« 善光寺仲見世の「丸清」で食事 | トップページ | “うどん”と“そば”,好きなのはどっち? »

2009/06/02

武蔵小山のラーメン店「三ツ矢製麺」

Mitsuya_seimen 今日の昼食は,また武蔵小山でラーメンを。
 はじめて三ツ矢製麺に入りました。このラーメン店は,中目黒や高田馬場などにもあるようです。結構昼時は満員で、入ってみようと思いながら入った事が無かったのですが,今日は午後3時に近い時間で,さすがに空いていました。
 頼んだのは味玉つけ麺。運ばれてきた時の初めの印象は,「なんて飾り気が無いんだろう。」 麺と結構大量のネギと薄く小さく切ったチャーシュー,それにうっすらと下のほうに味付け玉子見える。全てスープにからまれて,茶色です。茶色しかみえません。麺をつけて食べ始めてみると,つけ汁の中にはナルトも入っているしシナチクも入っていました。ナルトはそれはそれは薄いもので,半分に切った物が3切れ。つまり総計1.5枚という微妙なもの。シナチクは太く短いものが2切れ。シナチクはトッピングメニューに無く,入っていないのかと思っていたのですが,しっかり入っていました。しっかりした味付けのシナチクで,太くて歯ごたえがありますがそんなに硬くありません。トッピングメニューに入っていないのが残念です。
 つけ汁はゆず風味,どろりとしている割りにはあっさりしています。麺は太めで腰のあるものです。このつけ麺の最大の特徴が,この腰のある麺でしょう。余り太い麺の中には,粉っぽい感じがするものもありますが,ここの麺は粉っぽさがありません。
 つけ汁の甘さはちょっと私の好みではないのですが,ここの麺はもう一度食べたいと思わせるに十分でした。ところで,最近私が食べるラーメンは,何故かどろり系スープのものばかりです。どろり系は,もうそれだけで何となく「うちはスープにはこだわっています」という主張を感じてしまいがちですが,本当はサラリとしておいしいスープこそ作るのが難しい様に思います。今度は,サラリおいしいラーメンを食べたい・・・。

|

« 善光寺仲見世の「丸清」で食事 | トップページ | “うどん”と“そば”,好きなのはどっち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小山のラーメン店「三ツ矢製麺」:

« 善光寺仲見世の「丸清」で食事 | トップページ | “うどん”と“そば”,好きなのはどっち? »