« 今度はトルエン醤油? | トップページ | 板チョコアイスにはおしぼりを »

2008/11/02

インドアッサム州,グワハティ他で爆弾テロ

Guwahati_2 インド北東部,アッサム州で,10月30日に連続爆破テロがあり,現在のところ77名が死亡し,450人以上のけが人が出たそうです。爆発はアッサム州の中心都市グワハティとその周りの計13カ所で起こったとされています。アッサム州のインドからの独立を求める過激派「アッサム統一解放戦線(ULFA)」とバングラデシュのイスラム過激派「ハルカトゥル・ジェハダル・イスラミ(HUJI)」が連携してテロを起こしたとみられています。
 私はこのテロのあったグワハティ(当時,私たちの間ではゴーハチと呼んでいましたが)に行った事があります。もう8年くらい前になります。仕事の関係で行ったのですが,このゴーハチが目的地ではなく,その南のメガラヤ州が目的地でした。メガラヤ州へは,首都ニューデリーからの飛行機便がなく,ゴーハチ空港で降りて車でメガラヤ州へ入りました。ゴーハチは飛行機から車に乗り換える経由地であるに過ぎなかったのですが,アッサム州は当時からテロの危険があり,経由するだけなのにここへ行く事が会社で問題になって,かなり上層部まで許可を取る必要がありました。
 行ってみると,ブラマプトラ川という大きな川がゆったりと流れ,そこで捕れたという川魚のカレーがおいしかった事が印象に残っています。アッサム茶のふるさとで,街中にたくさんの茶葉の販売店があり,お土産にアッサムティーを買って帰ってきました。現地の人からは,「おいしいアッサム茶が買いたければ,日本で買うべきだ」といわれました。最上級のアッサム茶は,イギリスや日本など,先進国が買い付けてしまい,地元の店にはないそうです。
 現地では,一緒に出張に行った同僚達と,こんな平和なところを「危険だ」といいつのる会社の危機管理部門の悪口などを言い合っていたのですが,平和な風景の中に,確かに危険が潜んでいたんですね。

(写真は,ゴーハチのブラマプトラ川。当時撮った写真がみあたらなかったので,AFPBBニュースのサイトから拝借しました。)

|

« 今度はトルエン醤油? | トップページ | 板チョコアイスにはおしぼりを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドアッサム州,グワハティ他で爆弾テロ:

« 今度はトルエン醤油? | トップページ | 板チョコアイスにはおしぼりを »