ちょっと戸惑ってしまいました。

Rain_on_the_roof2_2

 店内には,応接間のような椅子と低いテーブル。テーブルが低いので食事はちょっとし難い。奥の方には普通のテーブル席もあるので,食事するならそちらの方がいいかもしれない。
 店内は比較的暗いので,飲み物を飲みながら一人で本を読むには不向きです。居心地の良い応接間として,気の合った友人と歓談するのに向いている店です。上を見上げれば天井板が無く,太い丸太や角材で組み上げた梁が見えるので,まるで古民家に居るようなのですが,帰りに外へ出て建物の外観を見ると,普通のモルタルの民家でした。友人によると築40年くらいというのですが,普通の古い民家の室内を,古民家風に仕上げたというちょっと面白い建物です。建物の外観からは,古民家風の室内は想像できません。
 料理は「チキンソテー北京風ソース」というランチを注文しました。味は甘い味噌味かと思えるような不思議なソースで,「北京風」というより私には「名古屋風」と感じられました。でもなかなかおいしかったです。
 ここの店名,「RAIN ON THE ROOF」というのは,60年代アメリカのラヴィン・スプーンフルというバンドの曲名だそうです。店内にそのシングル盤レコードが飾ってありました。
 ところで,この店のホームページにある地図,全く間違いというわけではありませんが,三軒茶屋を知らない人がこの地図を見て店にたどり着く事は,ほとんど不可能ではないかと思います。路地が省略してあるのです。まあ,隠れ家的なところのある店ですから,この地図でたどり着けた人だけがお客さんになれるという事なのかも・・・。

<これを見ても,ほとんどたどり着けない地図>
この地図を見ると,店はUFJ銀行とりそな銀行を結ぶ斜めの道路に面しているようですが,この道路を何回往復しても,店を見つける事ができません。確かに,中央劇場(昔ながらの映画館)の裏にあるのですが・・・。
Rain_on_the_roof3

|

« シリーズ最終巻「ハリーポッターと死の秘宝」予約開始だけど・・・ | トップページ | 携帯の電池の爆発で死亡事故? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三軒茶屋の「RAIN ON THE ROOF」:

« シリーズ最終巻「ハリーポッターと死の秘宝」予約開始だけど・・・ | トップページ | 携帯の電池の爆発で死亡事故? »