« 「やよい軒」,ふたたび | トップページ | 関 裕二の「浦島太郎は誰なのか」 »

2009/04/12

スムージーの季節

Smoosie 東京地方は桜の花も盛りを過ぎて,いよいよ初夏の陽気の日々に入りつつあります。
 この季節といえば,かき氷やスムージーの季節です。まだかき氷をやっている店は少ないと思いますが,スムージーならば結構あちこちでやっています。ドトール珈琲はまだスムージーをはじめていませんが,同じドトールが経営するエクセルシオール・カフェは既にはじめています。ところが,ドトールとエクセルシオールでは,作り方が違うんですね。ドトールは専用のスムージーマシンを備えています。常時巨大なネジのようなものがスムージーの中で回っているマシンです。エクセルシオール・カフェの方は,ミキサーに普通の氷と濃縮ジュースを入れてつくります。そのため,ドトールのスムージーは,均一な細かい丸いツブツブ感があり,エクセルシオールの方はときどきクラッシュされなかった大きめの氷が混じっていたりします。どちらもそれぞれ好きなんですが,ドトールのスムージーはいつ頃からはじめるのかな?

(写真はエクセルシオール・カフェのホームページより,フローズンマンゴースムージー)

|

« 「やよい軒」,ふたたび | トップページ | 関 裕二の「浦島太郎は誰なのか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スムージーの季節:

« 「やよい軒」,ふたたび | トップページ | 関 裕二の「浦島太郎は誰なのか」 »