« 箱根へ行きました | トップページ | 滝山城址へ行きました »

2008/07/21

使い捨てデジカメ登場

 新聞によると,使いきりタイプのデジカメが,8月に発売されるそうです。
 廃棄された携帯電話の液晶パネルとレンズを再利用したもので,27枚撮りで1280円,50枚撮りで1480円との事。発売するの「55ステーション」などを展開するDPE大手のプラザクリエイトという会社です。解像度は300万画素。自分でパソコンに画像データを入れる事は出来ず,一枚37円でプリントし,CDで画像データを受け取る事が出来るそうです。
 観光地などで売っている使い捨てカメラ(正確にはレンズ付きフィルム)を見るにつけ,デジカメの使い捨て版は出来ないものかと思っていましたが,それが実現します。しかし,画像データを自分でパソコンに移せないというのは,どうもねえ・・・。まあ,発売元がDPE屋さんですから,そんな仕組みになるのでしょうね。かならずDPEに出さなければならないなら,何もデジカメである必要は無く,レンズ付きフィルムでいいような気がします。それに多くの人が持っている携帯電話機のカメラ機能というものもあります。使い捨てデジカメは,市場に受け入れられるのでしょうか? しかし,「画像データを自分でパソコンに入れる方法」などという裏技が出てきそうではありますね。

|

« 箱根へ行きました | トップページ | 滝山城址へ行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使い捨てデジカメ登場:

« 箱根へ行きました | トップページ | 滝山城址へ行きました »