« 柄澤 齊「ロンド」 | トップページ | 先週末は,洗車が満員 »

2008/03/09

再び「富士川楽座」へ

 以前このブログに書いた道の駅「富士川楽座」にまた行ってきました。静岡県富士川町にある道の駅です。
 この道の駅は,静岡県の県道10号線上にあります。余り広くない駐車場から階段を上って,道の駅の2階に入るのですが,その2階には道の駅らしい売り場がありません。建物は立派なのに,なんてひなびた道の駅だろうと思って,売り場があるという3階に上がってみてびっくり。駐車場に余り車も止まっていないようなのに人がいっぱいです。その3階の建物の外に出てまたびっくり。広大な駐車場とたくさんの車。大型バスやトラックも止まっています。
 この道の駅は,実は東名高速道路の富士川サービスエリア(上り線)を兼ねていて,どちらかというと3階のサービスエリア側が正面玄関なのです。県道10号線上というより,日本の大動脈,東名高速上の道の駅だったのです。
 そんなわけで,ここでは東名高速に乗ってここに車を止めて車から降りれば,「富士川楽座」の中を通って一般道に出る事ができます。全国にあるハイウェイオアシスというのが,高速道路と一般道を人が行き来できるタイプのサービスエリアのようです。
 実はこのサービスエリアでは,人だけでなく車も一般道に降りる事ができます。サービスエリアに直結して,ETC専用の出入り口が設けられているのです。一部のサービスエリアで実験として行われていましたが,実験段階が終了し,ここでは最近出入り口が常設されました。
 以前の記事に載せた写真のように,このサービスエリアからきれいな富士山が望めますが,この日は曇がかかっていて天辺だけしか見えません。それも雪をかぶっていて,雲が取り巻いていて,しかも少ししか見えていないので,写真を見てもどれが富士山だか分からないかもしれませんね。

Fujigawa_rakuza

|

« 柄澤 齊「ロンド」 | トップページ | 先週末は,洗車が満員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び「富士川楽座」へ:

« 柄澤 齊「ロンド」 | トップページ | 先週末は,洗車が満員 »