« 「IT」はどう発音する? | トップページ | 鶴見付近の海岸電軌 »

2015/06/21

格安な旅行先のリスト

Travel ネット上で,「旅行者物価指数から世界一格安な旅行先が判明」という記事を見つけました。昼食,夕食,タクシーでの空港からの往復,観光,ホテルの各々の代金を合算して順位をつけたものです。
 それによると安い方から,

  1. ハノイ(ベトナム)
  2. ワルシャワ(ポーランド)
  3. シャム・エル・シーク(エジプト)
  4. バンコク(タイ)
  5. ムンバイ(インド)
  6. リスボン(ポルトガル)
  7. クアラルンプール(マレーシア)
  8. マラケシュ(モロッコ)
  9. マニラ(フィリピン)
 10. ベルリン(ドイツ)

 上のリストは安い方のベストテンですが,高い方のベストテンというのもあって,東京は7位にランクインしています(空港往復タクシー代は羽田空港基準らしい)。ちなみに高い方の一位はメキシコのカンクンだそうで,次いでチューリッヒ,ニューヨークと続きます。
 ハノイやチューリッヒのような「そうでしょうね」と思うところもあり,安い方のベストテンにベルリンが入っているのが奇異に感じたりします。
 でもこういうは比較は難しいですね。
 今はどうか知りませんが,私がよく出張で行っていた7年前のインドでは,外国人が安全・快適に泊まれるホテルはハイアットとかメリディアンとか,世界的な高級ホテルチェーンしかありませんでした。
 一方アメリカでは,大都市はともかく地方都市では,そこそこのモーテルでも安全・快適に泊まれます。
 もちろんインドにも安いホテルはあるし,アメリカにもハイアットやメリディアンはありますが,そこそこ安全・快適に泊まるとなると,本来物価が安いはずのインドの方がアメリカより宿泊費は高くつきました。
 宿泊一つとってもそんな具合で,各都市で,同じ様な快適さの宿泊とか,同じ様な美味しさの食事とか,そんな比較はなかなか難しいし,そんな比較をすると,順位もまた変わってくるかもしれません。そんなことから,このリストの順位に有意さはあるのかな?と思いました。

(上の写真は,フリー写真素材サイト「足成」で「旅行」で検索して出て来た写真です。)

|

« 「IT」はどう発音する? | トップページ | 鶴見付近の海岸電軌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格安な旅行先のリスト:

« 「IT」はどう発音する? | トップページ | 鶴見付近の海岸電軌 »