« 日本水泳連盟,スピード社の水着を解禁 | トップページ | 北島はスピード社のレーザー・レーサーで五輪に臨む »

2008/06/11

山手線の6扉車,廃止へ

 山手線の電車は現在,2両の6扉車を連結しています。この車両は,ラッシュ時に座席も折りたたまれ,無座席となります。この6扉車が2012年には,廃止されるそうです。
 これは,先日アップした山手線ホームへの可動柵設置に伴う措置とのことです。時として京浜東北線電車を山手線に通すことがあり,京浜東北線の4扉車と山手線の6扉車の両方に適用できる可動柵設置が不可能なので,山手線も全て4扉化するというわけです。
 4扉化してラッシュ時の対応ができるのかと思うのですが,湘南新宿ラインや2013年にできる東北縦貫線など,山手線に並行する路線ができつつあることで混雑解消されているとのこと。
 今の混雑は仕方ないという考えの座席無し化,6扉化でなく,やはり様々な手段で混雑を緩和して,座席なし6扉車を解消するというのが正しい方向でしょうね。同様の6扉車を運転している東急田園都市線も,大井町線方面に乗客を誘導しようと上野毛と旗の台に急行列車の待避線を作り,二子玉川-梶ヶ谷間を複々線にするなど改良工事を行っていますが,これも混雑緩和を図るものです。そんな6扉車が,混雑緩和によって解消に向かうのは,ある意味結構なことだと思います。

|

« 日本水泳連盟,スピード社の水着を解禁 | トップページ | 北島はスピード社のレーザー・レーサーで五輪に臨む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の6扉車,廃止へ:

« 日本水泳連盟,スピード社の水着を解禁 | トップページ | 北島はスピード社のレーザー・レーサーで五輪に臨む »