« Ziggyのlong and winding road | トップページ | スモールガストの若鶏南蛮定食 »

2010/11/26

新宿の歴史建造物〜伊勢丹本館

Isetan1Isetan2 新宿に買い物に行くというカミさんと娘について行きました。でも女性の買い物につきあってもつまらないので,現地では別行動です。
 で,写真は新宿の歴史建造物「伊勢丹本館」。東京都の歴史建造物に指定されている建物で,大正15年に建てられたものだそうです。
 伊勢丹が神田旅籠町から新宿に店を移したのが昭和8年ですから,大正15年の建造物というのでは年が合いません。実は大正15年の建物は,「ほてい屋」という別のデパートが建設したものでした。伊勢丹はその西隣にほてい屋ビルと外装も階割りもそっくりなビルを建設し,その2年後にほてい屋を合併して,両方の建物を貫通させて一体のものにしてしまいます。その後,さらにその西隣の都電新宿車庫の用地も手に入れて新館を建設。現在の伊勢丹が出来上がりました。この新宿車庫の部分だけはビルの外観が違っていて,後年の建設だとわかります。店内に入ってみましたが,店の中からは3世代のビルが複合している事は全くわかりませんでした。
 下の写真は,伊勢丹にほど近い「四季の道」という遊歩道です。新宿の街中とは思えない遊歩道ですが,地図で見ると,微妙にS字を描き,その南側と北側で,道路とすんなり接続するような形になっています。いわくありげな線形ですが,実はその昔,都電の専用線として線路が引かれていた場所でした。営業線ではなく,東方向に大久保車庫というのがあって,そこへ入庫する為の専用線だったとの事です。大久保車庫は現在,新宿区立の新宿文化センターと都営住宅になっています。

|

« Ziggyのlong and winding road | トップページ | スモールガストの若鶏南蛮定食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿の歴史建造物〜伊勢丹本館:

« Ziggyのlong and winding road | トップページ | スモールガストの若鶏南蛮定食 »