« 2月29日 | トップページ | A定食 »

2008/03/01

新星堂,事業再生計画を発表

Shinseido CD・DVD販売大手の新星堂は,2月28日に大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツの金融支援を受けて経営の立て直しを図る,事業再生計画案を発表しました。CD・DVD販売大手というのは,つまり昔の言葉で,レコード屋さんということです。
 新星堂といえば,首都圏ではどこのショッピングモールにも入っているような,手広く店舗を展開しているCDショップですが,最近は赤字決算だったんですね。これは,インターネットによる音楽配信の普及などによるものだとの事です。
 2004年,iPodが日本でも発売になったものの,まだiTunes Music Storeによる音楽のネット販売は行われていなかった時代ですが,その7月のこのブログで,「長い目で見れば,音楽はネットからパソコン経由で買うことになっていくでしょう。そうすると,やはりCDの販売は,廃れていくんでしょうね。科学技術の発展によって,その昔のレコードの販売から続く商売が,一つ消えていくような気がします。」と書いたのですが,なんだかそれが現実のものになりつつあるようです。
 音の次は映像です。DVDによる映像の販売やレンタルは,音と同じように,やがてネットからの購入やレンタル,さらにやがてネット配信に取って代わられるでしょう。「現行DVD時代」から「映像のネット配信時代」までの間のほんの「つなぎ」でしかないと思われる次世代DVDは,本当にブルーレイでよかったのかという,以前書いたことに繋がります。

|

« 2月29日 | トップページ | A定食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新星堂,事業再生計画を発表:

« 2月29日 | トップページ | A定食 »