« iPhoneの発売日 | トップページ | お盆の法要を行いました »

2008/07/13

iPhoneにさわった・・・

Iphone1
 IT企業に勤めている知人が,社命でiPhoneを手に入れたので,触らせてもらいました。前日から社員3名で交代で並んで買ったそうで,個人持ちではなく,会社持ちになるそうです。
 機能的に見ると,電話ができて,写真が撮れて,音楽が聞けて,ネットに繋がり,GPS機能でナビもできる。こんな風に並べてみると,私のauの携帯となんら変わらない機能なんですよね。機能的には,私の携帯にあるワンセグ機能が付いていないとか,カメラ機能で動画撮影が出来ないとか,オートフォーカスもついていないとか,携帯専用サイトは見られないとか,出来ない事もあるようです。
 でも他の携帯と違うところは,タッチスクリーン式の操作方法。良くも悪くも,それが最大の違いです。そのタッチスクリーンを使った視覚的に心地よい使い勝手と各機能のスムーズな連携。これはソフトの勝利です。
 その昔,AppleのiPodとSONYのデジタルウォークマンが張り合ってiPodが勝利した原因が,やはりソフトの出来でした。iTunesとSonicStageの使い勝手の違いは,やはりAppleのソフトの勝利と言えました。その勝利の再来と言うわけです。

昨日の記事の写真は,iPhoneならぬiPod touchでしたが,今日の写真は紛れもなくiPhoneです。)

|

« iPhoneの発売日 | トップページ | お盆の法要を行いました »

コメント

こんにちわ
よくも悪くも世間で話題にされてるiPhoneですね
表参道で発売日に購入しました

個人的な感想ですけれど、機能という点では日本の携帯と同じものがついていて、足りないものがたくさんありますね。タッチパネルは確かに特別な機能ですけれど自分としてはそれほど特別ではなくて、それよりもほかの携帯と同じ機能それ自体が特別だと思いました。

音楽を聴いているときに着信があると曲がフェードアウトしたり、写真を撮影するとその場で確認したりメールで送ったりするのがスムーズだったりと、どちらかというとホスピタリティの違いを日本の携帯と比較して感じました。居心地のよさということです

いままで使ってきた携帯が、人間の方が機能にあわせてきたように思っていたので、iPhoneはとても楽に感じています

長文ですみませんでした
では

投稿: ま | 2008/07/13 06:10

 コメントありがとうございました。
 ストレスなく各機能が使えるというのはすばらしい。機能を並べると他の携帯と同じようでも,その機能が少しづつ違います。たとえば,ナビはGoogleのマップだったり,ネット閲覧はSafariだったり,音楽はもちろんiPodとiTunesの連携だったり,これまでの人気ソフトを上手に使っていて,タッチパネルを使った使い勝手は新しいのに「これ,前に使った事あるじゃない!」といったフレンドリーな感覚を覚えました。

投稿: Alice堂 | 2008/07/13 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneにさわった・・・:

« iPhoneの発売日 | トップページ | お盆の法要を行いました »