« 秋の夜長を鳴き通す・・・ | トップページ | 横浜鶴見の「Prime Rib」 »

2008/08/24

横浜市瀬谷区,キムカツの店「きむかつ舎 しゃり銀」

Kimukatsu1 薄くスライスした豚肉を幾重にも重ねてとんかつにした,いわゆるミルフィーユとんかつ。以前恵比寿の「キムカツ」へ行った事は,以前このブログに書きましたが,今度は別の店に行きました。横浜市瀬谷区,東名高速横浜町田インターチェンジ近くの「きむかつ舎 しゃり銀」という店です。ちょっと分かりにくい所にありますが,大きな構えのしゃれた店です。
 以前恵比寿の「キムカツ」でプレーンを食べた時,きむかつ1個では少し足りない感じがあったし,今日は朝昼兼用だからというので,きむかつ2種の盛り合わせを頼みました。盛り合わせには,豚肉でアスパラを巻いてフライにしたものとエビフライが付いているとメニューに書いてありました。それらはほんの付け合せ程度かと思っていたのですが,エビフライは2匹,アスパラ巻きも結構な量があります。それにもちろん2種のキムカツ。キムカツはメニューの中の各種キムカツから選ぶことができます。私はプレーンとガーリックを選びました。
 今日のきむかつは余り脂がなく,ジューシー感にかけるようでしたが,大量に食べるにはその方がありがたい。ほとんど2人前の量をペロリといただきました。
 この店は,卸問屋が並ぶ「横浜総合卸センター」のすぐ近くで,平日の昼飯時,背広を着てネクタイを締めた3~4人連れの男の人が社用車然としたクラウンなどに乗って現れ,昼食の顧客接待などにも使われているようでした。この店はインターチェンジの傍であり,周りはまたラブホに囲まれています。昼日中からそれらしい客はいませんでしたが・・・。
 この店,横浜の片田舎にあります。当然本家は恵比寿のキムカツだと思っていたのですが,本当はこの横浜の片田舎の店が元祖だそうです。恵比寿のキムカツは暖簾別けの形で出店したようです。後になってネットで調べて知りました。

Kimukatsu2 (写真は,店の周りの風景)

|

« 秋の夜長を鳴き通す・・・ | トップページ | 横浜鶴見の「Prime Rib」 »

コメント

いつも拝見させていただいています。(何かの記事がきっかけだったと思いますが)
私の実家が横浜市瀬谷区にあり最後の写真の看板も見覚えがあります。私もとんかつ大好きでしかも実家の近くにこんなお店があるとは知りませんでした。今度行ってみたいと思います。情報ありがとうございました。

投稿: きざわ | 2008/08/24 20:57

 きざわさん,コメントありがとうございました。いつも訪れて頂いているそうで,恐縮です
 キムカツはこの店の木村さんという方が作ったそうですが,柔らかく,とんかつでありながらとんかつのイメージを一新しています。さすがに2種の盛り合わせを一人で食べるのは多すぎるようですが・・・。

投稿: Alice堂 | 2008/08/24 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市瀬谷区,キムカツの店「きむかつ舎 しゃり銀」:

« 秋の夜長を鳴き通す・・・ | トップページ | 横浜鶴見の「Prime Rib」 »