« ポータブルナビをつけました | トップページ | 衣笠山公園の桜 »

2008/04/06

小田原城址で桜見物

Odawara_castle_2 神奈川県小田原市の小田原城址。
 戦国時代に関東地方を治め,豊臣秀吉に滅ぼされた北条氏の本拠地です。ここはまた神奈川県の桜の名所として知られています。昨日書いたポータブルカーナビNV-U2の調子を見つつ桜を愛でようと,小田原駅に程近い小田原城址に行ってきました。
 道路が空いていれば,横浜市の我が家から東名高速道路,小田原厚木道路を利用して1時間強で行ける場所ですが,4月5日土曜日は天気のいい桜の季節とあってか,東名高速が渋滞し,2時間ほどかかってしまいました。
 しかしカーナビというのは便利なものですね。横浜市内の渋滞は,オプションのVICS機能が働いて,国道246号線の渋滞区間を迂回し,全く勝手の分からない小田原市内もカーナビのおかげで迷うことなく小田原城に到着する事ができました。
 桜はもう散りつつあり,桜吹雪状態。木の下は桜の花びらのじゅうたんです。満開の時期もきれいですが,桜吹雪の風情もいいものですね。華やかさ,美しさの中に,これで桜の季節も終わりだという寂しさも感じました。

|

« ポータブルナビをつけました | トップページ | 衣笠山公園の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原城址で桜見物:

« ポータブルナビをつけました | トップページ | 衣笠山公園の桜 »