« 今度はトルコで大地震 | トップページ | 10日の東京地方は,暖かくありませんでした »

2010/03/10

川崎BEのラーメンシンフォニー,「種子島商店 くにがみ屋」の鮪スープラーメン

Kunigami 川崎駅ビル,BEの地下一階に,ラーメンシンフォニーと名付けられた一角があります。ラーメン店が5軒集まった場所です。
 このなかの「種子島商店 くにがみ屋」という店に入りました。種子島に本店を持ち,マグロの頭を使ったスープにこだわる店だそうです。
 メニューには,ラーメンとして,鮪スープのものと鮪+鳥+豚の合わせたスープのものがあります。それとは別につけ麺があるのですが,今回そこで食べたのは,鮪スープの醤油ラーメンです。
 はじめ一口スープを飲んでみると,まぎれもなく鮪の味がします。麺は太くありませんが腰のある麺で,なかなか気に入りました。チャーシューは普通においしいものです。私にとって肝心のメンマは,まあ普通のもので,味も量も格別どうという事がありません。メンマトッピング100円也を追加したのですが,あまりたくさんには見えません(先日紹介した府中の「麺創研 かなで」などは,100円でメンマトッピングを追加すると,ワーオという程の量になるんですがね・・・)。このラーメンに,好みのジュレがつきます。コラーゲン,鯛,梅,トマトなど,9種類ほどのジュレの中から好みのものを選ぶ事が出来ます。まあ,調味料というわけですね。私は鯛のジュレが欲しかったのですが,コラーゲンと鯛は品切れとの事だったので,それではと「ゆずのジュレ」を選びました。もう一つ特徴あるのは,丼の形です。言ってみればひょうたん型の丼で,深いのです。そのため,上から見るとあまり麺もスープも入っていないように見えます。鮪スープは,最初の一口は鮪の味がしますが,食べているうちに慣れてしまい,鮪を感じなくなってしまいます。それでも,最後まで優しい味はしていました。
 というわけで,スープの味は悪くないのですが,トッピング(特にメンマ)にはさらに工夫が必要だと思います。今度は,鮪+鳥+豚を合わせた,三位一体スープというのを食べてみたいと思います。

|

« 今度はトルコで大地震 | トップページ | 10日の東京地方は,暖かくありませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎BEのラーメンシンフォニー,「種子島商店 くにがみ屋」の鮪スープラーメン:

« 今度はトルコで大地震 | トップページ | 10日の東京地方は,暖かくありませんでした »