« Co-opの冷凍餃子で食中毒 | トップページ | 東京芝,増上寺の準備 »

2008/02/02

さらに広がる中国産冷凍食品被害

Bamiyan 中国製冷凍食品を食べて不具合を訴えた人が,一説によると一千人を超えているそうです。同一の冷凍食品でも,農薬を検出したものとしないものがあるらしく,また包装に小さな穴が開いていて毒物を後から注入した事を疑える製品もあるとの事で,事件はさらに不気味な様相を呈してきました。しかし,生協が問題の餃子を取り扱う際に検査した時,基準値を下回る程度であったが農薬「メタミドホス」を検出していたという話もあり,やはり材料の何かにそもそも付着していた事を疑える事実もあります。
 すかいらーくグループや居酒屋の和民は,いち早く中国加工品の排除を決めました。写真はすかいらーくグループの中華ファミレス「バーミヤン」の入り口に貼ってあった表示です。中国加工品を排除したために,いくつかのメニューが提供できなくなった事を示すものです。
(写真をクリックすると拡大します)

|

« Co-opの冷凍餃子で食中毒 | トップページ | 東京芝,増上寺の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらに広がる中国産冷凍食品被害:

» 中国製の 冷凍とんかつ から猛毒農薬「ホレート」検出じゃー! [あなたと僕の生でダラダラ時事ニュース]
横浜市は2月20日、神奈川県やら6生協で作る「生活協同組合連合会 ユーコープ事... [続きを読む]

受信: 2008/02/21 11:26

« Co-opの冷凍餃子で食中毒 | トップページ | 東京芝,増上寺の準備 »