« 山王日枝神社に初詣 | トップページ | 2015年国内家庭用ゲーム市場規模の速報 »

2016/01/16

テクニクスブランドの新レコードプレーヤー

Sl10 近年,アナログレコード,LPやEPの黒いレコードが世界的に売れているという話があります。
 そのブームと呼んでもいい現象に対して,パナソニックが高級レコードプレーヤー発売を発表しました。以前の松下の音響機器ぶらんど,Technicsブランドによる発売です。
 このプレーヤーTechnics SL-1200,型番としては2008年のモデルが最終で,それから7年間新型が出ていなかったのですが,それが復活するという事です。
 しかしCD時代にあって,2008年までレコードプレーヤーが作られていたというのが,むしろ驚きです。
 我が家にもLPレコードがまだ残っています。レコード時代には,正にテクニクスのプレーヤーを持っていたのですが,既に廃棄してしまいました。EPレコードはさすがに全部廃棄しました。LPで残っているのはCD化されそうもなかったマイナーなレコードです。今ではCDでも聞くことができないものが多いのです。
 そんなこんなでちょっと食指が動く新SL-1200ですが,かなり高価になると予想されています(価格は未だ発表されていません)。まあそうでしょうね。昔と違って需要が少ないでしょうし,実際のところパナソニックのような大メーカーが発売するような製品ではないかもしれません。
 SL-1200は2モデルが,今夏から今年後半にかけて発売されるという事です。

(写真は,私が持っていたテクニクスのSL-10というレコードプレーヤー。1980年頃買ったもので,当時10万円くらいで,かなり高価な買い物でした。)

|

« 山王日枝神社に初詣 | トップページ | 2015年国内家庭用ゲーム市場規模の速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクニクスブランドの新レコードプレーヤー:

« 山王日枝神社に初詣 | トップページ | 2015年国内家庭用ゲーム市場規模の速報 »