« もう一つの南武線と品鶴貨物線の接続線,線路跡 | トップページ | 渋谷東急本店5階の立田野でかき氷を »

2014/08/26

羽田空港をめぐる鉄道計画

Haneda 昨日は東京モノレールの東京駅−羽田空港直結計画について書きました。
 その他に,羽田空港を巡る鉄道計画としては,昨日の記事の中に書いたJRの東京駅−羽田空港の新線計画,都営地下鉄の東京駅経由案などがあります。
 JRでの東京駅と羽田空港の直結は,東京駅以遠,あちこちに羽田空港と結ぶネットワークが広がるメリットがあります。
 一方,都営地下鉄浅草線の東京駅経由案。ホンのちょっとの区間を掘るだけで東京駅と羽田空港が直結する。さらに成田空港とも直結する。しかし東京駅付近ですから,結構な費用がかかる。それに関東全域に直通できない。都営ー京急は新幹線と同じ線路幅ですからね。どこかにJRとの接続点をつくって,フリーゲージトレインでも走らせますか?
 新線が無理ならば,八重洲地下街の東の端的な位置にある浅草線宝町駅を,「東京駅」と無理くり改名してしまうという手があります。気が引けるなら「新東京駅」と称してもいいし,JR・東京メトロ丸ノ内線に続く第三の東京駅だから,第三新東京駅でもいいwww。
 さらに,東急蒲田と京急を結ぶ蒲蒲線計画はどうなったのでしょう。実際のところ,羽田空港は城南地区(東急沿線)や横浜,川崎の(臨海部の京急沿線はいいとしても)中央部・西部からのアクセスが悪い。蒲蒲線と三線化した京急空港線を使った羽田と多摩川線との直結で,渋谷や横浜,さらに副都心線新宿・池袋,西武池袋線や東武凍上線,さらにさらに相模鉄道の東横線乗り入れによる横浜西部と羽田空港が直結できれば,思いの他使い途がありそうです。いっそうの事,大岡山でスイッチバックして,田園都市線からの列車も受け入れましょうか。
しかし,蒲蒲線計画は多摩川線の大改良が必要だし,東横線のキャパシティー的にどうなのだろうという懸念はありますね。

|

« もう一つの南武線と品鶴貨物線の接続線,線路跡 | トップページ | 渋谷東急本店5階の立田野でかき氷を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港をめぐる鉄道計画:

« もう一つの南武線と品鶴貨物線の接続線,線路跡 | トップページ | 渋谷東急本店5階の立田野でかき氷を »