« 東京モノレールが東京駅乗り入れを計画 | トップページ | もう一つの南武線と品鶴貨物線の接続線,線路跡 »

2014/08/24

JR南武線川崎河原貨物支線の市場専用線,ふたたび

Sukima

 先日紹介したJR南武線川崎河原貨物支線から分岐していた市場専用線ですが,先日の記事に載せなかった写真が1枚のこっていたので紹介します。
 先日の記事に,市場専用線が現在の川崎市南部市場に入っていた位置は,青い建物の左手だと書いたのですが,この位置には目隠しのような塀が建てられており,市場の中は窺い知れません。しかし,わずかに土台のコンクリートと金属の塀の隙間から中をのぞけるので,写真に撮ってみました。
 この青い建物は巨大な冷凍冷蔵庫らしく,その左側,建物の間に線路があった様です。横浜市三千分の一地形図によれば向かいの建物の1階部分で二本に分かれて,ターミナルになっていた様ですね。
 もちろん専用線があった当時は,現在の建物も,青い巨大な冷凍冷蔵庫もなかったでしょうから,ただこの位置に線路があったという記憶だけで,今現在,専用線の遺構は何も無いものと思います。

|

« 東京モノレールが東京駅乗り入れを計画 | トップページ | もう一つの南武線と品鶴貨物線の接続線,線路跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR南武線川崎河原貨物支線の市場専用線,ふたたび:

« 東京モノレールが東京駅乗り入れを計画 | トップページ | もう一つの南武線と品鶴貨物線の接続線,線路跡 »