« 古代蓮の里 | トップページ | taspoのことなど・・・ »

2008/07/08

ガソリン代は本当に高いのか?

Car_or_bus ガソリン代の高騰で,車での外出を控える人が多くなり,郊外のレストランなどの売り上げに影響しているそうです。石油に頼る文明が崩壊しつつあるといっても過言ではありません。
 東京近郊に住んでいる限り,車を使わなくても電車・バスを使って十分生活できます。ウチでも,車での外出はめっきり減ってしまいました。都心のデパートへ出かける際も,これまでは,帰りは荷物があるからというので車で出かけがちでしたが,今ではバス・電車で出かけるようになりました。最近カミさんが,何かにつけて「ガソリンが高くなったんだから,電車・バスを使うのよ!」と言っているのです。
 そこでガソリン高騰のこの時代,電車・バスを使った場合と車を使った場合のどちらが得か,計算してみました。
 ウチからバスと電車を使って渋谷のデパートへ行く事を考えてみましょう。一人分で,バス代と電車代で420円,だから往復で840円かかります。車では,ウチから渋谷まで18km,渋滞も考えて燃費は控えめに8km/litterとします。すると片道18kmで2.25litterのガソリンが必要です。ガソリン代はというと,未だそこまで値上がりしていませんが,近い将来を見込んで200円/litterとしてみましょう。すると片道450円かかります。往復で900円。もちろん車には維持費や税金,保険代がかかりますから,実際にはそれだけでは済まないのですが,車を手放す気がないとすれば,車に乗っても乗らなくてもそれらは付いてまわり,言い方を替えればバス・電車に乗るとしても支払わなければなりませんから,この際勘定に入れないことにします。
 840円と900円。ガソリン代高騰でバス・電車より車のほうが高くなりました。しかしこれは1人分です。たいていデパートなどへ行く時はカミさんと二人連れです。車のほうは何人乗っても900円ですが,バス・電車は二人で1680円になります。デパートへ行く時は,たいてい駐車料金はタダになりますが,いつも利用していた「渋谷区役所前公共地下駐車場」の駐車代2時間700円を払ってもバス・電車は車とトントンになってしまいます。まして一家4人で出かけたら,このガソリン高騰時代でも,車のほうがかなり安いのです。というより,日本の公共交通機関の料金は高いのです。いいかえれば,値上がりしたとはいえ,いまでも石油は安いとも言えそうです。
 以上は金銭面の話でしたが,最近ではCO2排出量など環境への影響も考慮しなくてはなりません。CO2排出量は,携帯電話のauが提供しているEZナビウォークのサイトで知る事ができます。それによると,我が家から渋谷までの片道では,車で3112g,電車・バスでは396gで,車の1/8の排出量です。したがって,一概にガソリン代が高くなっても車で出かけたほうがよいという事にはならないのですが,それでも,ウチのカミさんのように,「ガソリンが高くなったんだから車ではなくバス・電車を使いなさい」と言うのは間違いだということです。
 初めに,石油に頼る文明が崩壊しつつあると言いましたが,現在のところ石油が不足しているわけではありません。投機マネーが石油に向かい,マネーゲームの結果として石油が高騰しているのです。人類が自分自身で石油を基礎として成り立っている現代文明を壊しているのです。しかし,中国,インドなどの経済成長により,石油もやがて世界的に不足してくるでしょう。やはり石油のように使ってしまえばなくなってしまう物質でなく,再生産できる何かを使わざるを得ない時代になっていくでしょう。その試みがバイオエタノールなのですが,それによって穀物の値段が上がり,それを餌とする動物の肉類の値段が上がり,燃料用作物に農地をとられて,小麦や大豆などの作付け面積が減少してそれら食品の値段が上がり・・・という事になっている。今,過渡期なんでしょうが,早く何とか手を打たないと大変なことになります。

|

« 古代蓮の里 | トップページ | taspoのことなど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン代は本当に高いのか?:

« 古代蓮の里 | トップページ | taspoのことなど・・・ »