« サンマルクカフェのコーヒーのミルク | トップページ | 横浜市矢上川沿いのサクラ »

2015/04/06

横浜日吉神社へ

Hiyoshi_jinja1Hiyoshi_jinja2Hiyoshi_jinhja3Hiyoshi_jinjya4 4月4日の土曜日,曇りがちで時々ちらほらと雨も降る天気でしたが,花見に行ってきました。行ってきたといっても,家からそう遠くない横浜市日吉〜川崎市元住吉の近辺です。
 まず日吉駅から北東にある矢上台の丘の上にある日吉神社にお参り。この街の名前,日吉の元になった神社です。そもそもの創立年代は不詳だという古い神社で,創建当時の名称は神明社と言ったそうです。昔から武蔵國橘樹郡矢上村の総鎮守となっている神社でした。昭和11年,この地が横浜市に編入されたとき,旧村の名前をとって日吉神社と改名したそうです。
 最初の写真はその日吉神社の本殿。昨日の強風のせいか,地面にはサクラの花びらが落ちていました。
 二番目の写真は日吉神社の境内にある矢上天神社です。天神様ですから,学問の神様,菅原道真公を祀った神社です。
 さて,最初の写真で,地面にサクラの花びらが散っていたわけですが,そのサクラの花びらがどこから来たのかと境内を見回すと,南側,参道である階段の方にサクラの木がありました。丘の上で風が強かったのか,大分散っていました。だからこそ神社の地面がサクラの花びらで覆われていたわけですね。その写真が三枚目ですが,サクラの木がわかるでしょうか? 本堂の脇から撮った為,ちょっと遠くなってしまいました。奥の方のビルは,神社の隣にある慶応義塾大学矢上キャンパスの理工学部です。日吉神社境内の矢上天神は,隠れた合格祈願スポットだったりして。絵馬が奉納してありました。
 さて,日吉神社を出て,元住吉の方に向かいます。日吉神社を出たすぐの丘の上から写真を撮りました。この丘の北の麓を流れる矢上側沿いのサクラが見えます。向こうは武蔵小杉の高層ビル群。写真中央当たりに大小二つの高層ビルが並んでいますが,NEC玉川事業所の建物です。

|

« サンマルクカフェのコーヒーのミルク | トップページ | 横浜市矢上川沿いのサクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜日吉神社へ:

« サンマルクカフェのコーヒーのミルク | トップページ | 横浜市矢上川沿いのサクラ »