« 初日の入り | トップページ | 長野の「おやき」 »

2009/01/03

29日の新幹線不通と善光寺への初詣

 正月は恒例のカミさんの実家,長野行き。
 11月29日に出かけました。いつもは東京駅から長野新幹線に乗るところを,家から東京へ出るのと大宮へ出るのを比べると,あまり時間が変わらないことを発見したので,今回は目先を変えて,大宮から新幹線に乗ることにしました。
Nagano1 ところが11月29日は,システム故障のため,JR東日本の新幹線が始発から9時過ぎまで不通。9時を大分超えた頃,6時台の始発から順次動き始めましたが,3時間遅れです。沢山の運休の出る中,私の乗る9:06分発の列車は幸いにして運休とはならず,3時間遅れながら指定席券は有効だったので助かりました。運休となった列車の乗客は,指定席券を持っていても自由席に乗るしかなく,デッキにぎゅうぎゅうづめとなって列車が出発していきました。しかし,東京駅はさすがに新幹線の復旧を待つ人ごみも半端でなかったようで,今回に限って大宮から乗車する事にしてよかったらしいです。(よかったといっても,不通に遭遇する事からしてよくなかったのですがね・・・。写真は,新幹線不通で人が集まっている大宮駅の改札口)
 不便なのは,列車の運休や到着状況が,駅のアナウンスでしかわからないこと。せめて目的の列車が,例えばあと1時間は絶対に来ないとかいうことがわかれば,喫茶店などで時間をつぶすこともできますが,それがわからないので結局改札口で3時間立ち通しするしかありません。このインターネット全盛の時代に,携帯ネットででも情報を流すことはできないのでしょうか?(アクセスが集中して,結局なかなか繋がらない事になりそうな気はしますが・・・。)
Nagano2 左の写真は,長野の善光寺本堂です。屋根にうっすらと雪が見えますが,道路には全く雪が無く,楽に初詣ができました(人ごみは相変わらずで,楽ではなかったですが・・・。)
 さて,長野から帰ってきたのは1月1日,元旦です。往きで新幹線に懲りたからというわけではありませんが,帰りは高速バスにしました。実は前々から,長野-新宿間の高速バスに乗ってみたかったのです。元旦11:40分に善光寺大門を出発するバスは,はじめ空いていましたが,長野駅前,川中島古戦場,屋代 等々,途中の停留所に止まる度に乗客が乗り込み,結局全席が埋まった状態で新宿に向かうことになりました。元旦の高速道路は,空いていて快適そのもの。これが2日ともなると,もう帰京ラッシュが始まって,高速道路も渋滞が出るものと思われます。
 バスは新宿までの途中,横川サービスエリアで15分間停車します。横川は新幹線がなかった時代に,「おぎのや」の釜めしの駅弁で有名でした。今では新幹線内の弁当として車内販売されていますが,横川サービスエリアの上り線は「おぎのや」が担当しており,昔の駅弁そのままの釜めしが販売されています。しかし15分では,トイレへ行くくらいが関の山で,釜めしを味わう事ができなかったのは残念でした。
 バスは前の座席とのピッチは申し分なく広く,足元の窮屈さはありませんでした。しかし座席の横幅は新幹線より狭いようで,ちょっと窮屈です。しかし高速バスの旅は,ひとえに道路が混んでいるか空いているかにより,快適かどうかが決まるように思います。今回は正に快適な旅でした。
Dennys 新宿に午後4時前に着いて,どこかで食事をするつもりでした。新宿なら馴染みのレストランもあり,食に関しては不自由しないと思っていたのですが,さすがに元日に開いている店が無いんですね。それならいっそうの事,デパートのレストラン街にでも行こうかと思ったのですが,デパートもどこも休みでした。結局,そのまま渋谷まで移動して,ファミレスへ。正月に開いている店も増え,何かと正月の不自由はなくなりましたが,元旦に外食をしようと思ったら,やはりファミレス頼みです。(写真は,デニーズの「鶏肉のスチームグリルおろしぽん酢黒酢ジュレわさび添え」)

|

« 初日の入り | トップページ | 長野の「おやき」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 29日の新幹線不通と善光寺への初詣:

« 初日の入り | トップページ | 長野の「おやき」 »