« 薄すぎるiPhone5s? | トップページ | 自由学園明日館 »

2013/11/02

調布浄水場跡地

Waterplant

Waterplant1Waterplant2 東京都大田区田園調布の丘の上に,1918年から1976年まで「調布浄水場」というのがありました。荏原水道組合という民間の組織が作り,1935年に東京市が買収した水道の浄水場です。
 現在その跡地は,多摩川台公園という公園の一部になっています。この公園は多摩川が見渡せる丘の上の公園で,ずいぶん昔から,何回か散歩に訪れた事のある公園です。その時は,昔ここに浄水場があった事は知らなかったのですが,最近知ったので再訪しました。
 その跡は濾過池,沈殿池などがほとんどそのまま花壇や池に使われており,その気で見ればかつて浄水場であったという事がよくわかる作りになっていました。
 浄水場というと,多摩川の水を利用したのだろうと思うわけですが,多摩川の水面からかなり高い丘の上で,どうやって水をここに集めたのか不思議です。現地の看板には,「多摩川の水を汲み上げて」と書いてあったので,ポンプで汲み上げたのかもしれません。丘の上の浄水場なので,給水には都合よかったと思われます。この丘の下の多摩川に,調布取水堰という構造物があり,東横線からよく見えるのですが,一説にはそれがこの給水場への取水場所だったという事です。

(写真は,一番上が濾過池跡の花壇,二番目が沈殿池跡の池。湿生植物園のようになっている。最後が濾過池の石組み。事によったらレンガ? 浄水場当時のものかもしれません。)

|

« 薄すぎるiPhone5s? | トップページ | 自由学園明日館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布浄水場跡地:

« 薄すぎるiPhone5s? | トップページ | 自由学園明日館 »