« 民主党代表選,世論と党内派閥力学の乖離 | トップページ | 世論と党内派閥力学の乖離,その後 »

2009/05/16

武蔵小山のラーメン店「せい家」

Seike 武蔵小山のアーケード街「パルム」のラーメン店「せい家」。開店は昨年11月だったと思いますが,多分この街で一番新しいラーメン店だと思います。開店から長い間,行列ができていて入りづらかったのですが,最近は流石に席が空いているようです。
 この店の基本は,プレーンのラーメン500円(のり,ほうれん草のおひたし付き)に,たまごやメンマ,チャーシュー,高菜などを自由に選んでトッピングして,その合計金額が値段になります。写真は,メンマのトッピングで,500円+130円=630円のもの。麺は太麺と細麺を選べるのですが,これは細麺の方です。細麺は冷麦のように細いのですが,さすがラーメンの麺は歯ごたえがあります。スープは醤油とんこつで濃厚。いわゆる家系で,とんこつ味は比較的出ている方だと思います。私の好みからいえば,スープのとろみが少し多すぎるのですが,ラーメンを食べたくなった時のスタンダードにしてもいいかなと思えるものでした。
(写真は,私が食べたラーメン+メンマトッピング)

|

« 民主党代表選,世論と党内派閥力学の乖離 | トップページ | 世論と党内派閥力学の乖離,その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小山のラーメン店「せい家」:

« 民主党代表選,世論と党内派閥力学の乖離 | トップページ | 世論と党内派閥力学の乖離,その後 »