« 千葉県立関宿城博物館 | トップページ | 八重桜はまだ咲いています »

2009/04/20

道の駅 境

Sakai0Sakai 昨日は千葉県野田市関宿にある千葉県立関宿城博物館を紹介しましたが,その博物館と利根川を挟んで向かい側,茨城県境町にあるのが「道の駅 境」です。利根川堤防際にある道の駅で,蔵作りの建物が特徴です。
 ちょうど昼食時だったので,そこの食堂でうな丼を食べました。多分ここで焼いているのではないとは思いますが,これで1100円也はお得感があります。
 この道の駅,地元農家が作った生産者氏名入り野菜や漬物など,道の駅のお決まりではありますがいろいろ買いたい物がありました。しかし今回は自家用車ではなく,電車とバスを使って行ったので荷物になる買い物が出来なかったのは残念でした。
 ちなみに,電車とバスで博物館や道の駅へ行くには,東武伊勢崎線東武動物公園駅から境車庫行きのバスに乗ります。このバスで約30分,「新町」バス停で降りて向こうに見える天守閣のような建物に向かって歩く事15分で博物館に着きます。天守閣のような博物館の建物は,バスに乗っているうちから見えていますし,ほとんど一本道なので,道に迷う事はありません。さて,新町停留所を通り越して,バスにそのまま乗って利根川を渡って行くと,次の停留所が「境町役場入口」です。停留所は「道の駅の裏」といった場所にあります。この道の駅では,サイクリング用の自転車も貸しているようで,天気のいい日は,利根川の土手をサイクリングするのもいいかもしれません。

|

« 千葉県立関宿城博物館 | トップページ | 八重桜はまだ咲いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 境:

« 千葉県立関宿城博物館 | トップページ | 八重桜はまだ咲いています »