« 再度,イギリスに行ってきました(8)〜ナショナルギャラリーへ | トップページ | 再度,イギリスに行ってきました(10)〜昼食はフィッシュ&チップス,そして帰国 »

2013/03/15

再度,イギリスに行ってきました(9)〜セントポール大聖堂へ

St_pauls_cathedral_2 昨日のナショナルギャラリー訪問に続くロンドン3日目は,セントポール大聖堂へ行きました。前回,昨年8月〜9月のロンドン観光では,外観だけ見物した英国国教会のセントポール大聖堂ですが,今回は半日かけて寺院内を見学します。
 こjこはナショナルギャラリーや大英博物館と違って,入館料が必要です。しかし,入館すれば日本語を含む各国語によるガイド装置を無料で貸してくれます。このガイド装置は,iPhoneそのもので,それに特製のカバーとヘッドホーンを組み合わせたものです。1台で様々な原語に対応しているようで,受付で「○○語用を」といえば,○○語に設定してくれます。まずそれを持ってその指示に従って20分程寺院内を見学します。その後,ガイド装置から離れて自由に見学してもよし,1時間に1回行われる2分間のショートミサに参加してもよし,12時(だったと思う)に行われるミサに参加してもよいのです(カミさんは英国国教信者でもないのにしっかりミサに参加し,ワインとパンを頂いた)。ガイド装置には,20分間のツアーメニューの他に寺院内の様々な場所の案内が含まれており,ツアーの後は興味のある場所へ行ってガイドを聞いてもいいのです。英語での説明になりますが,ボランティアによる館内ツアーもあります。
 セントポール大聖堂での私のお目当ては,「ささやきの回廊」です。本格推理小説黄金期の巨匠,ジョン・ディクスン・カーの「奇跡を解く男」や「囁く影」に出てくるこの回廊は,壁に向かって囁いた声がカーブした壁を伝わって反対側にはっきり聞こえるという不思議な回廊です。
 数百段の階段を上って,壮麗なドーム内部の上部に位置するこの回廊に行きました。確かに誰かが遠くで囁いた声がはっきり聞こえます。ささやき声がいい様です。はっきりした声は伝わってきません。ひそひそ話風の声が壁を伝わって回ってきます。
 ささやきの回廊から下を覗くと,先ほどまで居たドーム下のフロアが望めます。高所恐怖症の方は要注意ですが,なかなかの眺めです。ささやきの回廊からさらに数百段の階段を登りドームの外に出ると,見事なロンドンの光景が眺められるらしいのですが,そこまでの元気が無く,残念ながらドーム頂上付近からのロンドン見物はやめにしました。

St_pauls_cathedral1St_pauls_cathedral2St_pauls_cathedral3_2

St_pauls_cathedral4_2St_pauls_cathedral5_2

 さて,セントポール大聖堂を出た後,昼食にフィッシュ&チップスを食べようと,ガイドブックで仕入れた店に向かいました。その事はまた明日。

|

« 再度,イギリスに行ってきました(8)〜ナショナルギャラリーへ | トップページ | 再度,イギリスに行ってきました(10)〜昼食はフィッシュ&チップス,そして帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再度,イギリスに行ってきました(9)〜セントポール大聖堂へ:

« 再度,イギリスに行ってきました(8)〜ナショナルギャラリーへ | トップページ | 再度,イギリスに行ってきました(10)〜昼食はフィッシュ&チップス,そして帰国 »