« 青崎有吾の「図書館の殺人」を読みました | トップページ | コメの輸出を睨み,上海でおにぎりのイベント »

2016/03/07

デジタル教科書,4年後を目処に導入へ

Tablet タブレット端末などを教科書として使う「デジタル教科書」について,文部科学省の有識者会議が4年後を目処に小中学校,高校に導入する方針を固めたという報道がありました。現在の紙の教科書に代わってタブレットを使い,動画,音声,画面の拡大縮小機能を教育に使っていくとの事です。
 一方,「『書く力』や『考える力』の充実には従来の紙の教科書も必要だ」という意見もあり,当面は紙の教科書とタブレットの併用にするそうです。
 でも,「『書く力』や『考える力』の充実には従来の紙の教科書も必要だ」ではなくて,今と同じような教育方法をとる限り,紙の教科書で事足りるという事でしょう。
 マイナスの入った計算とか,三角関数の計算とか,複素数の計算とか,初めて出会う概念に対し,生徒個人個人の理解度にあわせた自習用のドリルならば,解けた問題,解けなかった問題の解析から生徒の個人的な理解度,能力を測り,判らなかったところを自動的に反復学習させるなど,マスでの置いてけぼり教育(平均的な生徒に合わせて教育を行い,落ちこぼれを作るような教育)を改善できる可能性は,工夫次第であると思います。
 まあいまの教科書を電子化しただけではねえ。もっとタブレットならではの教育方法を開発していくべきだと思います。

|

« 青崎有吾の「図書館の殺人」を読みました | トップページ | コメの輸出を睨み,上海でおにぎりのイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル教科書,4年後を目処に導入へ:

« 青崎有吾の「図書館の殺人」を読みました | トップページ | コメの輸出を睨み,上海でおにぎりのイベント »