« 道東への家族旅行3(小清水原生花園から網走へ) | トップページ | 道東への家族旅行〜網走のホテルのフレンチ »

2015/09/12

道東への家族旅行4(網走のホテルにて)

Abashiri_hotel_roomRotenburo さて網走のホテル。従業員の方々はアイヌの衣装でお出迎えです。このホテルの部屋着は作務衣になっていて,浴衣に比べると結わえる紐が多く面倒ではあるのですが,はだけることも無く,なかなか快適です。
 下の娘がちょうど誕生日だったので,そのお祝いをかねてビュッフェでなくフレンチのフルコースを予約していました。バースデーケーキも特別につけてもらいました。本来バースデーケーキはサプライズなのでしょうが,そもそもバースデーケーキが欲しいというのは当の下の娘のリクエストだったので,サプライズのしようもありません。上の娘はバースデーケーキが出てくるのを知らなかったので,上の娘の方が驚いていました。
 料理は写真でご覧ください。オホーツクの海の幸と自家製農園の野菜を使ったという事で,とてもおいしかったです。フルコースにはデザートも付いているわけで,ホールのケーキはろうそくを吹き消したあと,そっくりそのまま部屋に届けてもらいました。そして入浴後の夜食として,さらに翌朝,おいしく頂きました。
 今回泊まった部屋には露天風呂がついており,一回大浴場に入ったきり,後は部屋付きの露天風呂に入っていました。しかも部屋の中に立派なマッサージチェアが置かれていました。大浴場や空港などにあるマッサージチェアは,10分ほどのコースで100円というのが普通でしょうが,この無料のチェアのワンコースは15分超でした。本当はそれが標準なんでしょうね。
 翌日はなかなかいい天気。網走のホテルから女満別空港までは車で30分ほど。9時半まで朝寝坊して大急ぎでパッキングし,チェックアウトしました。途中,大空町の道の駅に立ち寄り,カラフルな4色ソフト(ミルク,夏みかん,ブルーベリー,メロン)をいただき,ここでもジャガイモ餅を食べ,お土産の追加を買い込みました。様々な品種のジャガイモをはじめ,野菜の安さにカミさんはびっくりしていましたが,これから飛行機に乗ろうというのに重い野菜をたくさん買い込むわけにもいかず,心残りでした。

 前回の北海道富良野旅行のときもそうでしたが,見渡す限りのジャガイモ畑や野菜畑の広がり,オホーツク海の海沿いの道でさえ直線や緩やかなカーブが続き,三浦半島や伊豆の海岸線のドライブとは雰囲気が異なっています。海の幸,山の幸共においしく,自動車旅行が主体でほとんど歩いていない事もあり,すっかり太ってしまいました。特にジャガイモは,どこへ行ってもおいしく感じました。
 富良野でも,今回の旅行でも,あたりの山々は,長野の見慣れた急峻な剣の様な山々とは違い,優しい曲線の山々だったのが印象に残っています。
このように夏の旅は快適でしたが,冬は網走のホテルでは2m位の雪が積もるとか。それでも冬のシーズンには,流氷観光を中心にお客さんが集まるとの事で,今度はそんな時期に訪れたいと思いました。昨日紹介した知床の観光船おーろら号は,冬には網走発着となり,流氷観光の砕氷船おーろら号に変わります。雪道の運転が慣れていない私としては,冬の車旅行は大丈夫だろうかとちょっと心配です。そういえば,昨年の北海道旅行でも今回の旅行でも,借りたレンタカーはトヨタのコンパクトカー,Vitzでしたが,4WD車でした。おそらく冬のために北海道のレンタカーは4WDなんでしょうね。

|

« 道東への家族旅行3(小清水原生花園から網走へ) | トップページ | 道東への家族旅行〜網走のホテルのフレンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東への家族旅行4(網走のホテルにて):

« 道東への家族旅行3(小清水原生花園から網走へ) | トップページ | 道東への家族旅行〜網走のホテルのフレンチ »