« また日光に行ってきました(1)〜小田代が原から湯滝へ | トップページ | また日光に行ってきました(3)〜昼食は「山のレストラン」 »

2012/09/22

また日光に行ってきました(2)〜宿泊

Kanaya_hotel

 今回の一泊二日の日光行きの宿泊は,中禅寺金谷ホテルでした。金谷ホテルは日光の老舗ホテルで,本店(日光金谷ホテル)は日光市街,東照宮前の丘の上にあり,宿泊はした事が無いものの,売店を利用したりレストランで食事した事がありました。
Chuzenji_kanaya_hotel 今回宿泊したのはこの日光金谷ホテルではなく,中禅寺湖畔にある中禅寺金谷ホテルです。登録有形文化財,近代化産業遺産に指定されている明治時代の建築であるクラッシックな日光金谷ホテルに対して,中禅寺金谷ホテルは近代的なリゾートホテルとなっています。特に共同浴場は2011年に改築されており,きれいなお風呂でした。
 食事も楽しみでした。私はスープと魚のない,ステーキのコース。カミさんと娘達はスズキのグリルとヒレステーキのフルコース。おいしいフレンチでした。
 朝食はバイキング形式ではなく,玉子料理や付け合わせの肉類(ソーセージ,ハム,ベーコン)を選ぶ,簡単なコース形式のものでした。
 温泉も楽しみの一つでした。もちろん宿泊者は何回でも温泉に入浴できます。ここの温泉は源泉掛け流しの硫黄泉で,屋内と露天風呂があります。初めに入った屋内風呂は大変熱く,湯温調節のために蛇口から水を入れていましたが,それでも熱い温泉でした。そこへいくと露天風呂の湯温はほどほどで,長時間入っていられるものでした。そのため,私はもっぱら露天風呂で過ごしました。この温泉施設は,宿泊客以外にも立ち寄り湯として1000円で入浴できます。日帰りで日光を訪れた時にも利用したいと思いました(日光は,温泉なんかでゆっくりしていると,日帰りできなくなる距離なんですけれどもね)。ここの温泉は白色で,露天風呂の湯船の中の岩で作られた階段の様子が見えないので,出入りに注意を要しました。そのために階段の位置を示す矢印が壁に貼ってありました。
 客室内にも普通の風呂がありましたが,もっぱら温泉で入浴したので使用する事はありませんでした。宿泊客は快適な椅子が並ぶ応接室のようなカフェで,無料でコーヒーや各種紅茶(ドイツの紅茶だそうです)をくつろぎながら自由に飲む事ができます。自室で二人だけで飲むより,このような応接室で他人が居る中で飲む方が落ち着くのが不思議でした。喫茶店効果ですね。

|

« また日光に行ってきました(1)〜小田代が原から湯滝へ | トップページ | また日光に行ってきました(3)〜昼食は「山のレストラン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また日光に行ってきました(2)〜宿泊:

« また日光に行ってきました(1)〜小田代が原から湯滝へ | トップページ | また日光に行ってきました(3)〜昼食は「山のレストラン」 »