« 冷温停止 | トップページ | 金正日総書記,突然の死去 »

2011/12/19

「鏡灯(mirror)」とは?

Mirror 相変わらず中国出張中です。
 中国の定宿の部屋には,ベッド脇の卓に部屋の照明等をつけるためのコンソールが組み込まれています。それは,天井等,夜灯(夜,部屋の天井灯を消した時,足元を照らすような壁の下に組み込まれている小さな明かり),卓上のスタンド灯などのオンオフを行うためのスイッチが並んでいるものです。
 その中に「鏡灯(mirror)」というスイッチがあります。それをオンオフしてもどこかの電灯がつくわけではありません。はじめ,奥に大きな鏡が取り付けられているミニバーの電灯かと思ったのですが,それ用には「吧灯(Bar)」というのが別にあり,それがミニバー用の電灯のスイッチでした。
 「鏡灯(mirror)」は全く謎のスイッチでした。ところが,風呂の湯船に湯を張ってはじめて,何のスイッチか分かったのです。湯船に浸かってふと洗面所の鏡を見ると,湯気で曇るはずの鏡の中央が曇っていません。これは明らかに鏡にヒーターが入っているのです。
 「鏡灯(mirror)」はこのヒーターのスイッチだったのですね。「洗面鏡灯」などのように,もう少し分かりやすい表記にしてもらいたいものです。

|

« 冷温停止 | トップページ | 金正日総書記,突然の死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鏡灯(mirror)」とは?:

« 冷温停止 | トップページ | 金正日総書記,突然の死去 »